記事内にプロモーションを含みます。
「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」にならないよう配慮し、法令遵守に基づいた運営を行っています。

Wordファイルのグリッド線を表示する設定方法

  • URLをコピーしました!

Wordファイルのグリッド線は意外に便利です。

図を配置するときの目安になったりすることはもちろんのこと、便箋のような雰囲気が出るので筆が進みます。

騙されたと思ってグリッド線を試してみてはどうでしょうか。

なお、このグリッド線は印刷されませんのでご安心ください。

基本・便利ワザが50本以上!

関連記事Wordの使い方講座|基本操作を覚えて脱・初心者! ≫

記事作成:ヤットキ
  • 大手通信企業の元SE
  • Web業界歴10年のWeb解析士
  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)
目 次

Wordファイルのグリッド線を表示する設定方法

レイアウトタブ>配置グループ>配置をクリックします。

グリッドの設定を選択してください。

すると、グリッドとガイドウィザードが表示されます。

グリッドの表示グリッド線を表示するにチェックを入れてください。

なお、行グリッド線を表示する間隔の値を変更するとグリッド線の間隔が変更されます。

初期設定では2となっています。

おそらく、初期設定の値が最も見やすいと思いますが、色々とお試しください!

まとめ)Wordファイルのグリッド線表示

以上、Wordファイルのグリッド線を表示する設定についてお伝えしました。

不思議なもので、線があるだけで筆が進みます。

ぜひお試しください。

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

質問はコメントへ!お気軽に!

【関連記事 (クリックで展開)

70本以上の基本・便利ワザ!   

  • URLをコピーしました!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次