ヒリつく空気感。潜入捜査官がテーマの映画3選|洋画のおすすめはコレ!

潜入捜査官の映画。おすすめ洋画3選

記事作成

ヤットキ(業界歴10年のWeb解析士GAIQ保有。年間100本の映画・ドラマを鑑賞)


こんな人に向けて書きました
  • 硬派な刑事モノを観たい!
  • 潜入捜査官の緊迫した雰囲気が大好き

今回紹介するのは、潜入捜査官モノ!

一番の見所はバレるかバレないかの駆け引きです。

ハラハラ・ドキドキ感を味わいたい方にはピッタリのジャンルではないでしょうか。

そんな潜入捜査官モノの中でも、圧倒的に面白いのは本記事で紹介する3作品です。

休日は時間を忘れて映画にのめり込みましょう!

   \これからのエンタメはVODが常識/

公式 U-NEXT
公式 Hulu
公式 dTV

▶ 動画配信サービスの選び方 ◀

目 次

ヒリつく空気感。潜入捜査官がテーマの映画3選|洋画のおすすめはコレ!

本記事で紹介するのは、次の3本です。

  1. ディパーテッド
  2. フェイク
  3. 潜入者

このなかでさらに抜群の面白さだったのは、『ディパーテッド』

そして、【フェイク】と【潜入者】は実在する捜査官の手記を元に製作されました。

それでは、さっそく見ていきましょう!

 関連記事 ≫ 動画配信サービスの選び方|トライアルで無料視聴!

ディパーテッド

捜査官として警察に潜り込んだマフィアと、マフィアとして組織に潜り込んだ潜入捜査官。

二人の指名はもちろん、スパイとして組織の情報をリークすること。

しかし互いの組織は、自らの懐深くにスパイが潜り込んでいることに気づき始めた。

バレたらおしまいの生活が続く中、二人のスパイはヒリヒリするような神経戦を繰り広げる。

そして最後に笑うのはどちらのスパイなのか?

衝撃度 4.0
配信VOD
※個:個別課金
Amazon プライム・ビデオ(個) U-NEXT Hulu dTV
公 開 2006年・アメリカ【R15+】
時 間151分
主 演レオナルド・ディカプリオ/マット・デイモン
監 督 マーティン・スコセッシ

豪華スター共演のうえに、ストーリーも面白いときたらそれはもう…

マフィアと警察、それぞれの組織に潜入したスパイを探しだすという物語です。

潜入捜査官モノとしては、本作が最も面白いと思います。

分かりやすい内容なので余計なストレスを感じることはありません。

見どころはジャック・ニコルソン先生の演技。

もうキレキレです。

完全に主役の2人を喰ってしまったといっても過言ではありません。

伏線もところどころに張られており、それらがどのように回収されるのかという点も見ものです。

2時間半という長編ですが、時間を忘れるくらいのハラハラ・ドキドキ感をお約束します!

最後の最後まで見逃せない展開です。

まさか、こんな伏線が張られていたなんて…

▶ 動画配信サービスの選び方 ◀

レビュー記事はこちら!

フェイク

FBIのおとり捜査官ジョー・ピストーネ。

彼はマフィアに潜入するため、組織の末端構成員との接触を図る。

そして首尾よく組織への潜入に成功し、徐々に仲間の信頼を得ていく。

しかし、警官とマフィアの二重生活を送るうちに、そのギャップに苦しみはじめるように。

ついには妻との関係もこじれていってしまう。

そんな彼に待ち受ける運命とは…。

衝撃度 4.0
配信VOD
※個:個別課金
Amazon プライム・ビデオ(個) U-NEXT dTV(個)
 dTV公 開1997年・アメリカ
時 間126分
主 演ジョニー・デップ/アル・パチーノ
監 督マイク・ニューウェル

マフィアの下っ端構成員役のアル・パチーノ、めっちゃいい味出してます!

FBIの潜入捜査官ジョー・ピストーネ。

彼はドニー・ブラスコと名乗ってマフィアの組織に潜入し、その内情を探っていきます。

驚くべきは、本作は実話に基づくもので、6年にも及ぶ潜入捜査だったそうです。

さらに任務が終わった後、マフィアから多額の懸賞金を掛けられていたというから恐ろしい話です。

生きた心地がしなかったでしょうね…。

ちなみに、当のご本人は捜査が終結した後もメディアなどに出演しています。

その時の映像は本作のレビュー記事からご覧いただけます!

隠れるよりも露出を増やしたほうが逆に安全なのかもしれませんが、鬼メンタルじゃないとできない芸当です。

少し余談になりますが、ジョニー・デップ演じる潜入捜査官役のキャスティングは元々、トム・クルーズだったそうです。

でも本作を視聴すると、ちょっとすれた感のあるジョニー・デップで正解だと思いました。

最後、泣けます…

▶ 動画配信サービスの選び方 ◀

レビュー記事はこちら!

潜入者

1980年代、アメリカでは麻薬汚染が深刻な社会問題となっていた。

事態を重く見た政府は、最大の麻薬組織メデジン・カルテルの壊滅作戦を決行する。

潜入捜査官として白羽の矢が立ったのが関税局捜査官のロバート・メイザー 。

彼は、資金洗浄に精通した裏社会のやり手ビジネスマンに扮して組織への潜入を試みる。

組織幹部の信用を得るためにあらゆる手段を講じる彼だったが、果たして…。

A個 U d個

この作品が最もリアリティーあるかも!激渋のおじさんが主人公です。

衝撃度 3.9
配信VOD
※個:個別課金
Amazon プライム・ビデオ(個) U-NEXT dTV(個)
公 開2015年・イギリス
時 間126分
主 演ブライアン・クランストン
監 督ブラッド・ファーマン

本作も事実に基づいた内容です。

しかも主人公の潜入捜査官はなんと、『麻薬組織の資金の流れを追う』という現在の捜査手法を最初に考案した人物。

また、魑魅魍魎がうごめく麻薬カルテルの世界でどのように捜査を進めていったのか、そこが大きな見どころです。

自分の正体を悟られないよう、常に気を張り詰めておかなければならない生活はストレスマックスでしょうね。

極限の心理戦という感じです。

絶対にマネできない…。

そして、意外なアイデアで捜査を終結に導くのですが、その内容がぶっ飛んでいます。

こんな終わらせ方があるとは…

▶ 動画配信サービスの選び方 ◀

レビュー記事はこちら!

潜入捜査官モノ以外を観たくなったら…

もし潜入捜査官モノ以外の作品を観たくなったら、次のジャンルがおすすめです。

色んな切り口で紹介しています。

ぜひご覧ください!

≫ 伏線回収がすごいサブスク映画11本

≫この3タイトルで半年は楽しめるオススメ海外ドラマ

≫ ラストへの展開が読めない映画11本

≫ 掘り出し物!マイナーだけど面白い、隠れたおすすめ映画

≫ 実話を映画化したサスペンス洋画3本

≫ 非恋愛モノの切ない映画3本

 関連記事 ≫ 動画配信サービスの選び方|トライアルで無料視聴!

まとめ)潜入捜査官がテーマの映画3選|洋画のおすすめ

以上、潜入捜査官がテーマの映画と題して、おすすめ洋画3選を紹介しました。

  1. ディパーテッド
  2. フェイク
  3. 潜入者

お休みの日にはこれらの映画で非日常感を楽しみましょう。

なお、本作やその他の映画は以下のVODで視聴できます。

トライアルに申し込めば多くの作品を無料で視聴できますよ。

あなたはどの作品を楽しみますか?

 関連記事 ≫ 動画配信サービスの選び方|トライアルで無料視聴!

質問はコメントへ!お気軽に!


本ページの情報は2022年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次