パソコンのタスクバーにアイコンを追加する方法【Windows10】

パソコンのタスクバーに追加

タスクバーは画面の下に位置しており、ウィンドウに隠れることもありません。

ワンクリックで素早くプログラムを起動できるので、とても便利な機能です。

使いやすくカスタマイズしたい!

パソコンを使っていると、『タスクバーによく使うアイコンを追加したい』など、カスタマイズしたいと思う方も多いと思います。

カスタマイズできると、使用頻度の高いものをタスクバーに追加できるので、作業効率がアップすること間違いなしです。

そこで本記事では、パソコンのタスクバーにアイコンを追加する方法を説明します。

あわせて、タスクバーのアイコンを小さく表示する方法もお伝えします。

この記事の内容
  • パソコンのアイコンをタスクバーに追加して、素早くアプリを起動する方法
  • タスクバーのアイコンを小さく表示する方法

この記事を書いた人:管理人ヤットキ

ガラケー時代から100以上のSNSに携わってきました。

業界歴9年のWeb解析士です。GAIQ保有。

Twitterはこちら→ @yattoki_mashita

目次

パソコンのタスクバーにアイコンを追加する方法

パソコンのタスクバーにアイコンを追加する方法は、場合によって少し異なります。

  1. パソコンのスタートメニューにあるアイコンをタスクバーに追加する場合
  2. パソコンのデスクトップ上にあるショートカットをタスクバーに追加

この記事では上の2つの場合について、それぞれ方法を説明します。

簡単な手順でタスクバーをカスタマイズできるので、おすすめです。

パソコンのスタートメニューにあるアイコンをタスクバーに追加

デスクトップ左下にあるWindowsボタンを押すとアプリ一覧がニョキッと出てくるので、そのなかからタスクバーに追加したいものを見つけて下さい。

そして該当のものを見つけたら、右クリックして表示されるメニューから『その他』>『タスクバーにピン留めする』を選んで下さい。

これでアイコンをタスクバーに追加することができました。

タスクバーにピン留めする

タスクバーに追加したアイコンを外す場合は、そのアイコンを右クリックして下さい。

『タスクバーからピン留めを外す』を選択すれば、タスクバーから削除されます。

タスクバーからピン留めを外す

パソコンのデスクトップ上にあるショートカットをタスクバーに追加

続いては、パソコンのデスクトップ上にあるショートカットをタスクバーに追加する方法ので説明です。

デスクトップ上のショートカットアイコンをタスクバーにドラッグして下さい。

『タスクバーにピン留めする』とポップアップが表示されたらマウスから指を離せば完了です。

タスクバーにピン留めする

タスクバーに追加したアイコンを外すには、そのアイコンを右クリックして下さい。

『タスクバーからピン留めを外す』を選択すれば、タスクバーから削除されます。

タスクバーからピン留めを外す

パソコンのタスクバーのアイコンを小さく表示する方法

タスクバーに多くのアイコンを登録すると、スペースが足りなくなったり見にくくなることもあります。

そこで、アイコンを小さく表示する方法もあわせて説明します。

まず、デスクトップ左下にあるWindowsボタンから『設定』を選択してください。

『設定』を選択

設定の中から『個人用設定』をクリックして下さい。

左メニューバーの『タスクバー』を選択してください。すると右側にタスクバーのメニュー一覧が表示されます。

その中から、『小さいタスクバーボタンを使う』の項目をオンにしましょう。これでタスクバーのアイコンが小さくなっています。

パソコンのタスクバーにアイコンを追加する方法:まとめ

以上、パソコンのタスクバーにアイコンを追加する方法をご紹介しました。

比較的簡単な操作で作業を効率化できるので、覚えておいて損のない設定です。

下の記事では、仕事や日常生活に活かすことのできる、パソコンの便利機能を説明しています。

PCの作業効率をアップさせたい方は必見です!

≫パソコンの便利機能|仕事や日常生活を便利にする裏技テクニック

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

パソコンのタスクバーに追加

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる