記事内にプロモーションを含みます。
「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」にならないよう配慮し、法令遵守に基づいた運営を行っています。

Wordのハイパーリンク|設定と削除の方法

  • URLをコピーしました!

ハイパーリンクは外部Webサイトに遷移できるだけではありません。

同一ファイル内の指定した箇所にも誘導できます。

さらには、メールソフトの起動もできるスグレもの!

リンクを制する者は使いやすさを制す!

そこで本記事ではWordハイパーリンクの設定・削除の方法をお伝えします。

とても簡単なので、ぜひ挑戦してみましょう!

基本・便利ワザが50本以上!

関連記事Wordの使い方講座|基本操作を覚えて脱・初心者! ≫

記事作成:ヤットキ
  • 大手通信企業の元SE
  • Web業界歴10年のWeb解析士
  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)
目 次

Wordのハイパーリンク|設定と削除の方法

Wordのハイパーリンクで実現できることは主に次の3つです。

以下では、これらのやり方をお伝えしていきます!

Webサイトへのアクセス

まず、Webサイトへアクセスできるリンクを設定していきます。

リンク形式にしたい文字列を選択して右クリックしてください。

右クリックメニュー内からリンクを選択します。

ハイパーリンクの挿入画面が表示されます。

このなかのアドレスに遷移させたいURLを入力してOKボタンを押して下さい。

以上でリンクの設定は完了です。

↓のように青い文字に下線が付いていたらリンク設定はOKです。

実際にCtrlキーを押しながらクリックして遷移先のURLに間違いがないかを確認しましょう!

また、アクセスしたいファイルを指定すれば、PC内のファイルにアクセスするリンクを作成することもできます。

その他のやり方は上記と全く同じです。

かなり便利なので、ぜひ試してみてください!

ファイルの指定箇所へのアクセス

次はそのファイルにおける指定箇所へのアクセスです。わかりやすく言うと、ページ内のジャンプ先の設定です。

まず、リンクを設定したい文字列を選択して右クリックしてください。

右クリックメニュー内からリンクを選択します。

このドキュメント内をクリックして、ドキュメント内の場所の該当箇所を選択してください。

以上で設定は完了です。

↓のように青い文字に下線が付いていたらリンク設定はOKです。

Ctrlキーを押しながらリンクをクリックして、ジャンプ先に間違いがないか確認しましょう

メールソフトの起動

次はそのファイルにおける指定箇所へのアクセスです。わかりやすく言うと、ページ内のジャンプ先の設定です。

まず、リンクを設定したい文字列を選択して右クリックしてください。

右クリックメニュー内からリンクを選択します。

左サイドメニューの電子メールアドレスをクリックして、電子メールアドレスの欄に送信先のメールアドレスを入力してください。

これでOKボタンを押すとメールソフトの選択画面が表示されます。

この中からいつも使用しているものを選んでください。

ハイパーリンクの削除方法

ハイパーリンクの削除方法は次のとおりです。

リンクを選択状態にして右クリックします。

右クリックメニューのなかのハイパーリンクの削除を選択すればOKです。

まとめ)Wordのハイパーリンク|設定と削除の方法

以上、Wordのハイパーリンクについて、設定と削除の方法をお伝えしてきました。

電子文書のいいところは、必要なタイミングで必要なコンテンツを閲覧できるところです。

リンクうまくを設定して、使いやすくて気の利いたWord文書を作成しましょう!

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

質問はコメントへ!お気軽に!

【関連記事 (クリックで展開)

70本以上の基本・便利ワザ!   

  • URLをコピーしました!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次