記事内にプロモーションを含みます。
「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」にならないよう配慮し、法令遵守に基づいた運営を行っています。

Word文書のコメント設定|名前の変更方法と注意点

  • URLをコピーしました!

Wordファイルのコメント機能は添削したりするときに便利ですよね。

本記事では、このコメントに表示される名前の変更方法を紹介します。

また、2点だけ注意事項もありますのでそちらもご覧ください。

基本・便利ワザが50本以上!

関連記事Wordの使い方講座|基本操作を覚えて脱・初心者! ≫

記事作成:ヤットキ
  • 大手通信企業の元SE
  • Web業界歴10年のWeb解析士
  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)
目 次

Word文書のコメント設定|名前の変更方法と注意点

Wordファイルのコメントには名前が表示されます。

このコメント者の名前は、タイトル バーに表示のユーザー名と同じです。

このコメント者の名前の変更を行う場合は次のようにしてください。

まず、校閲タブの変更履歴グループ内にある右下向きの矢印をクリックします。

ユーザー名の変更をクリックしてください。

左サイドメニューの全般からMicrosoft Officeのユーザー設定項目を見つけてください。

このなかのユーザー名に変更後の名前を入力し、Officeへのサインイン状態にかかわらず、常にこれらの設定を使用するにチェックを入れましょう。

あとはOKボタンを押していけば、必要な設定は完了です。

名前を変更した後にコメントすると↓のようになります。

これを見るとわかるとおり、変更前のコメントの名前はそのまま残っていますが、そういう仕様です。ご注意ください。

もし、すべてのコメントの名前を新しいものに変更したいなら、以前のものを削除して新しくコメントしなおす必要があります。

コメントの名前変更の注意点

Wordに付けるコメントの名前変更には、いくつか注意点があります。

  • 変更前のコメントの名前は変わらない
  • 全てのOfficeソフト(エクセルやパワポなど)のユーザー名も変わる

変更前のコメントの名前は変わらない

変更後の名前が反映されるのは、それ以降に付けたコメントだけです。

以前に付けたコメントの名前はそのまま残ります。

全てのOfficeソフト(エクセルやパワポなど)のユーザー名も変わる

名前の変更を行う際、Officeへのサインイン状態にかかわらず、常にこれらの設定を使用するにチェックを入れましたよね。

これによって、使用中のOfficeソフト(エクセルやパワポなど)に表示されるユーザー名も変わってしまいます。

コメントに表示されるユーザー名を十分に考えたうえで、一時的な名前の変更にとどめる場合はすぐに元に戻しておきましょう。

まとめ)Word文書のコメント設定|名前の変更方法

以上、『Word文書のコメント設定』と題して、名前の変更方法と注意点についてお伝えしました。

設定自体は簡単なのですが、名前の変更による影響も十分に考えておく必要がありそうです。

安易に変えてしまうと、後々めんどくさいことになる可能性もありますのでご注意ください。

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

質問はコメントへ!お気軽に!

【関連記事 (クリックで展開)

70本以上の基本・便利ワザ!   

  • URLをコピーしました!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次