パソコンのカーソルの変更方法|色や太さを変更して見やすくする設定

この記事の内容

テキストカーソルの色や太さを見やすく変更する方法

カーソルのの色や太さって変更できないの?

パソコンのカーソルが細くて見にくいときがありませんか?

Windows10ではパソコンのテキストカーソルの色や太さを変更できるので、より見やすい設定に変更できます。

たとえば、下のような感じに変更することができます。分かりやすくするために極端な色にしてみましたが、これなら見失うことはありませんね。

本記事では、このようなテキストカーソルの変更方法を説明します。

この記事を書いた人

管理人:ヤットキ

業界歴10年のWeb解析士GAIQ

ガラケー時代からSNSに携わる。

Twitter→ @yattoki_mashita

目 次

パソコンのカーソルの変更方法|色を変えれば視認性が向上する

パソコンのカーソルの変更方法は、Windows10のデバイス設定から行います。

変更できる内容は次の2点です。

  • 太さ

以下では最初にカーソルの色の変更方法を説明し、その次に太さを説明します。

パソコンのカーソル色の変更

デスクトップ左下にあるWindowsボタンを押して『設定』をクリックして下さい。

『設定』をクリック

設定画面から『簡単操作』を選択します。

『簡単操作』を選択

左側のサイドメニューから『テキストカーソル』をクリックします。

そして、右側の『テキストカーソルインジケーターを有効にする』をオンにして下さい。

パソコンのカーソル変更
『テキストカーソルインジケーター』

ちなみに、通常のテキストカーソルは、カタカナの『エ』を縦長にしたような形状です。

これに対して、『テキストカーソルインジケーター』は下のような形状です。通常のテキストカーソルの上下に、色の付いた丸が付いています。

テキストカーソルが目立つので、見失うことはないでしょう。

パソコンのカーソルの太さを変更

続いて、パソコンのカーソルの太さの変更方法を説明します。

先ほどと同様に、『設定』>『簡単操作』>『テキストカーソル』を選択しましょう。

『テキストカーソルの外観を変更する』のスライダーを動かすと、テキストカーソルの太さを変更することができます。

テキストカーソルの外観を変更する

太すぎるとかえって見にくくなるので、スライダーの左横にあるプレビューを見ながら幅を調整してみて下さい。

パソコンのカーソルの変更方法:まとめ

以上、パソコンのカーソルの変更方法を説明しました。

色や太さを変えると、見失いがちなマウスポインターが見やすくなるはずです。

ぜひ作業の効率化に活かしてください!

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

【関連記事】

▼ パソコン便利機能まとめ

パソコンの裏技テクニック

▼リモートワークに効く

パソコン内蔵マイクが使えない・認識しない理由

ノートPCのカメラが映らないときの確認方法

アクティブウィンドウ以外を1秒で最小化

デスクトップアイコンを一瞬で非表示

Windows10パソコンがフリーズした場合の対処法

パソコンには子供用フィルターをかける方法

▼ 作業効率化

ウィンドウズ11への対応チェック方法

パソコンを二画面に表示させるやり方

パソコンのスクショの仕方

スクリーンショットのスクロールキャプチャを撮る方法

パソコンのクリップボードの活用法

カラーコードを2秒で抽出する方法

スリープモード解除方法

ノートPCのタッチパッド|無効/有効にする設定

ファイル名を一括置換(一括変更)する方法

Windows10のサインインをパスワードなしにする設定

パワーポイントで図や画像の背景を透明にする方法

エクセルで図や画像の背景を透明にする方法

Windows10コントロールパネルの場所

パソコンの文字を大きくしたいときの設定方法

▼ デスクトップの整理

Microsoft IME誤変換記録通知を消す方法

Windows10の予測変換をオフにする方法

デスクトップアイコンの変え方

マウスポインターの色や大きさの変え方

パソコンのタスクバーにアイコンを追加する方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次
閉じる