背筋がゾッとしたサブスク映画:【ヴィジット】のあらすじと感想

マジで怖!ってなる瞬間を味わえます。

今回のレビューは、【ヴィジット】です。

本作は「ブラムハウス・プロダクションズ」が制作。
斬新な作品を次々に生み出す制作会社として大きな注目を集めています。

見どころはなんといっても俳優さんの怪演。
作品の雰囲気を一層盛り上げています。

感想とあらすじ(※ネタバレなし)をお伝えしますので、ぜひご覧になってください。

目 次

M.シャマラン作品|ヴィジット:映画のあらすじと感想(ネタバレなし)

休暇を利用して、祖父母の家に一週間のお泊り旅行に出かけた姉と弟。

まだ会ったことのない祖父母に二人は興味津々。

無事に祖父母宅に到着し、その日は美味しい手料理を満喫して早めに就寝する。

しかし、異変はその時から起きていた…

公 開 2015年・アメリカ
時 間 93分
主 演 オリヴィア・デヨング
監 督 M・ナイト・シャマラン
脚 本 M・ナイト・シャマラン
衝撃度 3.8

ホラーテイストですが残酷な表現はないので、そういったものが苦手な方でも大丈夫。

どちらかといえば、貞子のような怖さです。

なおかつ、モキュメンタリー風なので没入感の高い作風をなっています。

背筋がゾっ&どんでん返しを味わえる、一粒で二度おいしい作品です。

≫ ヴィジット

こちらもチェック!

これだけは見ておきたい、伏線回収がすごい映画11本

どハマリできる映画サブスクのおすすめ

M.シャマラン作品|ヴィジット:映画のあらすじと感想(ネタバレなし)

主人公は姉と弟。

彼女達の母親は駆け落ち同然で結婚したものの、結局は離婚してしまい、女手一つで育てられてきました。

そんなわけで、母親は実家と仲が悪く、家を飛び出してからは音信不通状態です。

当然、主人公達も一度も祖父母に会ったことがありません。

そんななか、『一度くらいは孫たちと会いたい』と連絡が入ります。

行く気満々の子供たちを止めることはできず、仕方なく彼らを一週間、田舎に送り出すことにしました。

主人公たちを駅まで迎えに来てくれた祖父母。

家に到着すると、おいしい夕飯をふるまってくれます。

その日は早めに就寝しますが、姉はなかなか寝付けません。
おなかも減ってきました。

小腹を満たすために階下の台所に向かおうとしたその時、ショッキングな光景を目撃してしまいます。

それは、下着姿で家の中をうろつく祖母の姿でした。

実は祖母は認知症を患っていたのです。

【9人の翻訳家】概略図

またある時、家の側の小屋に祖父が頻繁に出入りする姿を目にします。

何かが隠されているに違いないと考え、こっそりと中に入ってみると、そこにあったのは大量の使用済み●●●。

主人公達にとってはショッキングな内容でしたが、高齢ということもあり、その事情を汲むのでした。

しかし、事態が恐ろしい方向に向かいつつあることをこのとき二人はまだ知らなかったのです…。

≫ ヴィジット

本作の見どころ

本作を不気味なものにしているのは、祖父母役のディアナ・デュナガンの見事な演技です。

一見すると、とても可愛らしくて美人なお婆ちゃんですが、とんでもなく怖い裏の一面を持つ役を演じています。

そのあまりのギャップに視聴者は凍りつくでしょう。

調べてみると、 ディアナ・デュナガンは舞台をメインに活躍している女優さんでした。
確かな演技力も納得です。

それだけでなく、お尻を出すことも厭わないほどの体当たり演技!

今まで観てきた多くの俳優のなかでも、No1と言っていい名優ではないでしょうか。
あまり知られていないのが不思議なくらい…

その演技だけでも見る価値は十分ありです。

本作において最もゾッとしたポイントは、主人公の母親から発せられる一言です。

祖父母宅に滞在中、スカイプを通じて家にいる母親とその日の出来事を話すのですが、その時母親は、主人公たちにあることを告げます。

たった2、3言なのですが、顔から血の気がサーっと引く思いです。
その理由は見てのお楽しみということで…

また、伏線も散りばめられていますよ。

PCカメラが使えなくなる

祖母が料理中、誤ってPCカメラのレンズを汚してしまいます。
果たしてこれが意味するものとは?

近隣住民とのいざこざ

主人公は、祖父母と近隣住民が口論しているのを目撃します。なにが原因?

祖父母の取り乱し

自分たちの母親との昔話を聞こうとすると、祖父母は決まって大きく取り乱します。なぜ?

≫ ヴィジット

(まとめ)サブスク映画:ヴィジットのあらすじと感想※ネタバレなし

見所はなんといってもそのストーリー展開。

内容も分かりやすくまとまっていますし、上演時間もちょうどよい感じです。

コンパクトにうまくまとまっている良作でした!

≫ ヴィジット

本作以外のどんでん返し映画はまだまだあります。

これだけは見ておきたい、伏線回収がすごい映画11本

どハマリできる映画サブスクのおすすめ

関連作品

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

本ページの情報は2021年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次
閉じる