記事内にプロモーションを含みます。
「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」にならないよう配慮し、法令遵守に基づいた運営を行っています。

実在した秘密捜査官の映画フェイク|ドニー・ブラスコの現在『お前だから許せる』

  • URLをコピーしました!
今回のレビュー作品

フェイク(1997年・アメリカ

今回の作品レビューは、【フェイク】です。

なんと、FBIの実在した秘密捜査官が主人公のモデルとなっています。コードネームはドニー・ブラスコ。

本作は、約6年にも及んだ潜入捜査の手記を再構成したものです。

潜入捜査官ものはハズレなし!

本記事では、感想とあらすじ(ネタバレなし)をお伝えします。

潜入捜査官の葛藤をリアルに描いた、隠れた名作です!

無料で視聴(U-NEXTの31日間無料体験)

レンタルで視聴(Amazonプライムビデオ)

U-NEXTの31日間無料トライアルなら本作を無料で視聴できますが、Amazonプライムビデオではレンタルとなります(課金が必要)。

記事作成:ヤットキ
  • 大手通信企業の元SE
  • Web業界歴15年のWeb解析士
  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)
目 次

実在した秘密捜査官の映画フェイク|ドニー・ブラスコの現在『お前だから許せる』

FBIの秘密捜査官ジョー・ピストーネ。

マフィアへの潜入捜査のため、彼はドニー・ブラスコという架空の人物となり、組織の構成員との接触を図る。

首尾よく潜入に成功した彼だが、捜査官とマフィアの二重生活を送るうちに本当の自分とのギャップに悩むようになる。

そんな彼に待ち受ける運命とは…。

衝撃度4.0
公 開1997年・アメリカ
時 間126分
主 演アル・パチーノ
監 督マイク・ニューウェル

見どころはなんといっても豪華俳優陣の共演。

若き日のジョニー・デップやアル・パチーノ、マイケル・マドセンなどが出演しています。

なかでも、ジョニデの男前っぷりとアル・パチーノの演技が際立つ一本です。

そもそも『潜入捜査官は実在するのか?』という疑問もありますが、米国では実在するようです。

実際の潜入捜査の手記を基にしているだけに、リアルな描写を楽しめますよ!

映画フェイクのあらすじと感想(ネタバレなし)

FBIのオトリ捜査官ジョー・ピストーネ。

マフィアへの潜入捜査のことは自分の家族にも秘密。自分の上司以外は誰もその事実を知りません。

潜入捜査を敢行するため、自らを宝石鑑定士のドニー・ブラスコと名乗り、マフィアのたまり場である酒場に頻繁に顔を出していました。

やがてマフィアの末端構成員と顔見知りとなった彼は、組織への潜入に成功します。

しかし、二重生活が主人公の精神に与える負担は想像以上に大きいものでした。

昼夜問わずマフィアの先輩から呼び出される生活が続きます。

そして、本来の自宅に戻れない日が多くなってきました。

そうなると妻の機嫌も悪くなり、たまに自宅に戻っても口論ばかり。主人公のフラストレーションも溜まっていきます。

まさに悪循環。

そんな日々が続くなか、マフィアの先輩が大きな儲け話を持ってきます。

この話がうまくいけば、組織内における自分たちの地位が上がるかもしれません。

二人はそのために奔走することに…。

はたして主人公はマフィアを摘発することができるのか?

無料で視聴(U-NEXTの31日間無料体験)

レンタルで視聴(Amazonプライムビデオ)

映画フェイクの見どころ『お前だから許せる』

見どころはなんといっても、豪華俳優陣の演技合戦です。

ジョニーデップの少し抑えめな演技と、アル・パチーノのうだつの上がらないケチなおじさん具合がうまく表現されています。

それにしても、本作のジョニデのイケメンぶりがすごいです。

チャーリーのチョコレート工場やパイレーツ・オブ・カリビアンなどでの怪演とは全く異なり、正統派の演技を披露しています。

そして、アル・パチーノもさすがでした。

本作では、何をやってもうまくいかず周囲からバカにされる反面、人情には厚く舎弟としてジョニデを可愛がるという難しい役なのですが、見事にハマってます!

やがて二人の間には友情が芽生えますが、ジョニデは葛藤します。

この人間関係の行く末も本作の見所のひとつです。

『お前だから許せる』

このセリフの意味がジ~ンときます。

無料で視聴(U-NEXTの31日間無料体験)

レンタルで視聴(Amazonプライムビデオ)

秘密捜査官ドニー・ブラスコの現在

長年の潜入捜査によって組織の壊滅に大きく貢献したドニー・ブラスコことジョー・ピストーネ。

しかし、捜査が終結したからといって無傷でいられるわけはありません。

マフィアから多額の懸賞金を掛けられたというから恐ろしい話です(※後に懸賞金は取り下げられたそう)。

2007年7月8日のNEWYORK POST誌によると、彼はハイテクデジタルカメラの広報を担当しているとのことです。

マフィア小説の出版や組織犯罪対策などもコンサルタントしているようですが、それ以降の活動内容は不明でした。

彼の無事を祈るばかりですが、少なくとも鬼メンタルなのは間違いなさそうです!

これぐらいタフじゃないと6年間も潜入捜査なんてできないということなんでしょうね。

関連記事ヒリつく空気感。潜入捜査官がテーマの映画3選

まとめ)実在した秘密捜査官の映画フェイク|ドニー・ブラスコの現在『お前だから許せる』

秘密捜査官ものは内容が分かりやすいので変なストレスがありません。

そのうえ本作は、上映時間がちょうどよいですし、出演者がしっかりしているので観ていて安心できます。

SFやコメディーに飽きたら、本作のような男臭い骨太な作品に浸るのもおすすめですよ。

\ 23万本以上の見放題動画 /

31日間無料トライアル・600円分のポイント贈呈

\ プライム会員特典が豊富 /

追加料金や広告なしで、読める・聴ける

色んな作品を無料視聴できる、VODの無料トライアルを集めました。

有料会員と同じサービスを無料で体験できます!

私はこれで休日の幸福度がちょっと上がりました。

関連記事動画配信サービスの選び方|無料トライアル期間中の解約なら0円

▼ こちらも要チェック!

≫ 伏線回収がすごいサブスク映画11本

≫ ラストへの展開が読めない映画11本

≫ 掘り出し物!マイナーだけど面白い、隠れたおすすめ映画

≫ ハズレのない潜入捜査官がテーマの映画3本

≫ 実話を映画化したサスペンス洋画3本

≫ 非恋愛モノの切ない映画3本

▼ サスペンス

【ユージュアル・サスペクツ】映画史に残る大どんでん返し

【隣人は静かに笑う】レンタル禁止になった問題作

【ディパーテッド】二重スパイの名作!文句なしの面白さ!

【アイデンティティ】最後は納得&背筋が凍る

【閉ざされた森】爽快に騙される

【ピエロがお前を嘲笑う】ハリウッドリメイクが決定

【THE GUILTY/ギルティ】ワンシチュエーションの名作

【ミッション:8ミニッツ】ショッキングで幸せな結末

【透明人間】古典的洋画のリメイク版!

【パラサイト 半地下の家族】軽い気持ちが大惨事に…

【search/サーチ】話題の新感覚映画

【9人の翻訳家 囚われたベストセラー】実話ベースの話題作

【目撃者】不条理な犯人から逃げる

【アンノウン】目覚めたら他人だった

【スプリット】多重人格もの

【マッチスティック・メン】最後はどこか爽やか

【リミットレス】脳をブースト!

【鑑定士と顔のない依頼人】絶望したいときに観る作品

【手紙は憶えている】ある老人の復讐劇と驚きの結末

【ディパーテッド】潜入捜査官モノの最高峰!

【フェイク】実在の潜入捜査官ドニー・ブラスコ

【潜入者】驚異の実話、潜入捜査官モノ

【THE ICEMAN 氷の処刑人】全米を震撼させた実在の暗殺者

【パーフェクト・プラン 完全なる犯罪計画】はたして誰が大金を手にするのか?

【LOST MEMORY B7】王道の記憶喪失もの!

▼ アクション
▼ ミステリー
▼ ヒューマン

それではまた、次の記事でお会いしましょう!


本ページの情報は2023年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

  • URLをコピーしました!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次