記事内にプロモーションを含みます。
「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」にならないよう配慮し、法令遵守に基づいた運営を行っています。

Excelのシートコピー方法3選|別ファイルやスプレッドシートにも!

  • URLをコピーしました!

Excelを編集していると、変更前のシートを別ファイルにコピーして保存したいときはありませんか?

それだけでなく、スプレッドシートに移しておきたいときもあると思います。

前のほうが良かった、なんてことありますからね。

一見すると、シートの移動は難しそうに見えますが、クリック操作だけで簡単にできるんです。

本記事では、Excelのシートコピーを別ファイルに行う方法を説明します。

基本・便利ワザが40本!

関連記事Excelの使い方講座|基本操作を覚えて脱・初心者! ≫

記事作成:ヤットキ
  • 大手通信企業の元SE
  • Web業界歴10年のWeb解析士
  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)
目 次

Excelのシートコピー方法3選|別ファイルやスプレッドシートにも!

Excelのシートコピー方法には3つあります。

今回は下図のようなシートを上記三つのケースでコピーしていきます。

それではさっそく見ていきましょう!

同じブック内へのコピー

まずは、同じブック内へコピーしていきます。

コピーするシートのシート名の箇所を右クリックします。

右クリックメニュー内の移動またはコピーを選択してください。

移動先ブック名のプルダウンからコピー先のファイル名を選択してください。元のファイルを残したい場合は、コピーを作成するにチェックを入れてOKボタンを押しましょう。

すると、同じブック内にシートがコピーされました!

シート名は、上手のように、コピー元のシート名に(2)が付いた名前になります。

別ファイルへのコピー

では次に、Excelの別ファイルにシートコピーしてみましょう。

基本的には先ほどの内容と同じです。

コピーするシートのシート名の箇所を右クリックします。

右クリックメニュー内の移動またはコピーを選択してください。

移動先ブック名のプルダウンからコピー先のファイル名を選択してください。元のファイルを残したい場合は、コピーを作成するにチェックを入れてOKボタンを押しましょう。

これで、シートを複製して別ファイルに移すことができました。

元シートを別ファイルとして保存しておきたい場合には最適な方法といえます。

Googleスプレッドシートへのコピー

また、ExcelシートはGoogleスプレッドシートにコピーすることも可能です。

この場合はGoogleスプレッドシートのインポート機能を利用します。

まず移動先のスプレッドシートの左上にあるメニューをクリックしてください。

インポートを選択します。

インポート画面からアップロードタブをクリックして、参照ボタンを押し、コピー元のファイルを指定してください。

新しいシートを挿入するをクリックしましょう。

データをインポートするで完了です。

下図のように、スプレッドシートへ元のExcelシートを挿入することができました。

ただし、注意点があります。

もともと異なる形式のファイル間でシートを移すので、文字色などは若干のズレが出てきます。

【要点を1分で】
Excelのシートコピー方法3選|別ファイルやスプレッドシートにも

以上、Excelのシートコピー方法3選として、以下の3つを説明しました。

おさらいすると、手順は次のとおりです。

コピーするシートのシート名の箇所を右クリック

右クリックメニュー内の移動またはコピーを選択

移動先ブック名のプルダウンからコピー先のファイル名を選択

これで、シートを複製して別ファイルに移すことができました。

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

質問はコメントへ!お気軽に!

関連記事

40本の基本・便利ワザ! ※クリックで展開

  • URLをコピーしました!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次