記事内にプロモーションを含みます。
「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」にならないよう配慮し、法令遵守に基づいた運営を行っています。

Wordの初心者向け!ナビゲーションウィンドウはそこそこ便利!

  • URLをコピーしました!

Wordファイルの任意の位置へジャンプしたり、文章構成を変更できるナビゲーションウィンドウ。

ほとんど知る人がいない超マイナー機能です。

しかし、Wordを使い始めたばかりの人や見出し構成を頻繁に推敲する人にはかなり便利な機能です。

ぜひ一度、使ってみてはいかがでしょうか?

Word・Excel・PowerPointをオンラインでマスター!

良質なオリジナル教材で効率的にスキルアップできます。

個人でも利用できる給付金・補助金制度あり

良質な講座を良心的な受講料で

オンラインと常駐講師のハイブリッド

基本・便利ワザが90本以上!

関連記事Wordの使い方講座|基本操作を覚えて脱・初心者! ≫

記事作成:ヤットキ
  • 大手通信企業の元SE
  • Web業界歴15年のWeb解析士
  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)
目 次

Wordの初心者向け!ナビゲーションウィンドウはそこそこ便利!

Wordのナビゲーションウィンドウはこんな感じです。

エディタ画面のすぐ横に表示されて、見出しリスト・見出し構成の変更・各種検索などが可能です。

まさにナビゲーションというにふさわしい機能となっています。

最初は非表示なので、まずはこれを表示させていきましょう。

表示タブ>表示グループ>ナビゲーションウィンドウにチェックを入れればOKです。

上記のようなWordのナビゲーションウィンドウが表示されます。

このナビゲーションウィンドウは見出し、ページ、結果の3つのタブから構成されています。

それそれを細かく見ていきます。

見出しタブ

ナビゲーションウィンドウの見出しナビには、見出しの一覧が表示されます。

本文に見出し設定されていることが必要です。

つまり、文書のアウトラインレベルを抽出してくれます。

見出しをクリックすると、本文の該当箇所にジャンプします。

これだけならよくある機能ですが、ナビゲーションウィンドウはさらに便利です。

それは文章構成機能です。

ナビゲーションウィンドウ上で見出しを移動すると、それに応じて本文の見出しも移動します。

本文のコピペで移動すると途中で訳が分からなくなることがありますが、これならスッキリ見えます。

使ってみるとかなり便利なのでぜひお使いください!

ページタブ

ページタブでは、ページ単位での表示を選択できます。

残念ながら、それほど便利ではない気がします…。

なにか面白い機能を見つけたらコメントで教えてください!

結果タブ

検索結果タブはテキスト文言や画像などの検索と検索結果を表示します。

結果には段落ごとに表示されます。

検索対象の文言を含む段落や画像なども検索できることから、検索機能としてはかなり優秀ではないでしょうか。

まとめ)Wordのナビゲーションウィンドウは超便利!

以上、Wordのナビゲーションウィンドウについてお伝えしました。

この機能は認知度が低い割にはかなり便利です。

とくに文章構成機能はかなり優秀ですので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

Officeソフトの学習は、一人でパソコンに向かってもなかなか継続できないものです。

その点、パソコン教室には初心者歓迎の講座が用意されていて、Word、Excel、PowerPointをゼロから理解できます。

効率的なスキルアップを手伝ってくれる、経験豊富な講師のサポート体制があるので安心です。

個人でも利用できる給付金・補助金制度あり

良質な講座を良心的な受講料で

eラーニングと常駐講師のハイブリッド

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

質問はコメントへ!お気軽に!

【関連記事 (クリックで展開)

90本以上の基本・便利ワザ!   

  • URLをコピーしました!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次