Windows11でマイクが認識されない!設定確認とテスト方法

Windows 11がマイクを認識しないときの設定方法
こんな人に向けて書きました
  • パソコン内蔵マイクが急に使えなくなった!
  • すぐにパソコン内蔵マイクを直したい!

『会議のときにかぎって、PCのマイクが認識しない・使えない…』

こういうときって結構ありますよね。

もうすぐ会議が始まっちゃうのに!

そんな時は本記事の設定をお試しください。

Windows11ノートパソコン(DELL製)を例にして、内蔵マイクが認識しない・使えない場合の設定をお伝えします。

他メーカーのPCでも内容にそれほど変わりはありません。

3分もあればできるので、会議直前の急なトラブルもこれでバッチリです!

関連記事誰でもできるwindows11の設定カスタマイズ20選

記事作成:ヤットキ
  • 大手通信企業の元SE
  • Web業界歴10年のWeb解析士
  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)
目 次

【Windows11】マイクが認識されない!設定確認とテスト方法

そもそも、あなたのPCにマイクは内蔵されていますか?

ほとんどのノートPCはマイク内蔵のはずですが、念のためにデバイスマネージャーで確認してみましょう!

STEP
Windowsボタンをクリック

タスクバーのWindowsボタンをクリックします。

Windows11コントロールパネルの開き方
STEP
『すべてのアプリ』をクリック

右上の『すべてのアプリ』をクリックしてください。

Windows11コントロールパネルの開き方
STEP
『Windowsツール』をクリック
Windows11コントロールパネルの開き方
STEP
『コントロールパネル』クリック
Windows11コントロールパネルの開き方
STEP
『ハードウェアとサウンド』を選択

コントロールパネル内の『ハードウェアとサウンド』を選択します。

ノートPCのマイクが認識しない
STEP
『デバイスマネージャー』を選択

画面右上にある『デバイスマネージャー』をクリック。

ノートPCのマイクが認識しない
STEP
内蔵マイクの有無を確認

デバイス一覧の中から『オーディオの入力および出力』という項目をクリックして下さい。

内蔵マイクがあれば、『マイク(●●●)』と表示されます。

メーカーや機種にもよりますが、多くの場合、●●●の部分は『Realtek Audio』です。

ノートPCのマイクが認識しない
オンの状態

マイクが表示されない場合、内蔵されていない or 何らかの不具合でPCが認識していない可能性があります。

おそらくは、何らかの不具合を起こしている可能性が高いので、外付けヘッドセットやマイクを購入してください。

ちなみに、値段と性能のバランスが取れている外付けマイクは、こちらからどうぞ(本ページの該当箇所にジャンプします)。

STEP
マイクの有効/無効を確認!

マイクが内蔵されていても、それが無効になっていたら機能しません。

そこで、マイクの設定状態を確認してみましょう。『マイク』の項目を右クリックしてください。

『デバイスを無効にする(D)』と表示されていればちゃんと機能しています。

ノートPCのマイクが認識しない

しかし、下のような状態なら内蔵マイクが無効になっています。

『デバイスを有効にする(E)』を選択しましょう。

ノートPCのマイクが認識しない
STEP
内蔵マイクの確認完了!

以上でデバイスマネージャーでの内蔵マイクの有無を確認することができました。

上記の手順でPCにマイクが内蔵されていることがわかったら、次は内蔵マイクの動作確認を行っていきます

内蔵マイクの動作確認

ここからはマイクの動作確認を行います。

STEP
Windowsボタンをクリック

タスクバーのWindowsボタンをクリックします。

Windows11コントロールパネルの開き方
STEP
『設定』を選択

『設定』を選択しましょう。

STEP
『システム』を選択

左サイドバー内の『システム』を選択します。

STEP
『サウンド』をクリック
STEP
『ボリューム』のステータスバーを確認

PCの前で手を叩いて音を出してみてください。

ボリュームのステータスバーが反応すればマイクは正常に作動しています。

もしステータスバーが反応していない場合、以下の手順を試して下さい。

まず『設定』をクリックしましょう。

『マイク』をクリックします。

『マイクへのアクセス』と『デスクトップアプリにマイクへのアクセスを許可する』をオンにします。

これでマイクが正常に作動します。

もういちど音を出してみて、ステータスバーを確認しましょう!

それでもまだ、こちらの声が聞こえないそうなんだけど…

この場合、先方の音声ボリュームが消音(ミュート)になっていることが考えられます。

相手の音声ボリュームの状態を確認するようお伝え下さい。

こういうトラブルって、単純ミスによることが多いものです。

上記の方法でうまくいかない場合は内蔵マイクが壊れている可能性があります。

そんなときは外付けマイクの購入を検討しましょう。

Windows11でマイクが認識しない!そんなときの使いやすい外付けマイク3つ

30分以上、マイクを使用するのであればスタンドタイプが快適です。

そのなかで評判の良いものを3つ選んでみました。

下のモデルは米国ブランドであるマランツ(Marantz)です。

口元から50センチぐらい離れていても声をよく拾います。

また、↓のマイクはミュートスイッチが想像以上に便利と評判です。

音質も良く、お値段以上のスタンドマイクです。

そして、↓のモデルも手元でミュートのON/OFFを切り替えることが可能です。

エアコンなどの環境音をカットしつつ、声をキレイに拾ってくれます。

また、重りと滑り止めによって倒れにくくなっているので、妙なストレスがありません。

【要点を1分で】
Windows11でマイクが認識されないときの設定確認

以上、Windows11のマイクが認識しないときの確認や設定方法を説明しました。

マイクの設定方法の概要をおさらいします。

STEP
Windowsボタンをクリック

タスクバーのWindowsボタンをクリックします。

Windows11コントロールパネルの開き方
STEP
『設定』を選択

『設定』を選択しましょう。

STEP
『システム』を選択

左サイドバー内の『システム』を選択します。

STEP
『サウンド』をクリック
STEP
『ボリューム』のステータスバーを確認

PCの前で手を叩いて音を出してみてください。

ボリュームのステータスバーが反応すればマイクは正常に作動しています。

もしステータスバーが反応していない場合、以下の手順を試して下さい。

まず『設定』をクリックしましょう。

『マイク』をクリックします。

『マイクへのアクセス』と『デスクトップアプリにマイクへのアクセスを許可する』をオンにします。

これでマイクが正常に作動します。

もういちど音を出してみて、ステータスバーを確認しましょう!

急な故障や不具合は焦りにつながります。

定期的に内蔵マイクの接続確認をしていれば、いざという時も慌てずに対応できます。

ぜひ、上の方法をお試しください!

質問はコメントへ!お気軽に!

【Windows11の関連記事】

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次