【search/サーチ】映画のあらすじとネタバレなしのレビュー。評価高し!

search/サーチ

今回レビューする映画は『search/サーチ』です。

おそらく、映画史上初の手法で撮影した新感覚の映画です。

ある日、主人公の一人娘が友人との勉強会に参加するために外出したまま行方不明となってしまう。

警察による捜索が開始されたものの、なんの手がかりも得られないまま数日が経過する。

主人公は少しでも手がかりを見つけようと、娘が家に置いていったノートPCにログインしてみることに。

そこには娘が複数のSNSを利用していた痕跡があり、自分の知らない一面を見てしまうことに…。

※2021年以内に配信終了の予定なし

製作国・年アメリカ、2018年
再生時間102分
主演ジョン・チョー
監督アニーシュ・チャガンティ
脚本アニーシュ・チャガンティ
セヴ・オハニアン
個人的評価:
4.5

これはかなりのアタり映画です!

製作費はかなり少なかったと思われます。

しかし、制約がある中でも面白い作品に仕上げたいという制作陣の熱い思いと工夫が伝わる素晴らしい映画でした。

まあこれは私の勝手な思い込みかもしれませんが…。

※本作以外のおすすめ映画一覧はコチラから!
≫ U-NEXTで何が見れる?作品ジャンル一覧とおすすめ映画ランキング10+5

目次

【search/サーチ】ネタバレなしであらすじを紹介。みんなの評判は?

かなりの斬新な撮影手法が取られている本作ですが、みんなの評判はどうだったのでしょうか?

ちょっとTwitterをのぞいてみました。

Twitterでの評判

『ちょっと見にくかった』という意見や『新感覚!』など賛否両論ありますが、評価は総じて高かったです。

≫ search/サーチ

【search/サーチ】あらすじと解説

主人公の奥さんは娘が幼い頃に亡くなってしまい、男手一つで子供を育て上げてきました。

成長して思春期を迎える娘とはSNSなどでコミュニケーションを図ったりしていますが、会話が少なくなっているのが気がかりなところです。

そして最近では、高校生になってから帰宅が遅くなりがちな子供のことを心配しています。

そんなある日のこと。

友人の家で開かれている勉強会に参加するので帰りが遅くなると連絡がありましたが、約束の時間を過ぎても帰ってくる気配が一向にありません。

心配になって再度連絡すると、徹夜になりそうとの答えが。

その後、深夜に娘から連絡が入りましたが、仕事で疲れて眠ってしまっていた主人公はそれに気づきませんでした。

翌朝、娘からの不在着信に何度も折り返すものの、電話に出ません。

彼女がそのまま帰宅することはなく、この日を境に連絡が取れなくなります。

娘の交友関係を全く知らない主人公はどこから探っていけばいいのか途方にくれます。

『果たしてこれは家出なのか、誘拐なのか。』

ついに警察に捜索願を出す一方で、再び自分でも娘の足取りを探し始めます。

家に置いたままになっていた娘のPCにログインして、彼女が使用していたであろう様々なSNSをチェックするのですが、結局どこからも有力な情報は得られませんでした。

それどころか、自分の知らない娘の一面を垣間見ることになります。

探せば探すほど明らかになる娘の不自然な行動履歴。

例えば、知らないうちにピアノ教室を辞め、その月謝を自分自身に送金していたり。

はたして、娘は自分の意思によって消息を絶ったのか?それとも何かの事件に巻き込まれたのか?

この行方不明事件の真相は必見です!

面白かったポイントと2倍楽しむ方法

なんといってもこの作品の面白いところは、映像の見せ方です。

いつも見ている映画やドラマのように第三者的な視点からではありません。

PCのWebカメラ越しに登場人物の全てのやり取りを観ることになります。

通常のようなカメラワークは一切ないので、視聴する前は不安になるかもしれませんが、普段からSNSやリモートワークに慣れている我々にとっては馴染みやすいです。

他人の生活を覗き見しているような不思議な感覚になるだけでなく、高い没入感を覚えました。

ブレアウィッチ・プロジェクトを観たときのような没入感に近いです。

あの作品ではハンディカメラを通じた映像を用いてモキュメンタリーという撮影手法を確立しました。本作はそれに続く新たな表現方法を編み出したのではないでしょうか。

そしてなんと、続編の制作が決定したようです!

そして、本作を2倍楽しむためのポイントをお伝えします。

それは、画面の下に出てくるシークバー(時間の経過を表示するバー)は非表示にしておきましょう。そうすれば、驚きの結末をより楽しむことができます!

≫ search/サーチ

印象に残ったシーン

Facebook、Instagram、Tumblrなど実在のSNSを通して事件が展開していきます。

今時の若者が様々なSNSを駆使してコミュニケーションを図っている姿が非常にリアルです。

本作は単に面白いだけではなく、SNSなどへの安易な個人情報の開示に警鐘を鳴らしているようにも受け取れました。

10代のお子さんのいるお父さんやお母さんが本作を観ると、気が気じゃなくなるかもしれません(後味スッキリの映画なのでご心配なく)。

それくらいとても身近な話題を取り上げた作品です。

本作は単に面白いだけではなく、個人情報をSNSに安易に公開してしまうことに警鐘を鳴らしているようにも受け取れました。

102分という比較的長めの作品ですが、そうしたことを一切感じさせないリアルな展開は必見です。

【search/サーチ】映画のあらすじとネタバレなしのレビュー:まとめ

とても面白い作品でした!

新感覚の大ドンデン返しに興味がある方には自信を持っておすすめできる映画です。

唯一残念なのは、本作は課金しないと視聴できない点です。

面白い作品には対価を支払わないといけませんが、それでも観る価値は十分にあります。

幸いにも私は、毎月プレゼントされるポイントを使って無料で視聴できました。お得感は非常に高いです。

30日間無料トライアルなら、プレゼントされる600ポイントを使って無料で観れますよ。

\ 無料トライアルなら21万本の見放題作品が0円 /

それではまた次の記事でお会いしましょう!

※本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください。

search/サーチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる