記事内にプロモーションを含みます。
「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」にならないよう配慮し、法令遵守に基づいた運営を行っています。

Wordで図形の位置合わせ|複数の図形を自動でキレイに揃える

  • URLをコピーしました!

Word文書に挿入した図形の画像を位置合わせするとき、マウス操作で図形を移動させていませんか?

でも、これだと不正確だし時間もかかります。

超めんどくさい!

その作業、Wordにやってもらいましょう!

色んな位置揃えの種類をボタン一発で実行してくれます。

もちろん手動でやるよりも正確です!

本記事では、Wordで図形を位置合わせする方法をお伝えします。

基本・便利ワザが50本以上!

関連記事Wordの使い方講座|基本操作を覚えて脱・初心者! ≫

記事作成:ヤットキ
  • 大手通信企業の元SE
  • Web業界歴10年のWeb解析士
  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)
目 次

Wordで図形の位置合わせ|複数の図形を自動でキレイに揃える

今回はこんな図形をキレイに揃えていきます。

縦・横とも位置がバラバラですね。

でも、Wordなら一発でキレイにそろいます。

まず、キレイに並べたい図形を全て選択して下さい。

レイアウトタブ>配置グループ>配置をクリックしましょう。

下の中から選んでください。

ちなみに、左揃えを選ぶと選択した図形の最も左の位置に揃います。イメージはこんな感じです。

実際に左揃え右揃えを選ぶとこうなります。

左揃え

右揃え

色々と触ってみて、どれが最も良いのか試してみてください。

そしてこの位置揃えは、ExcelやPowerPointでも同じです。ぜひ活用してください。

『配置ガイド』もかなり便利!

Wordで図形の位置合わせを行う際、多くの人が知らない便利機能があります。

それが『配置ガイド』です。

使い方は簡単で、先ほどの配置メニューの中から、配置ガイドの使用にチェックを入れるだけです。

この配置ガイドの使用は、画面の左端や右端、中央などをガイドしてくれます。

図形をマウスドラッグで動かすと、中央や右/左端になった時点で緑の線が表示されます。

普段はあまり気付きませんが、図形を挿入することの多いWord文書ではけっこう重宝します。

作業の時短にもつながります。

ぜひ活用してください!

まとめ)Wordで図形の位置合わせ

以上、Wordで図形の位置合わせについてお伝えしました。

マウス操作で複数の図形をちょこちょこ位置合わせするのは正確さに欠けるうえに時間もかかります。

Wordに任せられるところは任せて、どんどん次の作業を片付けていきましょう!

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

質問はコメントへ!お気軽に!

【関連記事 (クリックで展開)

70本以上の基本・便利ワザ!   

  • URLをコピーしました!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次