サブスク映画:9人の翻訳家-囚われたベストセラー|あらすじ紹介(ネタバレなし)

9人の翻訳家囚われたベストセラー

なるほど、そう来たか!

今回のレビューは、【9人の翻訳家 囚われたベストセラー】です。

本作は、『ダ・ヴィンチ・コード』という有名な小説の翻訳作業がモデルとなりました。

というのも、 『ダ・ヴィンチ・コード』 第4作目の不正流出を防止するため、翻訳者たちは実際に地下室で作業を行っていたそうです。

事実は小説より奇なりといいますが、まさにそのとおりですね。

▼ U-NEXTのトライアル なら、本作を無料視聴できる!

≫ 9人の翻訳家 囚われたベストセラー

目 次

サブスク映画:9人の翻訳家-囚われたベストセラー|あらすじ紹介(ネタバレなし)

全世界で大人気となったミステリー小説「デュダリュス」。

待望の完結編出版を数カ月後に控え、出版社社長は、9カ国の翻訳者をフランスに集めた。

彼らは、スマホやPCなど外部と接触できる機器を全て没収され、生活に必要なものは全て完備された地下室に閉じ込められる。

作業が順調に進むなか、出版社社長のもとに一通のメールが届く…。

公 開 2019年・フランス
時 間 105分
主 演 ランベール・ウィルソン
監 督 レジス・ロワンサル
脚 本 レジス・ロワンサル、ダニエル・プレスリー、ロマン・コンバン
衝撃度 3.8

大ドンデン返しで大きな話題となった本作。

実際に視聴してみたら、前評判とおり思いもよらぬ展開に驚かされました。

時系列が前後していて初見では理解が難しい場面もありましたが、サスペンス映画として楽しめる一作となっています。

▼ 映画を無料で視聴できる、VODの無料トライアルを集めました。

映画:9人の翻訳家 囚われたベストセラーのあらすじ紹介(ネタバレなし)

世界的な大ベストセラーであるミステリー小説、デュダリス。

待望の完結編を9カ国で販売するため、9人の翻訳者が集められます。

作品の流出を防ぐため、彼らはフランスの片田舎にある豪邸に集められました。

スマホやPCなど外部との通信機器は全て没収され、作業部屋は地下室。

とはいえ、衣食住の設備が完備され、バーラウンジやプールまである豪華なものです。

さらには屈強な男たちの見張りが付けられます。

そんなある日、出版社社長のスマホにあるメールが届きました。

【9人の翻訳家】概略図

その内容は、『作品をネットに公開されたくなければ500万ユーロ(約6億5000万円)を送金しろ』というものでした。

ここから事態は思いもよらぬ方向に転がっていくのです。

▼ U-NEXTのトライアル (お試し利用)なら、本作を無料視聴できる!

≫ 9人の翻訳家 囚われたベストセラー

サブスク映画:9人の翻訳家-囚われたベストセラー|あらすじ紹介(ネタバレなし):まとめ

本作の見所はなんといってもそのストーリー展開。

時系列が複雑に絡みあい、誰が何の話をしているのかわからなくなります。

しかし、後半ではそのあたりが徐々に謎解きされていきます。

この作品をみると、人って見かけに騙されやすいものだなあと実感します。

また、文学を愛する人ってものすごく純粋なんだと思わされました。

▼ U-NEXTのトライアルなら、無料視聴できる!

トライアル期間中に解約しても料金はかかりません。

色んな作品を無料で視聴できる、VOD無料トライアル(お試し体験)を集めました。
有料会員と同じサービスを無料で利用できます!

休日の幸福度がちょっと上がりました。

こちらもチェック!

≫ 伏線回収がすごいサブスク映画11本

≫ ラストへの展開が読めない映画11本

≫ 掘り出し物!マイナーだけど面白い、隠れたおすすめ映画

≫ ハズレのない潜入捜査官がテーマの映画3本

≫ 実話を映画化したサスペンス洋画3本

≫ 非恋愛モノの切ない映画3本

それではまた、次の記事でお会いしましょう!


本ページの情報は2022年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

9人の翻訳家囚われたベストセラー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次
閉じる