記事内にプロモーションを含みます。
「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」にならないよう配慮し、法令遵守に基づいた運営を行っています。

Wordで写真の横に文字を配置する方法|文字列の折り返しとテキストボックス

  • URLをコピーしました!

Wordで写真と文字列を組み合わせれば、まるで雑誌のような視覚効果が期待できます。

それだけでなく、文書を通じて自分の考えが相手に伝わりやすくなるはずです。

中身と同じくらい、見やすさも大事!

代表的な方法としては、写真の横に文字を配置することが挙げられます。

本記事では、そのちょっとしたコツを2つお伝えします。ぜひご覧ください!

基本・便利ワザが50本以上!

関連記事Wordの使い方講座|基本操作を覚えて脱・初心者! ≫

記事作成:ヤットキ
  • 大手通信企業の元SE
  • Web業界歴10年のWeb解析士
  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)
目 次

Wordで写真の横に文字を配置する方法

Wordで写真の横に文字を配置する方法は2つあります。

  • 文字列の折り返し
  • テキストボックス

どちらを選んでも構いませんが、おススメは『文字列の折り返し』です。

こちらの方が、Wordの機能を利用して簡単・キレイに仕上がります。

それでは個々の方法を見ていきましょう。

文字列の折り返し|Wordで写真の横に文字を配置

文字列の折り返し機能を使うと、写真の周囲に文字列を回り込ませることができます。

Wordがサイズや距離をピッタリにしてくれるので、美しい仕上がりが特徴の機能です。

そして、『写真の横に文字を配置したい』という方は、たとえば下図のような出来上がりをイメージしているのではないでしょうか。

雑誌みたいにしてみたいんだ!

実はこれ、実現するのはとても簡単なんです。

まず、文字列内のお好みの箇所に挿入した画像を選択状態にします。

すると、図の形式というタブが新たに表示されるので、このタブをクリックしてください。そして、配置グループ>文字列の折り返しをクリックしましょう。

文字列の折り返しのプルダウンメニュー内から四角形を選択してください。

この設定により、画像の移動に応じて文字列が回り込みます。

ワンクリックで出来上がるので、とっても楽ですよね。ぜひお試しください。

なお、文字列の折り返しについては次の記事で詳しく説明しています。

関連記事Wordの写真を動かせない!1クリックで画像を自由に動かすコツ

文字列の折り返しの微調整

文字列の折り返し機能は微調整も可能です。

具体的には、画像と文字列との距離を数値で指定できます。

まず、画像を右クリックしてレイアウトの詳細設定を選択しましょう。

そして、レイアウト文字列の折り返しタブの中から、文字列との間隔に数値を入れながら、見やすい状態に調整してみてください。

Wordは文書作成ソフトだけに、こうした機能が充実しています。

見る人の視覚に訴えかけるような配置を考えてくださいね。

テキストボックス|Wordで写真の横に文字を配置

さて本項では、テキストボックスを使って写真の横に文字を配置していきます。

まず、文字列を入力したテキストボックスを右クリックしてください。

右クリックメニューの中から図形の書式設定を選択します。

そして、塗りつぶしなし線なしを選びます。

この他にも、状況に応じて↓のような設定項目にチェックしてもいいかもしれません。

すると、下図のような文字列の回り込みが完成しました。

なお、テキストボックスに関する細かな設定については、こちらの記事をどうぞ。

さて、上記でもお分かりのように、テキストボックスによって写真の横に文字を配置する方法は『文字列の折り返し』に比べるとちょっと面倒です。

個人的にはスマートな方法ではないと感じますが、テキストボックスを直接動かして位置を調整するので、視覚的には操作が分かりやすいと言えるでしょう。

まとめ)Wordで写真の横に文字を配置する2つの方法

以上、『Wordで写真の横に文字を配置する方法』と題して、文字列の回り込みについて2つの方法をお伝えしました。

  • 文字列の折り返し
  • テキストボックス

個人的には手間や仕上がりのキレイさから『文字列の折り返し』機能を利用するのをおススメします。

本記事でお伝えした内容は、仕事や学校でのレポート作成に大きく役立つはずです。

また、脱・Word初心者のための代表的なスキルなので、ぜひマスターしてください!

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

質問はコメントへ!お気軽に!

【関連記事 (クリックで展開)

70本以上の基本・便利ワザ!   

  • URLをコピーしました!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次