記事内にプロモーションを含みます。
「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」にならないよう配慮し、法令遵守に基づいた運営を行っています。

Word文書のページ入れ替えってどうやるの?コツは見出しにあり!

  • URLをコピーしました!

Word文書を編集していると、ページを入れ替えたい時があります。

しかし、Wordにはページ入れ替え機能はありません。

そのため、ある特殊な方法でページを入れ替えます。その方法とは『見出しの入れ替え』機能です。

その方法、ぜひ知りたい!

もちろん、文字列のコピペを地道に繰り返せばページを入れ替えることはできるのですが、かなり時間がかかります。

当記事を参考にしながら、『見出しの入れ替え』機能をぜひお試しください。

基本・便利ワザが50本以上!

関連記事Wordの使い方講座|基本操作を覚えて脱・初心者! ≫

記事作成:ヤットキ
  • 大手通信企業の元SE
  • Web業界歴10年のWeb解析士
  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)
目 次

Word文書のページ入れ替えってどうやるの?

Wordにはページの入れ替え機能はありませんが、同じ効果を得られる方法があります。

その方法とは『見出しの入れ替え』です(入れ替えが終われば、見出しを削除してOK)。

本記事では、次のように1ページ目と2ページ目の入れ替えを例にしてやり方を説明していきます。

まず、見出しを付けていきます。

まず1ページ目の先頭に『1ページ目』と入力して、その文字列を選択状態にしてください。

そして、ホームタブ>スタイルグループ>見出し1をクリックしましょう。これで『1ページ目』という見出しができました。

同じ作業を2ページ目にも行えば下準備は完了です。

その後、表示タブ>表示グループ>ナビゲーションウィンドウにチェックを入れてください。

すると、画面左に下図のようなナビゲーションメニューが表示されます。

このナビゲーションメニューには先ほど付けた見出しのリストが表示されています。

今回は『1ページ目』と『2ページ目』を入れ替えます。

そこで、マウスドラッグで『2ページ目』を上に持っていってください。

そうすると、ページが入れ替わっていることが分かります。

ページを入れ替えた後は、先ほど入力した見出しを削除しても大丈夫です。

また、ページの入れ替えによる空白ページの削除などが必要なら、改ページやセクション区切りを使っていきましょう。

関連記事Word 空白ページを削除できない理由|コツは表とセクション区切り

まとめ)Word文書のページ入れ替え

以上、Word文書のページ入れ替えについてお伝えしました。

Wordにはページ入れ替え機能はありませんが、見出しを付けると簡単に入れ替えることができます。

もちろん、コピペを地道に繰り返すことでも入れ替えはできますが、見出しの入れ替え機能を使えばかなりの時短につながります。

ぜひお試しください!

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

質問はコメントへ!お気軽に!

【関連記事 (クリックで展開)

70本以上の基本・便利ワザ!   

  • URLをコピーしました!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次