【3クリックで完了!】ウィンドウズ11への対応チェック方法

ウィンドウズ11への対応チェック
こんな人に向けて書きました
  • 自分のPCにWindows11をインストールできるかどうか確かめたい

私のパソコン、Windows 11に乗り換えられるのかな?

Windows 11のリリースが2021年10月5日より開始されました。

そうなると、自分のパソコンにインストールできるかどうか気になるところです。

そこで本記事では、ウィンドウズ11への対応チェック方法を説明します。

パソコンに詳しくなくてもすぐできるので、ぜひお試しください!

ちなみに、私のPCは第8世代CORE i5のSSD 256GBですが、インストール可能でした。

この記事を書いた人

ヤットキプロフ

業界歴10年のWeb解析士GAIQ保有。

ガラケー時代からSNSに携わってます。

この記事を書いた人

ヤットキプロフ

業界歴10年のWeb解析士

GAIQ保有

ずっとSNSに携わってます。

目 次

【3クリックで完了!】ウィンドウズ11への対応チェック方法

まず、デスクトップの左下にあるWindowsマークをクリックします。

ウィンドウズ11への対応チェック方法

そして、【設定】を選択してください。

ウィンドウズ11への対応チェック方法

【更新とセキュリティ】を選びましょう。

ウィンドウズ11への対応チェック方法

下のような表示が出ればOKです!

ウィンドウズ11への対応チェック方法

上記の表示がされない場合

上記の手順でもWIndows 11のインストール可否が表示されないこともあります。

その場合は、専用のチェックツールを利用しましょう。

まず、Microsoft社のツール配布ページにアクセスします。

そして、下の画面の【PC 正常性チェック アプリのダウンロード】をクリックしてください。

ウィンドウズ11への対応チェック方法

ツールのダウンロードが開始されます。
ほとんどの場合、【PC>ダウンロード】フォルダにダウンロ-ドされているはずです。

フォルダ内に【WindowsPCHealthCheckSetup.msi】というファイルが保存されているので、ダブルクリックしましょう。

ウィンドウズ11への対応チェック方法

ツールのインストールが始まるので、『使用許諾契約書に同意します』にチェックを付けて、【インストール】を押します。

ウィンドウズ11への対応チェック方法

インストールが完了すると下のような画面になるので、【完了】をクリックしてください。

ウィンドウズ11への対応チェック方法

ツール画面が起動されるので、【今すぐチェック】をクリックして、チェックが終わるまで少し待ちましょう。

ウィンドウズ11への対応チェック方法

そして、Windows 11のインストールが可能なPCであれば次のような画面になります。

ウィンドウズ11への対応チェック方法

インストールできない場合は、【このPCは現在、Windws 11システム要件を満たしていません】と表示されます。

自作PCなら部品を入れ替えれば済みますが、ノートPC等の場合はそうもいきません。

でも、心配しなくてもOKです。

Windows 10のサポートは少なくとも2025年10月14日までは続くそうです。
サポート期限が切れるまではもう少しあります。

もしPCがWindows11の要件を満たしていないなら、思い切ってPCの買い替えも検討してはどうでしょうか?

Microsoft will continue to support at least one Windows 10 Semi-Annual Channel until October 14, 2025.

引用:Microsoft社サポートページ

まとめ)ウィンドウズ11への対応チェック方法

以上、ウィンドウズ11への対応チェック方法を説明しました。

ここ数年で購入した平均的なPCのスペックなら、インストールOKな場合が多いようです。

あなたのPCはどうでしたか?
これを機会に確認してみてはいかがでしょうか?

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

【Windows11の関連記事】

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次