パソコンを二画面に表示させるやり方|マルチモニタの設定方法

パソコンを二画面にするやり方

パソコンで複数のブラウザやエクセルを立ち上げて作業をしているとき、こんなことを思ったことないですか?

画面がもう一枚あれば使いやすいのに…

このような、パソコンのディスプレイを二画面に表示させる環境は、『デュアルモニタ』とか『デュアルディスプレイ』と呼ばれています。

実際に体験すると分かりますが、パソコンを二画面に表示させることができれば、快適に作業を進めることができます。

モニタは比較的安く販売されているので、『デュアルモニタ』に挑戦してみてはいかがでしょうか。やり方は簡単です。

作業効率も爆上がりしますので、ぜひ試してみてください。


この記事を書いた人:管理人ヤットキ
管理人ヤットキ
ウェブ解析士

ガラケー時代から100以上のSNSに携わってきました。

業界歴9年のWeb解析士です。GAIQ保有。

Twitterはこちら→ @yattoki_mashita

目次

パソコンを二画面に表示させるデュアルモニタのやり方

先ほどもお伝えしましたが、パソコンを二画面で表示させると、作業効率はかなり上がります。

ちなみに私の環境はこんな感じです。

ノートPCは13.3インチ、モニタは23インチワイドです。

デュアルモニタ

モニタ自体はかなり薄く、とても使いやすいです。

作業は3分くらいで完了しますので、以下の手順で実際にやってみましょう。

パソコンを二画面に表示させるデュアルモニタの設定方法

まず、PCとモニタをHDMIケーブルでつなげます。

この段階では、『信号を検出できませんでした』のようなメッセージがモニタに表示されますが、設定が完了していない状態ではこれで大丈夫です。

その後、ノートPCのデスクトップ上の何もないところ(アイコンなどがないところ)で右クリックして下さい。

下のようなメニューが出てきますので、画像のように項目を選択します。

すると、下のようにインテルのグラフィックス設定画面が表示されるので、『ディスプレイ』をクリックしてください。

『ディスプレイ』を選択

左のサイドメニューから『マルチディスプレイ』を選択します。

そして、『拡張デスクトップ』にチェックを入れて下の画面のように設定してください。

拡張デスクトップの設定

なお、『アクティブ・ディスプレイの選択』の意味は次のとおりです。

  1. 主ディスプレイ:内蔵ディスプレイ(ノートPCの画面のこと)
  2. デジタルテレビ(モニタ画面のこと)

また、『ディスプレイの位置』とは、実際のノートPCとモニタ画面の位置を表しています。マウスで位置を動かすことができるので、使いやすいように位置を調整しましょう。

たとえば下の画像のように設定した場合、ノートPC画面が下で、モニタ画面が上に配置されます。カーソルがノートPC画面の上端に達すると、モニタ画面に移動します。

ディスプレイ位置の設定

以上で設定は完了です!

画面右下にある『適用』ボタンを押すと設定が反映されます。実際にマウスを動かしてみて、カーソルがどのように動くか試してみてください。

お疲れさまでした!

パソコンを二画面に表示させるデュアルモニタのやり方:まとめ

以上、マルチモニタの設定方法をご紹介しました!

お使いのPCによっては、上で説明したものとは異なる画面が表示されるかもしれませんが、大体のやり方は同じです。

この他にもいろいろな設定があると思いますので、ご自分に合った方法で設定してみてください。

なお、下の記事では、仕事や日常生活を便利にするパソコンの便利機能を説明しています。

PCの作業効率をアップさせたい方は必見です!

≫パソコンの便利機能|仕事や日常生活を便利にする裏技テクニック

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

パソコンを二画面にするやり方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる