画面スクショの凄テク!スクリーンショットのスクロールキャプチャ

スクリーンショット スクロール windows10

記事作成
ヤットキ(大手通信企業の元SE。業界歴10年のWeb解析士GAIQ保有。)

こんな人に向けて書きました
  • Webページ全体のスクリーンショットを自動でキレイに撮影したい

Webページ全体のスクリーンショットが必要なときって結構ありますよね。

そんなとき、画面をスクロールさせながら撮影して、後でそれらをつなぎ合わせたりしてませんか?

下に長い画面のスクリーンショット、めんどくさすぎ…

実は、もっとキレイで簡単に仕上がる方法がありますよ!

Windows10やWindows11の両方で使えますので、要領よく作業したい方はぜひご覧ください。

目 次

画面スクショの凄テク|スクリーンショットのスクロールキャプチャ

Webページ全体のスクリーンショットが必要なとき、スクロールを繰り返して撮影していませんか?

でも、それは効率が悪すぎるかも…。

次の二つの方法ならもっと早く・楽に・キレイに撮影できますよ。

  • Chromeデベロッパーツール
  • Chrome拡張機能

知っていれば必ず得する時短テクを見ていきましょう!

Chromeデベロッパーツールを利用する

このツールはChromeブラウザに標準搭載されているので、新たにダウンロードする必要はありません。

本来はWebサイト開発者が利用するものなので、一般的なユーザーには馴染みの薄い機能ですが誰でも利用可能です。

まず、スクリーンショットを撮影したい画面をChromeブラウザで開いてください。

そしてマウスの右クリックで表示されるメニューの中から『検証』を選択してデベロッパーツールを開きましょう。

または『Ctrl+Shift+I』か[F12]キーでもOKです。

すると、右側に何やら難しそうなものが表示されました。これがデベロッパーツールです。

デベロッパーツール

上の状態で[Ctrl]+[Shift]+[P]を押してください。

下の画像のように項目一覧が出てきますので、この中から『Capture full size screen shot』を選択しましょう。

Capture full size screen shotを選択

すると、ディスプレイからはみ出している部分も含めて、サイト全体のスクリーンショットを撮影してくれます。

撮影された画像は、Chromeブラウザに設定されているダウンロードフォルダーに保存されます。

Chrome拡張機能を利用する

スクリーンショットでスクロールキャプチャを撮影できるChrome拡張機能は、『 FireShot 』です。

撮影した画像ファイルは、jpgかpdfのファイル形式で保存することができます。

現在、ChromeとFirefoxブラウザの拡張機能として提供されていて、無料で利用することができます。

より高度な機能を利用できるPro版も販売されていますが、無料版でも十分な機能を備えています。

インストール方法

まず、chromeウェブブストアに移動しましょう。

画面左上にツールの検索窓がありますので、ここに『FireShot』と入力してEnterキーを押してください。

すると、次のような検索結果が表示されますので、『Chromeに追加』ボタンを押しましょう。

その後、こんな感じのポップアップが表示されるので、『拡張機能を追加』ボタンを押せばOKです。これでインストールが完了しました。

ブラウザ上にブックマークしよう!

次に、すぐに利用できるようにブラウザ上にブックマークしておきましょう。

まず、下の画像のように、赤丸内にあるパズルのピースのようなアイコンをクリックして下さい。

そして、『FireShot』の横にある押しピンマークをクリックしてください。

上記の手順が完了すると、下のように『FireShot』のアイコンがブックマーク表示されるようになります。

ではいよいよ、具体的な操作方法に移っていきましょう。

操作方法

まず、先ほどのブックマークアイコンをクリックして、『ページ全体をキャプチャ』を選択します。

すると、ページ全体がキャプチャされます。

画面が自動的にスクロールされていくので、見ていて楽しいですよ!

スクロールキャプチャが完了すると次のような画面が表示されます。

『画像として保存』か『PDFで保存』のいずれかから保存形式を選択してください。

以上が『 FireShot 』を使用したスクリーンショットの撮影方法です。お疲れさまでした!

注意事項

上記の手順でスクリーンショットを作成しようとしていると、たまにこんな表示が出る場合があります。

これはセキュリティ上、そのページでスクリーンショットを撮影できないという意味です。

この場合は残念ながら、スクリーンショットを諦めましょう。

まとめ)スクリーンショットのスクロールキャプチャを撮る方法

以上、スクリーンショットのスクロールキャプチャ撮影方法(Windows10)を説明しました。

Chrome拡張機能には今回ご紹介したもの以外にもたくさんありますが、『 FireShot 』が最も使いやすいと思います。

ただし、1つだけ注意点があります。それは画像サイズの大きさです。

作成された画像のファイルサイズは大きいので、そのままブログに貼るとサーバー容量を圧迫するおそれがあります。かならず圧縮してからアップロードするようにしてください。

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

【関連記事】

▼ パソコン便利機能まとめ

パソコンの裏技テクニック

▼ リモートワークに効く

パソコン内蔵マイクが使えない・認識しない理由

ノートPCのカメラが映らないときの確認方法

アクティブウィンドウ以外を1秒で最小化

デスクトップアイコンを一瞬で非表示

Windows10パソコンがフリーズした場合の対処法

パソコンには子供用フィルターをかける方法

▼ 作業効率化

ウィンドウズ11への対応チェック方法

パソコンを二画面に表示させるやり方

パソコンのスクショの仕方

パソコンのクリップボードの活用法

カラーコードを2秒で抽出する方法

スリープモード解除方法

ノートPCのタッチパッド|無効/有効にする設定

ファイル名を一括置換(一括変更)する方法

Windows10のサインインをパスワードなしにする設定

パワーポイントで図や画像の背景を透明にする方法

エクセルで図や画像の背景を透明にする方法

Windows10コントロールパネルの場所

パソコンの文字を大きくしたいときの設定方法

▼ デスクトップの整理

Microsoft IME誤変換記録通知を消す方法

Windows10の予測変換をオフにする方法

デスクトップアイコンの変え方

マウスポインターの色や大きさの変え方

パソコンのカーソルの変更方法

パソコンのタスクバーにアイコンを追加する方法

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次