【スプリット】U-NEXTのサスペンス映画。24の人格を持つ男。驚異の演技が必見の動画!

今回ご紹介する映画は『スプリット 』です。

作品データ

ポイント作品
配信期限:2021年9月9日 23:59

製作国・年 2017年 アメリカ
再生時間 117分
主演 アニャ・テイラー=ジョイ、ジェームズ・マカヴォイ
監督 M・ナイト・シャマラン
製作 M・ナイト・シャマラン、ジェイソン・ブラム、マーク・ビエンストック
脚本 M・ナイト・シャマラン

失効間近のU-NEXTポイントを使い切るために、ポイント作品を視聴することに。

『どれを観ようかな~?』と思った時、数年前のことがふと、頭に浮かんできました。それは当時、駅の構内のポスターに貼られていた新作映画のことです。

23人の人格を持つ男が少女を誘拐するという内容で、主演俳優の見事な演技力が話題となりました。

その時は見れないままでしたが、この機会に鑑賞してみたいと思い、ためしにU-NEXTで検索してみると見事にヒット!

多重人格ものです。俳優の凄まじい演技が話題となりました。
サイコスリラーということで、どこかシャイニングのような雰囲気を漂わせる本作。
監督はM・ナイト・シャマランなので背景描写に少し不安がありましたが、主演俳優の怪演ぶりを楽しむために再生ボタンをそった押した私なのでした…。

【スプリット】この映画は、23の人格を演じ分ける俳優に注目!

3人の女子高生が友人の誕生日パーティーから帰宅途中、突然、見知らぬ男にスプレーを吹きかけられ、こん睡状態のまま誘拐されます。

彼女たちは目覚めたのは地下にある密室でした。

状況が全くつかめないまま混乱していると、誘拐犯の男が扉を開けて入ってきます。

彼は彼女たちに手錠をかけたり乱暴するわけでもなく、比較的紳士的に対応してきましたが、誘拐犯であることに違いありません。

彼女たちは必死に抵抗を試みますが、抵抗むなしく、監禁状態がさらに続きます。

そして数日が経過したある日、彼女たちの監禁部屋の扉のすぐ外で、犯人と女性が話し合っている声が聞こえてきました。

これをチャンスと見た彼女たちは、自分たちが監禁されていることを鍵穴から大声で訴えます。

声に気付いた女性はこちらに近づいてきて扉を開けました!

そして部屋に入ってきたのは女装した犯人の男。

そう、誘拐犯は一人で男女の二役を演じていたのです。

この誘拐犯の男はいわゆる解離性人格障害で、自分の中に何人もの人格が同居していたのです。神経質なデザイナー、女性、リーダー役の男性、9歳の男の子などの様々な人格が次々と現れます。

しかもこの男、自分の症状を自覚しており、普段は精神科医に通院しているというからたちが悪い…。

カウンセリングのときに現れる人格はリーダー役の男性です。

この男性の人格は、それぞれの人格が表に現れる順番を決めたりするなど、全体の統制を図っています。

今、そんな彼が最も気にしているのは『ビースト』の存在。

どうやら『ビースト』は24番目の人格として生まれ、常人離れした運動能力と狂暴さを備えており、もうすぐそいつがやって来るというのです。

一方、誘拐された女子高生たちは脱出の機会をうかがうため、あることを思いつきました。

それは9歳の男の子の人格を利用すること。この子をうまく誘導することができれば、出口を見つけられかもしれません。

しかし、その計画はもう少しのところで失敗に終わり、逆に彼女たちは別々の部屋に閉じ込められてしまうことになりました。

そんなとき、精神科医のもとにリーダー役の人格からメールが届きます。そこには、至急、自宅で相談に乗ってほしいと書かれていました。

嫌な胸騒ぎを覚えた精神科医は急いで彼の元に向かいます。

精神科医を出迎えた男は奥の部屋に案内し、そこで自分の症状について相談し始めました。

しかしその際中、男の中でついに『ビースト』が目を覚ましてしまうのです…。

はたして『ビースト』とはどのような人格なのか?

そして、これから起こる惨劇を食い止めることはできるのでしょうか?

主な出演俳優

アニャ・テイラー=ジョイ(女子高生役)

アルゼンチンやイギリスで幼少期を過ごしたため、スペイン語も堪能だそうです。

演劇に興味があった彼女ですが、紆余曲折を経てモデルとしてスカウトされます。

元々は女優になりたかったそうですが、モデルから女優を目指すことができると考え、そのままモデルの仕事を続けながら、当初の考えとおり、見事にチャンスを掴みました。

その後は様々な映画で個性的な役を演じ、高い評価を受けます。

彼女は本作『スプリット』でヒロインを務めたことにより、一躍ハリウッド大注目の若手女優となり、『X-Men』のスピンオフ映画に抜擢されました。

努力を怠らない意思の強い女優さんなんですね。天は二物も三物もを与えるといったところでしょうか。

ジェームズ・マカヴォイ(誘拐役)

多彩なジャンルの作品に出演する国際的な実力派俳優です。

彼はスコットランドで生まれ、演技を専門的に学びます。その後、活動の場をロンドンに移し「ナルニア国物語」に出演して一躍脚光を浴びた後、数多くの話題作に出演しました。

やっぱり、本作での驚愕の演技は、若い頃にしっかりと演技を勉強していたからこそ為せるわざなんですね。

スコットランド出身ということで大のサッカー好きで知られ、元日本代表の中村俊輔がかつて所属していたセルティックのファンだそうです。

彼のインスタにはおちゃめな写真が掲載されていて、遊び心のある俳優さんですね。

ストーリーはもう少しの出来ですが、俳優の演技力がカバーしています!

誘拐犯役はジェームズ・マカヴォイです。よくもまあ、こんなに複数の人格を演じ分けられるものだと驚きました。

まだ若そうなのにキャリアが長かったんですね。調べてみたら、あんな映画やこんな映画にも出演していて演技がうまいのも頷けます。

肝心の本作については、大ドンデン返しとはいかないまでも、とても楽しめる一作となっています。

作中では、誘拐された女子高生の悲しい生い立ちなども語られていました。そうした伏線のようなものも回収してほしかったのですが、そこはM・ナイト・シャマラン監督。ほとんど無視です(笑)。

あと驚いたのは、ラスト5秒で突然、ブルースウィルスが出てきたことです。

スタッフロールにも出てこないブルースウィルスがなぜ突然現れたのでしょうか?

その理由は実際に見てもらえれば分かります。シャレのきいた演出です。

俺的オススメ度 

ポイント作品として十分に楽しめました!

他にも面白い映画はまだまだありますので、このブログで紹介していきます。

これまでの映画レビュー一覧はこちらからどうぞ!

関連記事

本記事の内容: U-NEXTで面白かった映画のベスト10(+5)とレビュー一覧です。 動画配信サービス『U-NEXT』の見放題作品数は20万本以上(2020年10月現在)! [word_balloon id="12" size="[…]

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT サイトにてご確認ください。

いろいろ観れて200,000本以上!

  •  20万本以上の見放題作品!
  •  動画以外に、マンガ・ラノベ・雑誌も!
  •  無料トライアルで600円分のポイント
  •  複数デバイスで視聴可能

\登録は簡単3ステップ/

\登録・解約はとてもカンタン/

最新情報をチェックしよう!