あなたのExcelのバージョンを確認する方法|かんたん3クリック

こんな人に向けて書きました
  • Excelのリンクでエラーが出て困っている
  • Excelのリンクを解除できない

Excelのバージョンによっては動作に必要な要件が異なったり、相手と自分のファイルに互換性がないといったトラブルが発生することがあります。

エラー続きでイライラしちゃう…

そのため、Excelのバージョン確認は非常に重要ですが、意外にもその方法を知らない方は多いようです。

すぐに確認できるので、ぜひ一度チェックしておきましょう!

Excelまとめ記事Excelの使い方講座|基本操作を覚えて脱・初心者!

記事作成:ヤットキ
  • 大手通信企業の元SE
  • Web業界歴10年のWeb解析士
  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)
目 次

Excelのバージョンを確認する方法

Excelのバージョン確認は、効率的なデータ分析や表計算に不可欠です。

本記事で説明する手順を実行することによってExcelのバージョンを確認し、最新バージョンに更新できます。

以下の手順を行ってください。

  1. Excelファイル(どのファイルでもOK。新規作成でも可)を開く
  2. 「ファイル」タブをクリック
  3. 「ヘルプ」を選択
  4. 画面の右側にある「バージョン情報」をクリック
  5. 「製品情報」の項目に記載されたExcelのバージョンを確認

ただし、人によっては上の手順とおりに画面が表示されない場合もあります。

その場合は、下記の方法をお試しください。

Excelのバージョン確認の手順が異なる場合もある!

Excelのバージョン確認の手順は、場合によって異なる場合もあります。

実際、私のExcelバージョンは2016なのですが、上の方法とは少し異なりました。

具体的には、手順2のファイルタブをクリックしてもヘルプが表示されません。

もし、あなたのExcelの画面表示が先程お伝えした内容と異なる場合は、下の手順をお試しください。

  1. Excelファイル(どのファイルでもOK新規作成でも可)を開く
  2. 『ファイル』タブをクリック
  3. 左サイドメニューの『その他』をクリック
  4. 『アカウント』をクリック
  5. 『製品情報』の項目に記載されたExcelのバージョンを確認

上記の手順によりその場合、下のように表示されます。

Excelのバージョンによる違い

Excelのバージョンには 2010、2013、2016、2019などがあります。

最新バージョンは、Microsoft 365 のサブスクで利用できるExcelです。

これらのバージョンには、機能や操作画面が異なることがあります。

たとえば、Excel 2016ではオンライン版Excelとの連携が強化され、複数ユーザーによる同時編集が可能になりました。

さらにExcel 2019ではAI機能が強化され、データの自動入力やグラフの作成がより簡単になっています。

Excelの更新プログラムのダウンロード

Excelの更新プログラムをチェックしてダウンロードすることにより、新しい機能や修正が行われたバージョンを利用することができます。

古いバージョンにはセキュリティ上の問題がある場合があるため、アップグレードを行うことで、より安全な環境を手に入れることができるので定期的にチェックしておきましょう。

  • Microsoft Storeにアクセス
  • ヘッダーメニューの『すべてのMicrosoft製品』をクリック
  • 『その他』の『無料ダウンロード&セキュリティをクリック』
  • 『Office』をクリック

この中から、自分のExcelバージョンと関係のある更新プログラムを選択してダウンロード&インストールしましょう。

【要点を1分で】
あなたのExcelのバージョンを確認する方法

以上、あなたが今お使いのExcelのバージョンを確認する方法をお伝えしました。

本記事で説明した手順を実行することで、Excelのバージョンを確認し、最新バージョンにアップグレードすることができます。

手順のおさらいです!

  1. Excelファイル(どのファイルでもOK。新規作成でも可)を開く
  2. 「ファイル」タブをクリック
  3. 「ヘルプ」を選択
  4. 画面の右側にある「バージョン情報」をクリック
  5. 「製品情報」の項目に記載されたExcelのバージョンを確認

上記の手順でうまくいかない場合は、こちらをお試しください。

  1. Excelファイル(どのファイルでもOK)を開く
  2. 『ファイル』タブをクリック
  3. 左サイドメニューの『その他』をクリック
  4. 『アカウント』をクリック
  5. 『製品情報』の項目に記載されたExcelのバージョンを確認

Excelのバージョンによる違いを理解して最新機能を活用することで、より生産性の高い作業を行いましょう。

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

質問はコメントへ!お気軽に!

関連記事

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次