【設定必須】Windows11で拡張子を表示する方法|まだやってないの?

windows11で拡張子を表示
こんな人に向けて書きました
  • Windows11になってから拡張子が表示されなくて困っている

Windows11でファイルの拡張子を表示させる方法が分からなくなった…

本記事では、Windows11でファイル拡張子を表示させる方法を説明します。

デフォルトではファイルの拡張子は非表示ですが、そのままではセキュリティ上好ましくありません。

Windows11にアップグレードしたらすぐに、拡張子を表示するように設定しましょう。

この記事を書いた人

ヤットキプロフ

業界歴10年のWeb解析士GAIQ保有。

ガラケー時代からSNSに携わってます。

この記事を書いた人

ヤットキプロフ

業界歴10年のWeb解析士

GAIQ保有

ずっとSNSに携わってます。

目 次

設定必須!Windows11で拡張子を表示する方法

ファイルの拡張子が非表示だとなぜセキュリティ上好ましくないかというと、そのファイル形式が分からないからです。

たとえば、マルウェアと呼ばれる悪意のあるソフトウェアは「.exe(エグゼ)」のような拡張子のファイルをダウンロードさせる場合がほとんどです。

こんなときに拡張子を表示していれば、『ダウンロードしたファイルがエグゼ!?なんか怪しいかも…』ということに気付きます。

そうすれば、『ファイルをうっかりクリックしてウイルスに感染した!』なんてことを防ぐことができますね。

Windows11で拡張子を表示する設定方法

それでは実際に、Windows11で拡張子を表示する設定を説明します。

  1. [Windows]キー+[E]を同時押し、もしくは、タスクバーのフォルダーアイコンをクリックして下さい。
windows11で拡張子を表示

もしくは

windows11で拡張子を表示
  1. 起動したエクスプローラー画面の上にある『…』をクリック
windows11で拡張子を表示
  1. メニューの中から【オプション】をクリック
windows11で拡張子を表示
  1. 【フォルダーオプション】>【表示】>【詳細設定】に注目してください。
windows11で拡張子を表示
  1. 【詳細設定】を下方向にスクロールして、【登録されている拡張子は表示しない】のチェクを外す
windows11で拡張子を表示

上記の設定により、全てのファイルの拡張子が表示されるようになります。

また、このチェックボックスをONにしておくと、有名どころの拡張子は表示されません(ほとんど知られていないような拡張子のみ表示されます。)。

『登録されている拡張子』ってなに?

拡張子を表示させる設定は上記のとおりですが、一つ気になることがありませんか?

『登録されている拡張子』ってなに?

この『登録されている拡張子』とは、一言でいうと、一般的に認知されている有名な拡張子のことです。

たとえば、docx/xlsx/ppt/jpg/png/txt/html/exe/などがあります。

Windows11でファイルの拡張子を変更したい時

さてここまでは、拡張子の表示方法を説明してきました。

これに関連して、ファイルの拡張子を変更したいときもあります。

そこで以下では、拡張子の変更方法を説明します。

  1. 拡張子を変更したいファイルを右クリック
  2. メニューの上にあるファイル名変更アイコンをクリック
  3. 『.』から後ろの文字列を変更
windows11で拡張子を表示

この状態で拡張子のピリオド「.」以降の文字列を変更して拡張子を変更します。

まとめ)Windows11で拡張子を表示する方法

以上、Windows11で拡張子を表示する方法を説明しました。

意外に簡単だったのではないかと思います。

Windows11の場合、それまでのOSとは少しやり方が異なるので、本記事を参考に設定してみてください。

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

【Windows11の関連記事】

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次
閉じる