取説の作成に便利!スクリーンショット撮影方法を画像付きで解説。

PC

仕事でソフトの仕様書や取扱説明書を作成したり、ブログ運営でスクリーンショットが必要な時ってありませんか?

そんな時、ディスプレイ上にに表示されている範囲だけなら『Windowsキー+Shiftキー+S』で可能です。

しかし、Webページ全体やソフトのUI全体など、ディスプレイに表示されていない部分も含めてスクリーンショットを撮るのはちょっと面倒です。

もしかして、画面を少しづつスクロールさせながら撮影して、後でそれらをつなぎ合わせたりしていませんか?

この記事を読めば、そんな苦労とはもうおさらばです!

クリック一発でスクリーンショットが出来上がります。

この方法には、1)無料ツールを使用する方法と、2)ツールを使用しない方法の2パターンがありますので、お好みに合わせてどうぞ。

パソコンのスクリーンショットのやり方その1:無料ツールを使用

専用ツールなので操作は超簡単!

ボタン一発で大勝ページ全体のスクリーンショットを撮影できます。

そんな夢のような機能を実現してくれるのが『 FireShot 』です。

無料なのに神ツール!

『FireShot』は、ページ全体はもちろんのこと、ディスプレイの表示部分や自由選択の撮影も可能です。
撮影したファイルは、jpgかpdfのファイル形式で保存することができます。

現在、ChromeとFirefoxブラウザの拡張機能として提供されていて、無料で利用することができます。
また、より高度な機能を利用できるPro版の販売されていますが、通常利用する分には無料版でも十分な機能を備えています。

インストール方法

今回はChromeの使用を想定してご説明します。

まず、chromeウェブブストアに移動しましょう。

画面左上にツールの検索窓がありますので、ここに『FireShot』と入力してEnterキーを押してください。

 

すると、次のような検索結果が表示されますので、『Chromeに追加』ボタンを押しましょう。
※私はこのツールをインストール済なので下の画像のように『評価する』ボタンになっていますが、初めてインストール場合は、ここに『Chromeに追加』ボタンが表示されます。

 

その後、こんな感じのポップアップが表示されるので、『拡張機能を追加』ボタンを押せばOKです。これでインストールが完了しました。

ブラウザ上にブックマークしよう!

次に、すぐに利用できるようにブラウザ上にブックマークしておきましょう。

まず、下の画像のように、赤丸内にあるパズルのピースのようなアイコンをクリックして下さい。

そして、『FireShot』の横にある押しピンマークをクリックしてください。

 

上記の手順が完了すると、下のように『FireShot』のアイコンがブックマーク表示されるようになります。

 

ではいよいよ、具体的な操作方法に移っていきましょう。

操作方法

まず、先ほどのブックマークアイコンをクリックして、『ページ全体をキャプチャ』を選択します。

すると、ページ全体がキャプチャされます。

画面が自動的にスクロールされていくので、見ていて楽しいですよ!

 

キャプチャが完了すると次のような画面が表示されます。『画像として保存』か『PDFで保存』のいずれかから保存形式を選択しましょう。

 

以上が『 FireShot 』を使用したスクリーンショットの撮影方法です。お疲れさまでした!

注意事項

上記の手順がスクリーンショットのやり方ですが、たまにこんな表示が出る場合があります。

これは、セキュリティ上、そのページではスクリーンショットできないという意味です。

この場合は残念ながら、スクリーンショットを諦めましょう。

パソコンのスクリーンショットのやり方その2:ツールを使用しない

さて、ここまではツールを利用したスクリーンショットの」やり方をご紹介してきました。

しかし、会社の貸与PCなどではセキュリティ上の制限から、ツールをダウンロードできない場合もあります。

しかしそんなときでも大丈夫!

ツールなしでも上記のようなスクリーンショットを撮影することができます。

それがデベロッパーツールと呼ばれるChromeの標準機能です。

では、説明します。

デベロッパーツールの利用

Chromeのデベロッパーツールを利用します。

このツールはChromeブラウザに標準搭載されているので、新たにダウンロードする必要はありません。そのままの状態で使えます。

本来はWebサイト開発者が利用するものなので、一般的なユーザーには馴染みの薄い機能ですが誰でも利用可能です。

デベロッパーツールの操作方法

まず、スクリーンショットを撮影したい画面をChromeで開いてください。

マウスを右クリックして『検証』を選択するか、Ctrl+Shift+I』でデベロッパーツールを開きましょう。[F12]キーでもOKです。

 

すると、右側に何やら難しそうなものが表示されました。これがデベロッパーツールです。

 

この状態で『Ctrl+Shift+P』を押してください。

下の画像のように項目一覧が出てきますので、この中から『Capture full size screen shot』を選択しましょう。

するとディスプレイからはみ出している部分も含めて、サイト全体のスクリーンショットを撮影してくれます。

撮影された画像は、Chromeブラウザに設定されているダウンロードフォルダーに保存されます。

まとめ

以上が1)無料ツールを使用する方法と、2)ツールを使用しない方法によるスクリーンショットの撮影方法です。

無料ツールについては今回ご紹介したもの以外にもたくさんありますが、ご自分に合ったものを色々と試してみるのもよいですね。

私としては『 FireShot 』が最も簡単だと思います。

ただし、注意していただきたいのは、画像サイズが大きさです。そのままブログに貼り付けるとサーバーの容量を圧迫してしまうおそれがあります。

とうことで次回は、無料で利用できる画像ファイルサイズの圧縮サービスをご紹介いたしますのでお楽しみに!

それではみなさま、良きインターネットライフを!

 

最新情報をチェックしよう!