お家にいる方が楽しくなる一ヶ月間> 詳しくはこちら <

映画【手紙は憶えている】実話のようなリアリティー|老人の驚愕の正体

手紙は憶えているアイキャッチ

今回のレビューは、老人が主人公の映画『手紙は憶えている』です。

シリアスでセンシティブな内容を、名優クリストファー・プラマーが演じており、実話のようなリアリティーさをもって表現しています。

動画の視聴方法はこちらをクリックして下さい(記事内の該当箇所にジャンプします)。

その老人が眠りから目を覚ますと、妻の姿が見当たらない。

名前を呼んでも返事は返ってこない。なぜなら、彼女は数週間前に亡くなったから。

主人公は認知症を患っており、妻が亡くなったことすら忘れてしまっていた。

そんな彼は今、老人ホームで生活している。

ある時、ホームの友人から一通の手紙を手渡された。そこに書いてあった内容とは…。

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください。

公開2015年・カナダ、ドイツ【PG12】
時間94分
主演クリストファー・プラマー
監督アトム・ヤゴエン
脚本ベンジャミン・オーガスト
個人的評価:
3.8
≫ Amazonで口コミを見る

サムネだけを見るとあまり面白くなさそうな感じのする本作ですが、この作品、上質のサスペンス映画でした!

最近の映画にありがちな派手なアクションなどはありあません。淡々と物語は進んでいき、そして驚きの結末が用意されています。

もちろん、作中には衝撃のラストを匂わせる様々な伏線が張られています。

この記事でもそうしたことを紹介していきますので、ぜひ楽しんでいって下さい。

目次

映画【手紙は憶えている】実話のようなリアリティー|老人の驚愕の正体

まずは本作に関するTweetを見てみましょう。

結構シビアな作品背景があるので、賛否両論が別れるかも。

そのあたりも含めて調べてみました。

Twitterでの評判

https://twitter.com/1110Cinemad/status/1357896608927477760

主演のクリストファー・プラマーさんはこの記事を投稿する5日前に亡くなりました。ご冥福をお祈りします。

本作ではアルツハイマーを患う老人という、素人が見ても難しい役を演じています。

時折見せる表情の微妙な変化はまさに『まさか、ほんとに認知症かもしれない?』という迫真の演技でした。

そんなプラマーさんですが若い頃はかなりのイケメンで、『サウンド・オブ・ミュージック』にも出演しています。

映画ファンならご存じの方も多いと思います。

≫ Amazonで口コミを見る

あらすじと解説

主人公は90歳の高齢です。

ある朝、彼はベッドの上で目を覚まして妻の名前を呼びますが、彼女から返事はありません。

なぜなら妻は数週間前に死亡したからです。

実は主人公は認知症を患っています。最近は特に物忘れがひどくなり、妻が死んだことさえ忘れているのです。

今は老人ホームに入所して介護を受けながら生活しています。

そんなある日、ホームの友人から声をかけられます。

『あの日誓ったことを覚えているか?』

誓いの内容とは、ある人物を探し出して制裁を与えるという恐ろしいものでした。

しかし、痴呆の進んだ主人公は、そのことすら忘れてしまっていたのです。

そもそもなぜ、復讐などという恐ろしいことを計画していたのでしょうか?

それは彼らの生い立ちが大きく関係しています。

実は二人は戦時中、アウシュビッツ収容所に収監されていました。そのときにナチスの班長に家族を殺された悲しい過去があったのです。

しかもその班長は罪を免れて、『ルディ・コランダー』という偽名を使って何食わぬ顔で今も生きています。

こんな理不尽がまかり通っていいわけがないと、二人はずっと憤りを感じていたのです。

つまり主人公は、『ルディ・コランダー』なるナチスの班長に私的制裁を加えることを誓ったのです。

ところが、痴呆症のためにその誓いを忘れてしまった主人公。

そこで友人は彼に手紙を手渡し、部屋で見るよう告げました。

主人公は自室に戻ってさっそく手紙を読むと、そこにはこんなことが書かれていました。

  • あなた(主人公のこと)は認知症であること
  • アウシュビッツ収監時、ルディ・コランダーに家族を殺されたこと
  • ルディ・コランダーと同姓同名の人物が4名いること
  • 本物のルディ・コランダーを見つけ出して復讐すること
  • それぞれの住所とそこへの移動方法
  • 使用する拳銃とその買い方

こうして主人公は友人の手紙を片手に、バスとタクシーを乗り継いで本物の『ルディ・コランダー』を探す旅に出るのでした。

ちょっとややこしくなってきたので、ここまでの流れを図にしました。

そしてこの復讐劇はどんな結末を迎えるのでしょう?

予めお伝えしておきますが、本作はヒューマンドラマではありません。大どんでん返しが待っている衝撃的なサスペンスです。

あっとおどろくラストに愕然とすることでしょう。

ハートウォーミングな結末を期待している方は視聴しないほうがよいです!

≫ Amazonで口コミを見る

映画【手紙は憶えている】の見どころと解説

こうした作品の第一の見どころは、俳優陣の演技です。

主演のクリストファー・プラマーは様々な賞を受賞した、名優中の名優です。

過去には『サウンド・オブ・ミュージック』などの名作にも出演して絶賛されました。

また、若い頃はその端正な顔立ちを活かしつつも個性的な悪役を演じたことから、元祖カメレオン俳優と言えます。

それだけに亡くなったことが非常に残念です。

第二の見どころは、淡々とした作品の中にラストにつながる伏線が張り巡らされていることです。

私が気付いた点をご紹介します。異なる解釈があるかもしれませんが、そこはご容赦下さい。

ネタバレの可能性はほぼありませんが、視聴後にこれを観ることをオススメします。

映画【手紙は憶えている】を視聴する方法

本作はU-NEXTとAmazonで視聴できますが、Amazonでの視聴はレンタルが必要です。

しかし、U-NEXTの31日間無料トライアルなら無料で視聴できます。

また、トライアル期間中なら21万本の見放題作品を無料で視聴でき、期間中の解約でも料金はかかりません。

VOD料金視聴方法
U-NEXT無料31日間無料トライアル
Amazon有料作品ごとにレンタル

詳細は以下をご覧ください。

U-NEXTで無料視聴

U-NEXTの31日間無料トライアルなら、申込時にプレゼントされる600ポイントを使って実質無料で視聴できます。≫ U-NEXTの31日間無料トライアル

トライアル期間中に解約しても料金は発生しませんのでご安心下さい。

無料トライアルの登録・解約方法はこちらの記事をご覧ください。≫ U-NEXT『31日間無料トライアル』 の解約・アカウント削除・登録の方法

Amazonでレンタル

≫ 手紙は憶えている(Amazonでレンタル)

レンタル期間は30日間です。一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況はAmazon公式サイトにてご確認ください。

映画【手紙は憶えている】実話のようなリアリティー:まとめ

最初は老人のほのぼのとしたヒューマンドラマだと思っていました。

実際、ストーリー前半の部分まではそんな感じです。

しかし侮るなかれ、中盤以降は雰囲気が少しづつ変わってきます。

作品の背景には根深い問題があるので考えさせられるものがありますが、そうしたことを抜きにしても極上のドンデン返し映画と言えます。

金曜日の夜、お酒でも飲みながら一人でゆっくりと鑑賞して下さい。そんな雰囲気の似合う作品です。

決して恋人とは観ないほうが良いと思います。なかなか衝撃的ですので…。

くれぐれも本作はドンデン返しの極上サスペンスであることをお忘れなく!


なお、本作のようなどんでん返しのオススメ11選を次の記事にまとめています。興味のある方はぜひご覧ください!

≫鳥肌の結末映画!どんでん返しおすすめ11選

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

手紙は憶えているアイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる