記事内にプロモーションを含みます。
「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」にならないよう配慮し、法令遵守に基づいた運営を行っています。

Wordで枠線・囲み線を作る|よく見るあのデザインを簡単に!

  • URLをコピーしました!

Wordで目を惹くようなチラシや広報誌を作成するコツは、枠線や囲み線を付けることです。

方法としてすぐに思いつくのは図形の挿入ですが、これは結構めんどくさい方法です。

分かりやすい方法だけど、手間がかかる…

Wordには枠線や囲み線の作成機能があります。

これを利用して簡単・スマートにデザインしましょう!

枠線や囲み線はちょくちょく利用する機能なので、覚えておいて損はありませんよ。

基本・便利ワザが50本以上!

関連記事Wordの使い方講座|基本操作を覚えて脱・初心者! ≫

記事作成:ヤットキ
  • 大手通信企業の元SE
  • Web業界歴10年のWeb解析士
  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)
目 次

Wordで枠線・囲み線を作る|よく見るあのデザインを簡単に!

本記事では、Wordファイルのページ全体に枠線を付ける機能について説明します。

表紙やチラシなど、一枚モノの文書には効果的な装飾です。

付けられる枠には様々な種類があるので、雰囲気や用途に合った枠線や囲み線のデザインを見つけましょう。

デザインタブ>ページの背景グループ>ページ罫線を選択します。

ページ罫線タブ>囲むを選んで、種類・色・線の太さなどを選択しましょう。

これでページ全体に枠線・囲み線を付けることができました!

複数ページにわたってこの罫線が表示されると鬱陶しいですが、1ページものならインパクトある文書ができそうですね。

ちなみに、絵柄を選ぶとイラストを使った枠線を利用できます。

クリスマス会のチラシなどにはピッタリかもしれません!

まとめ)

以上、Wordで枠線・囲み線を作る方法をお伝えしました。

上記の手順をマスターすれば、同様の方法でページの一部や段落ごとに枠を付けられます。

よく見るあのデザインを簡単に作成できるので、気の利いたフライヤーを作れそうです!

ぜひお試しください。

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

質問はコメントへ!お気軽に!

【関連記事 (クリックで展開)

70本以上の基本・便利ワザ!   

  • URLをコピーしました!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次