【ゲット・アウト】映画あらすじとネタバレなしのレビュー!この家族、何か変…。

ゲット・アウト

今回は映画『ゲット・アウト』をレビューします。

恋人の実家へ遊びに行くことになった主人公。

彼女の実家はとても裕福で、彼を温かく迎え入れてくれる。

その翌日、ホームパーティが開かれ、近所の人が続々と庭先に集まってきた。

しかし参加者は白人ばかり。そのうえ、さりげなく主人公の体にボディータッチを繰り返す。

おかしい、何か違和感がある…。

全ての登場人物が不気味な雰囲気が漂わせる極上のスリラーです。

製作国・年アメリカ・2017年
再生時間104分
主演ダニエル・カルーヤ
監督ジョーダン・ピール
脚本ジョーダン・ピール
配信情報ポイント作品・2021年9月9日 23:59まで配信
個人的評価:
3.7

全体が不気味な雰囲気に包まれていて面白かったです。

評価を3.7としていますが、限りなく4.0に近いです。使用したポイント分のもとは十分にとれました。

作品のサムネ画像はなかなかショッキングな感じですが、ホラーではありませんのでご心配なく。

こういう映画は週末の仕事終わりに観るのがピッタリです!

※本作以外のおすすめ映画一覧はコチラから!
≫ U-NEXTで何が見れる?作品ジャンル一覧とおすすめ映画ランキング10+5

目次

【ゲット・アウト】不気味な一家の物語のあらすじを紹介(ネタバレなし)。みんなの評判は?

ネット上では本作は高い評価を受けていますが、実際はどうでしょうか。

Twitterでの感想を見てみましょう。

Twitterでの評判

やはり皆さんの評価は高いようです。

見放題映画にならないことを嘆いている方もいるようですが(笑)

U-NEXTの無料トライアルなら、プレゼントされるポイントの範囲内で観れますよ。

≫ ゲット・アウト

【ゲット・アウト】あらすじと解説

主人公は写真家の黒人青年。彼には白人女性の恋人がいます。

週末に彼女の実家へ泊りがけで遊びに行くことになりましたが、彼には少し心配なことがあります。

それは自分が黒人であるということ。人種差別を受けるのではないか?ということを不安に思っていますが、今さら予定をキャンセルするわけにもいきません。

そして約束の日がやってきました。

彼女の実家は町から離れた場所にあるので、二人は車で移動することに。

道中、森の中を運転していると、飛び出してきた鹿に接触してしまいます。

幸いにも大事故には至りませんでしたが、念のために警察を呼ぶことにしました。

通報で駆けつけた白人警官は事故処理を済ませると、主人公にだけ身分証明書の提示を求めます。

これを人種差別と受け取った彼女はきっぱりと警察官の要求を断りました。

その毅然とした態度にひるんだのか、白人警官は身分証明書を確認することなく二人を解放します。

この一連のやり取りをみた主人公は、当初抱いていた心配が吹き飛ぶ思いがしました。

やがて二人は実家に到着。

彼は彼女の家族から熱烈な歓迎を受けますが、色々なことを根掘り葉掘りと聞かれます。

まあでもそれはよくあること。

その日は、みんなで楽しいひと時を過ごすことができました。

そして翌日。

偶然にもこの日は年に一度のパーティーが開かれることになっていました。

しかし、このパーティーの様子、どうもおかしいのです。というのも、参加者のほとんどが年配の白人なのです。

とはいえ、せっかくの大事なパーティー。雰囲気を壊すわけはいきません。

主人公も家族と一緒になってあいさつ回りをするのですが、なぜか会話の途中で主人公の体格をチェックするかのように腕を触ってきたり、必要以上にボディータッチしてくるのです。

主人公はそのコミュニケーションの取り方に不信感を抱くようになります。

どうにも不気味な雰囲気が漂い始めたので、主人公はこの家での滞在を早々に切り上げることにしました。

相手の気分を害さないよう、もっともらしい理由をつけて自宅に帰ろうとしますが…。

ここから徐々にストーリーは核心に進んでいきます。

ハッピーエンドなのかそうでないのか、はたまたドンデン返しで終わるのか、そのエンディングは実際にあなたの目で確かめてみてください。

≫ ゲット・アウト

面白かったポイント

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: turn-on-2925962_640-1.jpg

作品全体に漂う不気味な雰囲気が非常に特徴的です。

恋人の実家に気を遣いながら挨拶する主人公の気持ち、よく分かるな~と思いながら視聴していました。

でももし、恋人の実家の雰囲気に違和感を感じたら、あなたはどうしますか?

私は無理矢理にでも自分の中で消化して、受け入れてしまうかもしれません。

そうした描写を自分に置き換えると、主人公に親近感が湧いて作品をさらに楽しめそうです。

また、本作には数多くの伏線が張られています。私が気付いたものは少ないのですが、その一部を列挙します。

ネタバレに近いので、見たい方だけ下のオレンジボタンを押してご覧ください。

印象に残ったポイント

作中で主人公が違和感を覚えるシーンがとんでもなく印象的でした。

私は違和感というよりもゾッとしました。3つあったので、それを挙げてみます。

  • 満面の笑みを浮かべながら大粒の涙(喜びの涙ではない)を流す家政婦さん
  • 窓に映る自分の姿を見続ける家政婦さん
  • 夜になると何かに取り憑かれたように全速力で庭を走り回る管理人

文字に書き起こすと?マークが頭に浮かぶ程度ですが、その様子を映像で見ると謎すぎる行動に恐怖を覚えます。

≫ ゲット・アウト

【ゲット・アウト】映画あらすじとネタバレなしのレビュー:まとめ

ポイント作品だけあって、非常に面白い作品でした!

本作には人種差別というテーマも含まれていますが、そうしたものを抜きに観たほうが純粋にストーリーを楽しめます。

伏線も色々と張られているので、一挙手一投足を見逃さないように!

もし、あなたの恋人がしきりに自分の実家に連れていこうとしていたら、それは…。

本作はU-NEXTのポイント作品です。

30日間の無料トライアルならポイントがプレゼントされます。このポイントを使えば無料で視聴可能です。

\無料トライアルなら21万本の見放題作品が0円/

それではまた次の記事でお会いしましょう!

※本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

ゲット・アウト

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる