パソコンのデスクトップにあるアイコンの変え方【Windows10】

パソコンを使い始めていると、ショートカットやフォルダのアイコンを変えたいと思ったことはありませんか?

これができれば見た目にも楽しいですし、見分けやすいので便利です。

本記事でご紹介する設定を行えば、アイコンやフォルダの外見を下のように変更することができます。

設定は数クリックで完了するのでぜひ挑戦してみて下さい。

この記事を書いた人

管理人:ヤットキ

業界歴10年のWeb解析士GAIQ

ガラケー時代からSNSに携わる。

Twitter→ @yattoki_mashita

目 次

パソコンのアイコンの変え方はとても簡単

パソコンのデスクトップにあるアイコンの変え方は、ショートカットとフォルダで方法が異なります。

ちなみにショートカットとは、下の画像のように上向きの矢印がついているアイコンのことです。

それでは、設定方法を説明します。

ショートカットの外見の変え方

まず、外見を変えたいアイコンの上で右クリックして下さい。

メニューが表示されるので、一番下にある『プロパティ』を選択しましょう。

『プロパティ』を選択

『ショートカット』タブの中の『アイコンの変更』ボタンを押して下さい。

『アイコンの変更』を押す

すると、変更できるアイコンの一覧が下のように表示されます。

お好きなものを選んで『OK』ボタンを押しましょう。これで変更完了です!

フォルダの外見の変え方

続いてフォルダアイコンの変更方法を説明します。

先ほどのアイコンの変更方法と同様に、フォルダアイコンの上で右クリックして下さい。

メニューが表示されるので、一番下にある『プロパティ』を選択しましょう。

『プロパティ』を選択

『カスタマイズ』タブの中の『アイコンの変更』ボタンを押しましょう。

『アイコンの変更』を選択

すると、変更できるアイコンの一覧が下のように表示されます。

お好きなものを選んで『OK』ボタンを押しましょう。これで変更完了です!

番外編:アイコンの大きさの変え方

アイコンの種類を変えたら、『大きさも変えたい!』とお考えかもしれません。

この設定方法はとても簡単です。

キーボードの[Ctrl]キーを押しながら、マウスのスクロールホイールをグリグリすると大きさを調節できます。

簡単なので、アイコンが見にくい方はぜひお試し下さい。

パソコンのデスクトップにあるアイコンの変え方:まとめ

以上、パソコンのデスクトップにあるアイコンの変え方を説明しました。

ショートカットとフォルダでやり方は若干異なりますが、基本は右クリックで表示されるメニューから変更できます。

お気に入りの外見に変更すれば、楽しみながら作業することができるので、効率が上がるかもしれませんね!

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

【関連記事】

▼ パソコン便利機能まとめ

パソコンの裏技テクニック

▼リモートワークに効く

パソコン内蔵マイクが使えない・認識しない理由

ノートPCのカメラが映らないときの確認方法

アクティブウィンドウ以外を1秒で最小化

デスクトップアイコンを一瞬で非表示

Windows10パソコンがフリーズした場合の対処法

パソコンには子供用フィルターをかける方法

▼ 作業効率化

ウィンドウズ11への対応チェック方法

パソコンを二画面に表示させるやり方

パソコンのスクショの仕方

スクリーンショットのスクロールキャプチャを撮る方法

パソコンのクリップボードの活用法

カラーコードを2秒で抽出する方法

スリープモード解除方法

ノートPCのタッチパッド|無効/有効にする設定

ファイル名を一括置換(一括変更)する方法

Windows10のサインインをパスワードなしにする設定

パワーポイントで図や画像の背景を透明にする方法

エクセルで図や画像の背景を透明にする方法

Windows10コントロールパネルの場所

パソコンの文字を大きくしたいときの設定方法

▼ デスクトップの整理

Microsoft IME誤変換記録通知を消す方法

Windows10の予測変換をオフにする方法

マウスポインターの色や大きさの変え方

パソコンのカーソルの変更方法

パソコンのタスクバーにアイコンを追加する方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次
閉じる