\ ポイント最大11倍! /詳細を見る
記事内にプロモーションを含みます。
「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」にならないよう配慮し、法令遵守に基づいた運営を行っています。

Excelのふりがな編集機能と関数の使い方|表の見やすさ、劇的アップ!

  • URLをコピーしました!

本記事では、Excelでのふりがな編集機能と関数の使い方をお伝えします。

こんな人に向けて書きました
  • Excelの機能を使って簡単にふりがなを付けたい
  • 大量の氏名データにふりがなを付けたい

Excelで日本語を入力する際、ふりがなを付けたいけれど手入力は大変…そんなお悩みを抱えた方は必見です!

さすがに手入力はめんどくさすぎる…

もちろん、複数ある読み方の苗字(たとえば、河野:かわの or こおの or こうの等)にも対応可能です。

さらにPHONETIC関数を使えば、大量のデータにも簡単にふりがなを付与できます。

Word・Excel・PowerPointのオリジナル教材で効率的なスキルアップを!

個人でも利用できる給付金・補助金制度あり

給付金・補助金制度あり

良質な講座・良心的な受講料

良質な講座・良心的な受講料

オンラインと常駐講師のハイブリッド

記事作成:ヤットキ
  • 大手通信企業の元SE
  • 業界歴15年のWeb解析士
  • 携わったSNSは約100件
  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)
目 次

Excelのふりがな機能|編集方法・関数の使い方

Excelでふりがなを自動的に振るには次の2つがあります。

どちらも使い方が難しいものではありませんので、気軽に使えます。

Excelに慣れていない方は「ふりがな機能」を使うとよいでしょう。設定画面に従って操作していくので、視覚的に分かりやすい特徴があります。

一方、PHONETIC関数はどちらかというと、Excelに慣れた人向けの使い方です。また、大量のデータにふりがなを付与することが可能です。

それではさっそく見ていきましょう!

Excelのふりがな機能の使い方

サンプルとして、下の氏名にふりがなを付けていきます。『やとき ました』と読みます。

エクセルのひらがなルビの編集

氏名が入力されているB2セルを選択した状態で、ふりがなボタンを押すだけです。

エクセルのひらがなルビの編集

これで氏名が入力されているセル内にふりがなが付きました!

エクセルのひらがなルビの編集

基本的に、Excelのふりがな機能の使い方はこれで完了です。

しかし場合によっては、修正が必要なこともあります。

次項ではその修正方法を説明します。

Excelのふりがなを編集する方法

たとえば、『河野』という苗字には次の3種類の読み方があります。

  • こおの
  • こうの
  • かわの

上記のふりがな機能により『こおの』と表示されたものの、実は『かわの』さんだった場合、ふりがなを修正して編集する必要がありますね。

そんなときは下のように、ふりがなボタンを押します。その中から『ふりがなの編集』を選択してください。

下のようにふりがな編集モードになるので、これで修正していきましょう。

入力が終わったら、[Enter]キーを押すと内容が反映されます。

全角カタカナ/半角カタカナ・配置の変更

『ふりがなを全角カタカナ/半角カタカナにしたい』『配置を変更したい』という場合は、『ふりがなの設定』から調整できます。

エクセルのひらがなルビの編集

あとは、希望の表示内容にあわせてチェックを付ければOKです。

エクセルのひらがなルビの編集

プレビューを見ながら変更するかどうかを決められます。

Officeソフトの学習は、一人でパソコンに向かってもなかなか継続できないものです。

その点、パソコン教室には初心者歓迎の講座が用意されていて、Word、Excel、PowerPointをゼロから理解できます。

効率的なスキルアップを手伝ってくれる、経験豊富な講師のサポート体制があるので安心です。

個人でも利用できる給付金・補助金制度

給付金・補助金制度あり

良質な講座を良心的な受講料で

良質な講座・良心的な受講料

eラーニングと常駐講師のハイブリッド

Excelのふりがな機能が動作しないときと解決策

実は、Excelのふりがな機能が思ったように機能してくれないときがあります。

下図の例1は、矢時さん一家の氏名にふりがなを表示させた場合です。

エクセルのひらがなルビの編集

そして、ふりがなボタンを押すと↓のようになります。

エクセルのひらがなルビの編集

ところがよく見ると、ふりがなが付いていない箇所がありますね。

実はこれ、Excelのバグではありません。選択範囲セル内の同じ文字列には、ふりがなを表示しない仕様のようです。

とはいえ、これでは不格好なので全部の氏名にふりがなを付けたいですね。

こういうときは、別セルに氏名を移してからふりがなを付けてください。

そして元の場所にコピペするというのが現状の解決策です。

下の例でいうと、B4セルの『矢時 真子』さんをB8セルにコピペします(枠外のセルならB8でなくても構いません)。

エクセルのひらがなルビの編集

B8セルでふりがなを付けた後、またB4にコピペすると行った具合です。

Excelなのにアナログな気がしないでもないですが、現状ではこれが最も確実です。

Excelのふりがな関数PHONETIC|大量のふりがな付与にも便利

さて今度は、PHONETIC関数でExcelにふりがなを付けてみましょう。

例として、下図のセルB3「矢時 真下」のふりがなをC3に表示させてみます。

エクセルのひらがなルビの編集
  1. 数式タブの中から『関数の挿入』を選択
エクセルのひらがなルビの編集
  1. 『PHONETIC』と入力して検索
エクセルのひらがなルビの編集
  1. 参照欄の右にある上矢印をクリック
エクセルのひらがなルビの編集
  1. ふりがなを表示させるセル(この例ではC3)をクリック

上記の手順により、下の画像のように、C3セルに『=PHONETIC(B3)』と自動的に入力されます。また、『関数の引数』という上の小窓にも自動的にB3と表示されます。

この状態になったら[Enter]キーを押してください。

エクセルのひらがなルビの編集

そうすると下の画面が表示されるので、そのままOKボタンを押して下さい。

エクセルのひらがなルビの編集

これで、別セルにふりがなを表示させることができました!

エクセルのひらがなルビの編集

上記で問題なくPHONETIC関数を利用できるのですが、実はちょと遠回りな方法です。

関数に慣れてきたら、下の数式をC3に入力してみてください。これでも同じ結果を得ることができます。

=PHONETIC(B3)

これなら、関数のコピーで大量のデータにもふりがなを付けられます。

おそらく、多くの人がこの方法をとるはずです。

関数を使うので最初は難しそうに見えるかもしれません。

しかし、意外に簡単だったのではないでしょうか?

Excelの基本・便利ワザが40本!

関連記事Excelの使い方講座|基本操作を覚えて脱・初心者! ≫

まとめ)Excelのふりがな編集機能と関数の使い方

以上、Excelのふりがな編集機能と関数の使い方をお伝えしました。

手順をおさらいします。

  1. 氏名が入力されているセルを選択
  2. ふりがなボタンをクリック
エクセルのひらがなルビの編集

これで氏名にふりがなが付きます!

エクセルのひらがなルビの編集

Excelのふりがな編集機能とPHONETIC関数、ぜひ使ってみてください。

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

質問は気軽にコメントへ!

関連記事

40本の基本・便利ワザ! ※クリックで展開

  • URLをコピーしました!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA


目 次