【実在の潜入捜査官ドニー・ブラスコ】サブスク映画:フェイクのあらすじ『お前だから許せる』

潜入捜査官ものはハズレ無し!

今回のレビューは、【フェイク】です。

主人公のモデルはなんと、実在の人物!

伝説的なFBI捜査官ですが、潜入が終わった後もマフィアに多額の懸賞金を掛けられていたという恐ろしい話です(※懸賞金は後に取り下げられたそう)。

この物語は、6年にも及ぶ潜入捜査の手記を基に再構成されたもので、非常に濃厚です。

本記事では、感想とあらすじ(※ネタバレなし)をお伝えします。

目 次

【実在の潜入捜査官ドニー・ブラスコ】サブスク映画:フェイクのあらすじ『お前だから許せる』

FBIのオトリ捜査官ジョー・ピストーネ。

マフィアに潜入するため、宝石鑑定士ドニー・ブラスコとして、末端構成員との接触を図る。

首尾よく組織への潜入に成功した彼だが、二重生活を送るうちに本当の自分とのギャップに悩むようになる。

そんな彼に待ち受ける運命とは…。

公 開 1997年・アメリカ
時 間 126分
主 演 アル・パチーノ
監 督 マイク・ニューウェル
脚 本 ポール・アタナシオ
衝撃度 4.0

見どころはなんといっても豪華俳優陣の共演。

若き日のジョニー・デップやアル・パチーノ、マイケル・マドセンなどが出演しています。

ジョニデの男前っぷりと アル・パチーノの演技が際立っています。

≫ フェイク

こちらもチェック!

≫ 伏線回収がすごいサブスク映画11本

≫ ハズレのない潜入捜査官がテーマの映画3選

≫ 実話を映画化した、おすすめサスペンス洋画3選

≫ 非恋愛モノの切ない映画(洋画)おすすめ3選

≫ どハマリできる、特徴別のおすすめ映画サブスク

フェイク:映画のあらすじと感想(ネタバレなし)

FBIのオトリ捜査官ジョー・ピストーネ。

彼は潜入捜査のため、自らを宝石鑑定士のドニー・ブラスコと名乗り、マフィアのたまり場である酒場に頻繁に顔を出していました。

これが功を奏し、末端構成員との接触に成功した彼は組織に潜入することに成功します。

もちろん、自分がマフィアに潜入していることは妻や子供には秘密。

しかし、二重生活は精神的な負担が大きく、昼夜問わず呼び出される生活が続き、本来の自宅に戻れない日が多くなっていきます。

そうなると、妻の機嫌も悪くなり、たまに自宅に戻っても口論ばかり。

主人公のフラストレーションも溜まっていきます。

そんな日々が続くなか、マフィアの先輩構成員が大きな儲け話を持ってきます。

この話がうまくいけば、組織内における自分たちの地位が上がるかもしれません。

二人はそのために奔走します。

はたしてこの結末はいかに。

そして、潜入捜査官としてマフィアを壊滅させることができるのか?

≫ フェイク

本作の見どころ『お前だから許せる』

本作の見どころは、なんといっても俳優陣の演技合戦です。

ジョニーデップのちょっと抑えめな演技と、アル・パチーノのうだつの上がらないケチなおじさん具合がうま~く表現されています。

それにしても、ジョニデのイケメンぶりはすごいですね。

チャーリーのチョコレート工場やパイレーツ・オブ・カリビアンなどでの怪演ぶりとは全く異なり、正統派の演技で観る人を唸らせます。

そして、アル・パチーノもさすがでした。

本作では何をやってもうまくイカず、陰で周囲からバカにされる役なのですが、見事にハマり役です。

でも一方で人情には厚く、自分の舎弟としてジョニデを可愛がります。

二人の間には次第に友情が芽生えますが、ジョニデは葛藤します。

この人間関係の行く末も本作の見所のひとつです。

『お前だから許せる』

このセリフの意味がジ~ンときます。

≫ フェイク

ドニー・ブラスコの現在

ドニー・ブラスコことジョー・ピストーネ氏の気になる現在ですが、色々と探していると、インタビュー動画を見つけました!

2007年7月8日のNEWYORK POST誌によると、彼はハイテクデジタルカメラの広報を担当しているとのことでした。

マフィア小説の出版や組織犯罪対策などもコンサルタントしているようですが、2021年現在の活動は不明です。

まあでも、鬼メンタルなのは間違いなさそうです!

これぐらいタフじゃないと、6年間も潜入捜査なんてできないということなんでしょうね

(まとめ)【潜入捜査官ドニー・ブラスコ】サブスク映画:フェイクのあらすじ『お前だから許せる』

出演者がしっかりしている作品は、観ていて安心できますね。

内容も分かりやすくまとまっているし、作品時間もちょうどよい感じです。

SFアクションやコメディーに飽きたら、男臭い骨太な作品に浸るのもおすすめです。

≫ フェイク

本作以外にも見応え充分の映画はまだまだあります。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

≫ 伏線回収がすごいサブスク映画11本

≫ ハズレのない潜入捜査官がテーマの映画3選

≫ 実話を映画化した、おすすめサスペンス洋画3選

≫ 非恋愛モノの切ない映画(洋画)おすすめ3選

≫ どハマリできる、特徴別のおすすめ映画サブスク

関連作品

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

本ページの情報は2021年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次
閉じる