ユージュアル・サスペクツ:U-NEXTの神動画。あなたは必ずカイザー・ソゼに騙される!

今回ご紹介する映画は『ユージュアル・サスペクツ 』です。

作品データ
ポイント作品
配信期限:2021年9月19日 23:59

 

製作国・年 アメリカ・1995年
再生時間 106分
主演 ケヴィン・スペイシー
監督 ブライアン・シンガー
製作 ブライアン・シンガー、マイケル・マクドネル
脚本 クリストファー・マッカリー

ちょっと煽り気味のタイトルですが、決して大げさではありません。

 ホントに面白いの? 
 カイザー・ソゼって誰よ? 

個人的には今までで一番面白かった映画です。
カイザー・ソゼについても後々、ご説明します!

今まで観てきた中で、正真正銘、イチオシのおすすめ洋画です。鳥肌が立つようなラストシーンには驚愕です!

U-NEXT洋画『ユージュアル・サスペクツ』のあらすじ。最重要人物はカイザー・ソゼ。

ブライアン・シンガー監督によるクライムサスペンスで、これが出世作です。

彼は後に、「X-メン」、TVシリーズ「Dr. HOUSE ドクター・ハウス」、「スーパーマン リターンズ」などのメガホンを執ることになります。

そして、主演のケビン・スペイシーも監督と同様、この作品で一躍脚光を浴びました。

彼は『セブン』でもサイコパスの犯人役を演じており、クセのある役割を演じるのがとんでもなくうまいです。共演しているベニチオ・デル・トロも若い!

ネタバレはありませんのでご心配なく!

そして事件は起きた

ある夜、埠頭で何者かによる船舶の爆破事件が発生します。

警察の調べによると、爆発されたこの船舶は麻薬密輸船で、対立組織による犯行と推測されました。また、船内にあった現金9100万ドルがなくなっていたことも判明します。

多くの犠牲者が出ましたが、二名の生存者もいました。一人は全身大やけどの重傷、もう一人の男は左手足に障害を持っていましたが奇跡的に無傷です。

そこで、この無傷の生存者が取り調べを受けることにしました。

事件の始まり

彼によると、船舶の爆破は、犯罪者仲間との出会いがきっかけ。

ここから、この左手足に障害を持った生存者の男による供述とともにストーリーが進んでいきます。

それは6週間前の出来事。

この無傷の生存者は当時、ニューヨークの警察署に拘留されていました。そこで一緒に拘留されていた強盗犯から、ある仕事のヤマを持ちかけられます。それは、宝石商の運び屋から現金を強奪するというものです。

最初は断ったものの、結局それに加担することになりました。さらに、他の仲間も加わったことでメンバーは総勢5名。

この強奪事件は計画どおりに進み、彼らは大金を手にします。

味をしめた五人は次なる仕事として、ある依頼人からの仕事を受けますが、これは失敗に終わります。その理由は事前に与えられた情報が誤っていたからでした。

5人はもちろん依頼人に詰め寄りますが、そこで驚きの真相を耳にすることになります。

黒幕の正体

5人に詰め寄られた依頼人は真相を告げます。それは『ニセの情報を流すよう、ある人物から頼まれた』というものでした。

その人物とは、ある大物ギャングの側近である弁護士です。

納得がいかない5人は、その弁護士に会わせろと迫ります。すると驚いたことに、弁護士もまた、5人との面会を望んでいるというのです。

その後、面会の場に現れた弁護士は、自分のボスである大物ギャングの名前を口にします。

その名は『カイザー・ソゼ』

彼は伝説のギャングですが、誰もその顔を見たことがないという謎の人物です。

5人はヤバい事態に巻き込まれたことを悟ります。

カイザー・ソゼとは

ここで少し、本作でのキーパーソンとして挙げられる『カイザー・ソゼ』について触れておきます。

作中では、『カイザー・ソゼ』についての次のような逸話が紹介されています。

それは彼がトルコに潜伏していた時のこと。

自宅を襲ってきた敵対組織が彼の妻子を襲います。その様子を目撃した彼は、これ以上苦しまないよう、自らの手で妻子を銃殺するのです。

そのうえで敵を次々を銃殺するのですが、あえて一人だけは逃がします。

その目的は敵のアジトを探るため。

アジトを突き止めたソゼは、そこにいる敵を全て殺害しますが、それだけにとどまりません。彼らと関りのある者も全て始末してしまうのです。まさに一族郎党ってやつです。

こうした悪の伝説を残してカイザー・ソゼは地下に身を潜めます。

事の真相

先ほどのような伝説を残してきたカイザー・ソゼですが、彼はなぜ、この5人にニセ情報を流すよう側近の弁護士に命じたのでしょうか。

この弁護士が言うには、次のような理由があったからです。

実はこの五人、過去にカイザー・ソゼの所有物を盗んだりしたことのある者たちでした。

もちろんその時はカイザー・ソゼのモノだとは知りませんでしたが、こうした行為が彼の怒りを買うことになり、この場に集められたのです。

でもこの5人がチームを組んだきっかけはニューヨークの警察署だったはず。カイザー・ソゼとは何の関係もないように見えます。

実は水面下で、警察署の拘置所で彼らが知り合いになるように、ずっと前からカイザー・ソゼが綿密に計画を進めていたのです。

つまり、知らない間にこの5人が手を組むよう仕向けられ、宝石商の運び屋を襲い、ニセ情報をつかまされてここに集められたという訳です。

真相を知った彼らは青ざめます。そして、顧問弁護士はこの5人にこう告げます。

『カイザー・ソゼへの借りを返せ』

全てはカイザー・ソゼの掌の中

つまり、カイザー・ソゼは『私への過ちを償うために、こちらからの依頼を引き受けろ』と言っているのです。

その依頼内容とは、冒頭にあった船舶の爆破。

どうですか?ここまで長かったのですが、やっと話がつながってきます(笑)。

この爆破された船は、カイザー・ソゼの商売敵が所有する船でした。

船ごと爆破することによってここで行われる麻薬取引を妨害し、なおかつ取引金額の9100万ドルを強奪するというのが事件の真相だったのです。

その後、裏切り者が出たりしながらも二転三転しながらストーリーは進みます。

ここまでの話は…。

でもちょっと注意してほしいことがあります。ここまでの話は全て、左手足に障害持った男の回想なのです。

男の回想とともに述べられる供述内容は、にわかに信じがたい話の数々でした。

そしてここでちょうど拘留期限が切れ、男は足を引きずりながら警察署を後にします。

さっきまでこの男の尋問が行われていた取り調べ室では、たくさんの捜査資料が貼られている壁を担当捜査官がボンヤリと眺めています。

そして突如としてあることに気付き、茫然とするのです…。

さて、ここから先はネタバレになってしまうので、あらすじ紹介はここまでにしておきますね 🙂

今なら無料で見られるのでおススメです。» 無料トライアル実施中!<U-NEXT>

U-NEXT洋画『ユージュアル・サスペクツ』の感想。カイザー・ソゼは何者か?

俺的オススメ度  

夜中に一人でこっそりと見ると面白さ倍増です!

長めのあらすじ紹介となりましたが、内容は上記のような感じで、大どんでん返しのサスペンス映画となっています。

間違いなく言えることは、『あなたは騙されます!』

最後の10分間くらいで唖然とさせられます。

どれくらい唖然とするかというと、驚きのあまり、口にしていたものをポロっと落としてしまう感じです。

『カイザー・ソゼ』は実在するのでしょうか?それとも誰かが作り上げた架空の人物?

これほどの衝撃を受けた映画は、後にも先にもこの映画だけです。

ストーリーには至る所に伏線が張られていますが、最後の最後で見事に回収されます。そして、その道筋には全く無理がありません。

他の作品だと、偶然のふとした出来事が事件解決につながるパターンがあります。しかし、この映画に限っては、偶然と見えるものも必然となっています。

取調室でのケビン・スペイシーのセリフや捜査官に詰め寄られるときの仕草をよ~く覚えておくことをおススメします。物語の後半部分で納得させられます。

そして見終わった後、よくぞここまで念入りにストーリーを練り上げたなぁ~と感心するはずです。

もし、『どうにもたまらん!』状態になったらぜひ、ユージュアル・サスペクツ をご覧になってみて下さい!

二度見は避けられない映画となってます!

U-NEXTには他にも面白い映画はまだまだありますので、このブログで紹介していきます。

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

それではまた別の記事でお会いしましょう!

いろいろ観れて200,000本以上!

  •  20万本以上の見放題作品!
  •  動画以外に、マンガ・ラノベ・雑誌も!
  •  無料トライアルで600円分のポイント
  •  複数デバイスで視聴可能

\登録は簡単3ステップ/

\登録・解約はとてもカンタン/

最新情報をチェックしよう!