サブスク映画:9人の翻訳家-囚われたベストセラー|あらすじ紹介(ネタバレなし)

9人の翻訳家囚われたベストセラー

記事作成

ヤットキ(業界歴10年のWeb解析士GAIQ保有。年間100本の映画・ドラマを鑑賞)


今回のレビュー作品

9人の翻訳家-囚われたベストセラー( 2019年・フランス )

本作は、文学ファンの熱い魂が込められた一作となっています。

文学ファンなら共感できるミステリーですよ!

そして驚くべきことに、この映画は実際のエピソードを元ネタしています。

そのエピソードとは、『ダ・ヴィンチ・コード』という有名な小説の翻訳作業です。

不正流出を防止するため、翻訳者たちは実際に地下室で作業を行っていたそうです。

事実は小説より奇なりといいますが、まさにそのとおりですね。

本作は、Amazon、U-NEXT、dTVで視聴できます。

ゴロゴロする+動画=至福のひととき!

関連VOD歴3年が厳選!後悔しないVODはこの3つ

目 次

サブスク映画:9人の翻訳家-囚われたベストセラー|あらすじ紹介(ネタバレなし)

全世界で大人気となったミステリー小説「デュダリュス」

待望の完結編出版が数カ月後に迫り、9カ国から9人の翻訳者がフランスに集められた。

機密保持のため、スマホなどの通信機器は全て回収され、生活に必要なものが全て完備された地下室で翻訳作業は行われる。

作業が順調に進むなか、出版社に一通のメールが届く…。

衝撃度3.8
配信VODAmazon プライム・ビデオ U-NEXT dTV
公 開2019年・フランス
時 間105分
主 演ランベール・ウィルソン
監 督レジス・ロワンサル

世界的な大ベストセラーであるミステリー小説、デュダリス。

待望の完結編を9カ国で販売するため、9人の翻訳者がフランスの片田舎にある豪邸に集められました。

作品流出を防ぐため、スマホやPCなど外部との通信機器は全て没収され、作業部屋は地下室。

さらには屈強な男たちの見張りが付けられます。

とはいえ、衣食住の設備が完備され、バーラウンジやプールまである豪華なものです。

そんなある日、出版社社長のスマホにあるメールが届きました。

【9人の翻訳家】概略図

その内容は、『作品をネットに公開されたくなければ500万ユーロ(約6億5000万円)を送金しろ』というものでした。

ここから事態は思いもよらぬ方向に転がっていくのです。

公式Amazonで見る
公式U-NEXTで見る
公式dTVで見る

関連記事動画配信サービスの選び方|トライアルで無料視聴!

 関連記事 ≫ 伏線回収がすごい!鳥肌の大どんでん返し映画11本

もし、大どんでん返しに疲れてしまったら…

大どんでん返しモノは面白いのですが、たくさん見るとちょっと疲れてしまいます。

そんなときは、いつもと違うジャンルの映画はいかがですか?

重複なしで紹介しています。ぜひご覧ください。

サブスク映画:9人の翻訳家-囚われたベストセラー|あらすじ紹介(ネタバレなし):まとめ

本作の見所はなんといってもそのストーリー展開。

時系列が複雑に絡みあい、誰が何の話をしているのか混乱してきますが、ご心配なく!

後半で徐々に真相が明らかになっていきます。どんな仕掛けが待っているのか、乞うご期待!

公式Amazonで見る
公式U-NEXTで見る
公式dTVで見る

関連記事動画配信サービスの選び方|トライアルで無料視聴!

本作作以外のドンデン返し映画は以下のVODで視聴できます。

トライアルに申し込めば、多くの作品を無料で視聴できますよ。

あなたはどの作品を楽しみますか?

関連記事動画配信サービスの選び方|トライアルで無料視聴!

質問はコメントへ!お気軽に!


本ページの情報は2022年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次