ブラック・バタフライ|あまりにも意外な結末(ネタバレなし)

ブラック・バタフライ|あまりにも意外な結末
今回のレビュー作品

ブラック・バタフライ(2017年・アメリカ)

2017年公開の作品です。

主演はアントニオ・バンデラス。

どちらかというとスマートな役柄が多い印象ですが、本作では疲れた中年男を演じています。

あまりにもハマりすぎていて、『ほんとにアントニオ・バンデラスだよね?』と疑うくらいうまく馴染んでいます。

このラストは物議を醸すかもしれない…

肝心の作品の方はというと、グイグイと引き込まれていきます。

あまり有名な作品ではないのですが、なかなかの掘り出し物でした。

二転三転する物語を楽しんでください!

\ トライアル期間はいつでも解約できて料金不要。試す価値アリです /

Amazonプライム・ビデオ30日間無料
公式サイトへ ≫
U-NEXT31日間無料
公式サイトへ ≫
Hulu14日間無料
公式サイトへ ≫
dTV1ヶ月間無料
公式サイトへ ≫

\ トライアル中の解約でも料金不要 /

Amazonプライム・ビデオ
公式サイトへ ≫
U-NEXT
公式サイトへ ≫
Hulu
公式サイトへ ≫
dTV
公式サイトへ ≫
書いた人:ヤットキ
書いた人:ヤットキ

映画とWebとサッカーを愛する元・外資系リーマン。年間100本の映画・ドラマを鑑賞。

業界歴10年のWeb解析士です。GAIQ保有。


目 次

ブラック・バタフライ|あまりにも意外な結末(ネタバレなし)

かつての人気作家ポール。

しかし数年前に妻を亡くしてからというもの、執筆活動はサッパリ。

極度の不調に陥って筆が進まなくなり、貯金の減少に怯える毎日をおくっている。

金策尽きた彼はついに、今住んでいる家を売ることにした。

売却を任せた不動産業者からは女性の担当者が派遣されてくる。

最愛の妻に先立たれてからというもの、女性と話す機会がほとんどなかった主人公。

ついつい、その女性担当者をデートに誘ってしまった。

そしてここから謎の物語が幕を開ける。

衝撃度3.5
配信VODAmazon プライム・ビデオ U-NEXT
公 開 2017年・アメリカ
時 間 92分
主 演アントニオ・バンデラス
監 督ブライアン・グッドマン

かつての人気作家ポール。

しかし数年前に妻に先立たれてからというもの、極度の不振に陥ってしまう。

当然、収入は激減して毎日の生活も苦しくなる。

そんな状況を打破しようと、別荘に引きこもって執筆活動を続けることに。

しかし、そんな簡単に作品が書けるようにはならない。

そのうち徐々に貯金も減ってくる。

やがて彼はこの別荘を売ることを決意した。

購入希望の家族の何組かは内見にやってくるものの、何が原因なのかは分からないが成約にまで至らない。

その日も一組の家族が内見に来たものの結局、売却には至らなかった。

イライラした気持ちで運転していると、前をノロノロと走る車と口論になってしまった。

彼は悪態をついてその車を追い抜いた後、近所のドライブインで一休みしていると、そこへさっきの車の運転手が…。

店内は一触即発の雰囲気。

そこへ現れたのが…。

ブラック・バタフライ|面白かったポイント(ネタバレなし)

本作の見所は、二点・三点するストーリー展開です。

『一体、こいつは何者なんだ?』というような思いで作品を視聴することになると思います。

はたしてその推測は正しいのか、それとも予想を裏切る展開が待っているのか?

このあたりはまさに、ドンデン返し系作品の醍醐味と言えるでしょう。

また、作中にはいろんな伏線が張られています。

それらがうまく回収されていきます。

ちょっとした仕草がちゃんと意味を持っているので、『?』と思うようなシーンがあれば、それは伏線の合図です。

伏線がなぜそうなっているのか、その理由を考えてみてください。

もし、大どんでん返しに疲れてしまったら…

大どんでん返しモノは面白いのですが、たくさん見るとちょっと疲れてしまいます。

そんなときは、いつもと違うジャンルの映画はいかがですか?

重複なしで紹介しています。ぜひご覧ください。

 関連記事 ≫ 動画配信サービスの選び方|トライアルで無料視聴!

まとめ)ブラック・バタフライ|あまりにも意外な結末(ネタバレなし)

以上、ブラック・バタフライのあまりにも意外な結末(ネタバレ)について紹介しました。

二転三転するストーリーを楽しんでください。

アントニオ・バンデラスの疲れた中年役は見どころですよ!

関連記事動画配信サービスの選び方|トライアルで無料視聴!

質問はコメントへ!お気軽に!


本ページの情報は2022年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次