知ってた?Windows11の立体音響|有効にする設定方法

Windows11の立体音響
こんな人に向けて書きました
  • 立体音響を体感してみたい
  • 立体音響の設定方法を知りたい

Windowsは立体音響を設定できるらしい!

Windows11には、立体音響を体験できる『Windows Sonic for Headphones』という機能が標準で備わっています。

しかし、この機能はデフォルトで無効となっているうえ、多くの人がその存在さえ知りません。

そこで本記事では、Windows11の『Windows Sonic for Headphones』を有効にして、立体音響を設定する方法を説明します。

この記事を書いた人

ヤットキプロフ

業界歴10年のWeb解析士GAIQ保有。

ガラケー時代からSNSに携わってます。

この記事を書いた人

ヤットキプロフ

業界歴10年のWeb解析士

GAIQ保有

ずっとSNSに携わってます。

目 次

Windows11の立体音響を有効にする設定方法

先ほどお伝えしたとおり、Windows Sonic for Headphonesとは、立体音響(いわゆるバーチャルサラウンド)を体感できる機能のことです。

Windows10/11には標準で実装されています。

音が立体的に再現されるので、まるで自分がその場にいるかのように錯覚するほどリアルな音響を楽しめます。

とはいえ、立体音響の音源でなければ、その効果を楽しめません。

そうした音源はYouTubeにもアップロードされているので、作業用BGMなどには最適です。

立体音響の設定方法

それではいよいよ、Windows11で立体音響を設定する方法を説明していきます。

  1. タスクバーのWindowsボタンをクリック
  1. 【設定】をクリック
  1. 【サウンド】をクリック
  1. 【スピーカー/ヘッドホン】をクリック
  1. 下方にスクロールして、【立体音響】欄の【種類】をクリックして【Windows Sonic for Headphones】を選択

上記の手順で立体音響機能が有効になります。

あとは、YouTubeなどで立体音響で録音したコンテンツをお楽しみください。

思わず振り返ってしまうくらいの臨場感あふれる音を楽しむことができますよ!

そして、より没入感を味わいたい人には、こんなヘッドホンがオススメです!

英語学習など、わずかな音声の聞き取りが必要な場合にも有効活用できます。

また、デスク周りをスタイリッシュにしたいなら、今人気のサウンドバーが最適です。

迫力ある音楽を聞きながら、どんなリラックスタイムを過ごしますか?

立体音響が有効にならない時の確認ポイント

せっかく立体音響を設定しようと思ったのに、【Windows Sonic for Headphones】を選択できないときがあります。

そんな場合は、下の内容を確認してみてください。

  1. 【設定】をクリック
  1. 【サウンド】をクリック
  1. 下にスクロールして【モノラルオーディオ】をオフ

モノラルオーディオがオンになっていると立体音響を設定することができません。

ここをオフにしてから、上記の手順で【Windows Sonic for Headphones】を設定してください。

まとめ)Windows11の立体音響を有効にする設定

以上、Windows11の立体音響を有効にする設定を説明しました。

ちなみに、YouTubeにはこんな面白そうなものがありました。

自然の音を聞きながら机に向かうと、ゾーンに入って作業効率がアップしそうです。

さらに、もっとリアルに立体音響を感じるには、こちらのデバイスもオススメです。

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

【Windows11の関連記事】

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次
閉じる