【実話を映画化】実際の事件を基にした、おすすめサスペンス洋画3選

この記事の内容

実話を映画化した、おすすめサスペンス洋画3選の紹介

ホントにこんな事件が実際に起きたのかよ…ヤバすぎでしょ…

映画のジャンルは様々ですが、中でも人気は実話ものです。

本記事では、実話を映画化した、おすすめサスペンス洋画3選を紹介します。

実際の事件をテーマにした作品なので、リアリティーがあって濃厚な内容です!

目 次

【実話を映画化】実際の事件を基にした、おすすめサスペンス洋画3選

本記事で紹介するのは次の3作品です。

  1. 女は二度決断する
  2. THE ICEMAN 氷の処刑人
  3. 運び屋

【運び屋】をご存知の方はいるかも知れませんが、それ以外は掘り出し物の作品です。

すべてVODで視聴できます。

それではさっそく紹介していきます!

女は二度決断する| ドイツで起きた実際の事件がモチーフ

トルコ移民の男性と結婚した主人公は、子宝にも恵まれ幸せな家庭を築いていた。

ある日彼女は、夫が経営する会社の事務所に子供を預け、そのまま友人との昼食に出かける。

その数時間後、悲劇は起きた。

夫の事務所の目の前で爆発事件が発生し、夫と子供が犠牲となる。

怒りと悲しみでやりきれない彼女の取った行動とは…。

公 開2017年・ドイツ
時 間105分
主 演ダイアン・クルーガー
監 督ファティ・アキン
脚 本 ファティ・アキン
衝撃度 3.8

こんな結末になるとは…すげー重いラストだ…

けっこう重い作品です。

精神的にズシンとくるので、仕事がお休みの時に観ることをおすすめします。

移民が多い国では、本作のようなテーマはかなり現実味のあることなのかもしれません。

見どころは、主演のダイアン・クルーガーの演技。

憑依型とも呼ばれる彼女の役作りは必見です!

ざっくりとあらすじ

主人公の夫は麻薬売買での逮捕歴がありますが、今ではすっかり更生し、小さな会社を経営しています。

ある日、彼女は友人との待ち合わせのため、事務所にいる夫に子供を預けて外に出ようとしたそのときのことです。

電柱に自転車を立て掛けて、鍵をかけないまま立ち去ろうとする若い女性を見かけます。

鍵をかけておくように声をかけましたが、その女性は『すぐに戻るから大丈夫』と言ってそのまま行ってしまいました。

数時間後、子供を迎えに事務所へ向かった主人公ですが、付近には数台のパトカーや救急車が停まっていて物々しい雰囲気です。

なんと、爆発事故が起きたというのです。

しかも、現場付近の事務所にいた夫と子供が巻き込まれた可能性が高いと警察から知らされます。

その日は帰宅しますが、夫と子供に連絡が取れない状況に気が気ではありません。

どうにも落ち着かない時間を過ごす主人公。

その数日後、DNA鑑定の結果、夫と子供が爆発で亡くなったことを告げられるのです…

はたして、爆発事故の真相は?

そして全てを知ったとき、彼女がとった行動とは?

≫ 女は二度決断する

THE ICEMAN 氷の処刑人| 全米を震撼させたシリアルキラー

主人公は、ビデオ店で働く男。

その仕事内容は、ギャングからの指示で、闇市場に流通する違法なポルノ映画のダビングというもの。

ある日、彼が友人たちとビリヤードをしているときに口論となり、自分の本性を知ることとなる。

ここから彼の残虐性が膨張し、裏社会で一目置かれる暗殺者へと変貌を遂げていく…

公 開2012年・アメリカ 【R15+】
時 間105分
主 演マイケル・シャノン
監 督アリエル・ヴロメン
脚 本 モーガン・ランド、 アリエル・ヴロメン
衝撃度3.5

この話が事実だなんて…どういう神経してんの…

実際の事件を映画化したものです。

全米を震撼させた実在の殺し屋、ICE MANと呼ばれた男の人生を描いています。

マイケル・シャノン、ウィノナ・ライダー、クリス・エヴァンス、レイ・リオッタなど錚々たる俳優陣が出演する、濃厚な一作。

R-15指定のため、暴力的なシーンもちょこちょこ出てきますのでご注意ください。

ざっくりとあらすじ

主人公はポルノ映画のダビングを生業としている男。

ギャングの末端構成員として、違法コンテンツをダビングする仕事を組織から請け負っています。

ある日、彼が友人たちとビリヤードをしているとき、自分の恋人をバカにされます。

その場では怒りを抑えた彼でしたが、恋人の悪口を言った友人がビリヤード場を出ていく後をつけていき、人気のない路地裏で殺害し、そそくさとその場を後にするのです。

実は彼、殺人に抵抗を感じないモンスターでした。

これは彼が幼少期に父親から虐待を受けていたことが大きく影響しています。

そして、殺しはこれが初めてではなく、もっと以前から殺人を犯していたのです。

彼はある日、組織のボスから仕事を鞍替えするよう命じられます。
それは殺人の仕事でした。

闇の仕事の依頼をこなしていくうち、組織お抱えの暗殺者としてのし上がっていきます。

しかし、ちょっとしたミスによって組織からの信頼を失ってしまうことに。

困った彼は新たな裏ビジネスを始めるのですが、これがその後の常軌を逸した行動につながっていくのです…。

≫ THE ICEMAN 氷の処刑人

運び屋| 普通の老人が凄腕の運び屋に!

主人公は孤独な90歳の男。

かつては園芸家として名を馳せていたが、経営難から農園を閉鎖せざるを得なくなり金にも困っていた。

そんな彼に、車一つあれば稼げるという儲け話が舞い込む。

しかし、それはとても怪しい雰囲気が漂うもの。

はたして彼の運命は…。

公 開2018年・アメリカ
時 間1116分
主 演 クリント・イーストウッド
監 督 クリント・イーストウッド
脚 本 ニック・シェンク
衝撃度 3.8

え!?おじいちゃんが麻薬の運び屋なの?

クリント・イーストウッドの渋さにやられた人がたくさんいるようです。

かくいう私もその一人です。

それにしても80代半ばを過ぎてもなお俳優や監督として活躍するなんて驚きしかありません。

役どころとクリント・イーストウッドがあまりにシックリとしすぎていて怖いくらいです。

一見、暗いテーマかと思いきやシリアルでどこかコミカルな演技で時間を忘れて見入ってしまいます。

ざっくりとあらすじ

主人公は花を栽培している農園経営者の男性です。

彼が育てたその花は品評会で数々の賞に輝くほどの美しさ。

その美しい花を車に乗せて国内で販売してきました。

しかし仕事に没頭しすぎるあまり、家庭のことを一切顧みず、子育てのことは妻に任せっきり。

挙句の果てには家族から疎まれるようになっていきます。

さらにはインターネットの普及によって売上は右肩下がり。

ついには農園を閉鎖することになり、家も差し押さえられてしまいます。

手元に残ったのは、仕事で使っていたオンボロの車だけ。

途方に暮れていた主人公にある男がフレンドリーに近寄ってきます。

『車一台あれば稼げる仕事があるからやってみないか?』

背に腹は変えられません。

半信半疑の主人公でしたがお金に困っていたので、この話に乗ることに。

ところが、指定された場所に待っていたのはギャング風の怪しい若者たちです。

彼の車に荷物を積み終わった彼らは、あるホテルまで運ぶよう指示しました。

ここから主人公の奇妙なストーリーが始まるのです。

≫ 運び屋

【実話を映画化】実際の事件を基にした、おすすめサスペンス洋画3選

以上、 【実話を映画化】実際の事件を基にした作品と題して、おすすめ洋画3選を紹介しました。

  1. 女は二度決断する
  2. THE ICEMAN 氷の処刑人
  3. 運び屋

お休みの日にはこれらの映画で非日常感を楽しみましょう。

色んなジャンルを無料で視聴したいなら…

映画熱に火が付いて、色んなジャンルの作品を観たくなったら、次のジャンルがおすすめです。

これらの映画はすべて、VODで視聴可能です。
トライアルを利用すれば全編を無料で楽しめますよ!

≫ 伏線回収がすごいサブスク映画11本

≫ ハズレのない潜入捜査官がテーマの映画3本

≫ 非恋愛モノの切ない映画(洋画)おすすめ3本

≫ ラストの展開が読めない!オチがすごい映画11本

これらの映画はすべて、VODで視聴可能です。
トライアルを利用すれば全編を無料で楽しめますよ!

≫ どハマリできる、特徴別のおすすめ映画サブスク

その他の映画

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次
閉じる