記事内にプロモーションを含みます。
「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」にならないよう配慮し、法令遵守に基づいた運営を行っています。

Wordのトリミングと写真の切り抜きテク|色んな形に応用可能!

  • URLをコピーしました!

Wordは文書作成ソフトですが、実は画像のちょっとした加工もできるんです。

たとえば、トリミングや写真の切り抜きもできます。

その方法、ぜひ知りたい!

画像の加工というと難しそうに思えますが、やってみると以外に簡単なことが分かります。

ぜひ挑戦してみましょう!

基本・便利ワザが50本以上!

関連記事Wordの使い方講座|基本操作を覚えて脱・初心者! ≫

記事作成:ヤットキ
  • 大手通信企業の元SE
  • Web業界歴10年のWeb解析士
  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)
目 次

Wordのトリミングと写真の切り抜きテク|色んな形に応用可能!

本記事でお伝えする、Wordでの画像編集テクニックは以下の二つです。

トリミングだけでも十分便利ですが、写真の切り抜きもできると気の利いた編集が可能です。

例えば、愛犬をハートで切り抜くと作る方も見る方も楽しそうです!

以下、それぞれ詳しく説明していきます。

写真のトリミング

まず、挿入した画像を選択してください。

そうすると図の形式というタブが表示されます。

図の形式タブ>サイズグループ>トリミングを選びます。

トリミングを選んでください。

そうすると、画像の四隅などにトリミングマークが表示されます。ここにマウスカーソルを当てましょう。

そのまま、トリミングしたい方向へマウスドラッグすればOKです。

やってみると以外に簡単ですよ!

写真の切り抜き

挿入した画像を選択してください。

そうすると図の形式というタブが表示されます。

図の形式タブ>サイズグループ>トリミングを選びます。

図形に合わせてトリミングを選ぶと、切り抜き用の様々な図形が選択できます。

今回はハート型で切り抜いてみます。

そうすると、こんなコミカルな感じを作り上げられます。

まとめ)Wordのトリミングと写真の切り抜きテク

以上、Wordのトリミングと写真の切り抜きテクをお伝えしました。

Wordには上記でお伝えしたトリミングツールが用意されているので、これを利用しない手はありません。

うまく使って、楽しいパンフレットなどを作ってみましょう!

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

質問はコメントへ!お気軽に!

【関連記事 (クリックで展開)

70本以上の基本・便利ワザ!   

  • URLをコピーしました!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次