記事内にプロモーションを含みます。
「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」にならないよう配慮し、法令遵守に基づいた運営を行っています。
マウスポインターの変え方

マウスのポインタの変え方|色や大きさの変更方法【Windows10】

  • URLをコピーしました!
こんな人に向けて書きました
  • マウスポインターが見にくい
  • 色や大きさを変えたい

本記事では、マウスポインターの変え方を説明します。

年齢を重ねてくると、パソコンの画面が見にくくなりませんか?

マウスポインターが見にくいから、色や大きさを変更したい…

そんなときはマウスポインターの大きさや色、デザインなどを変更して目立たせてみましょう。

今よりもっと見やすくなるはずですよ!

なお、Windows10のサポート終了予定日は2025年10月14日となっています。なるべく早めにWindows11搭載パソコンへ移行しましょう。

関連記事ノートパソコンの買い替え時期と選び方診断 ≫

記事作成:ヤットキ
  • 大手通信企業の元SE
  • Web業界歴15年のWeb解析士
  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)
目 次

マウスのポインタの変え方|色や大きさの変更方法【Windows10】

マウスポインターの変え方は、Windows10のデバイス設定から行います。

変更できるのは次の2点です。

  • 大きさ

また、番外編として、[Ctrl]キーを押すとマウスポインターの場所を教えてくれる隠し機能もご紹介します!

マウスポインタの大きさの変え方

デスクトップ左下にあるWindowsボタンを押して『設定』をクリックして下さい。

マウスポインターを大きくする変え方
『設定』をクリック

設定画面から【簡単操作】を選択します。

マウスポインターを大きくする変え方
『簡単操作』を選択

そして、左サイドメニューから【マウスポインター】をクリックしてください。

【ポインターのサイズを変更する】のスライダーを動かすと、マウスポインタの大きさを変更できます。

マウスポインターを大きくする変え方
『マウスポインター』からサイズを変更

最小値の1が標準のサイズです。これを最大の15まで大きくできますが、相当大きくなります(笑)。

スライドバーを動かすとプレビューを確認できるので、見やすい大きさに設定しましょう。

なお、マウスカーソルの変え方についてはこちらの記事をどうぞ。

関連記事マウスカーソルの変更方法|色や太さを変更して見やすくする設定

マウスポインタの色の変え方

次は、マウスポインタの色の変え方を説明します。

先ほどと同様に、『設定』>『簡単操作』>『マウスポインター』を選択しましょう。

下の画像のように色変更ボタンを選択すると、マウスポインターの色を選択できます。

デフォルト設定では7種類の色しか選べませんが、『ユーザー設定のポインターの色を選択します』をクリックすると、さらに細かな色の変更が可能です。

マウスポインターを大きくする変え方
ポインターの色を選択

マウスポインタのデザインの変え方

ここまではマウスポインターの大きさや色の変え方を説明してきました。

そのついでにデザインの変え方もお伝えします。

まず、デスクトップ左下にあるWindowsボタンから【設定】をクリックして下さい。

マウスポインターを大きくする変え方
『設定』をクリック

その後、設定画面から『デバイス』をクリックします。

マウスポインターを大きくする変え方
『デバイス』を選択

左サイドメニューから【マウス】をクリックして、右側のマウス設定項目一覧の中から【その他のマウスオプション】を選択しましょう。

マウスポインターを大きくする変え方
『その他のマウスオプション』を選択

マウスのプロパティ画面が表示されるので、【ポインター】タブを選択して、【通常の選択】をクリックしましょう。

そして【参照】ボタンを押してください。

マウスポインターを大きくする変え方

すると、【Cursors】というフォルダが開きます。この中に様々なマウスポインター用のアイコンが入っています。

ここから好きなものを一回だけ左クリックしてください。すると、画面左下にプレビューが表示されます。

それでOKなら、【開く】ボタンを押しましょう。

マウスポインターを大きくする変え方

すると、【マウスのプロパティ】画面に戻ります。

先ほど選んだアイコンが設定されていることを確認してOKボタンを押してください。

マウスポインターを大きくする変え方

今回は指アイコンを選んだので、下のようなマウスポインターに変更されています。

マウスポインターを大きくする変え方

番外編:マウスポインターの場所を分かりやすくする

これまではマウスポインターの色や大きさの変え方を説明しました。

ここからは番外編として、[Ctrl]キーを押してマウスポインターの場所を分かりやすくする方法を説明します。

まず、デスクトップ左下にあるWindowsボタンを押して『設定』をクリックして下さい。

マウスポインターを大きくする変え方
『設定』をクリック

その後、設定画面から『デバイス』をクリックします。

マウスポインターを大きくする変え方
『デバイス』を選択

左サイドメニューから【マウス】をクリックして、右側のマウス設定項目一覧の中から【その他のマウスオプション】を選択します。

マウスポインターを大きくする変え方
『その他のマウスオプション』を選択

マウスのプロパティ画面が表示されるので、【ポインターオプション】タブを選択しましょう。

そして、【Ctrlキーを押すとポインターの位置を表示する(S)】のチェックボックスにチェックを入れます。OK

ボタンを押すと設定が反映されます。

マウスポインターを大きくする変え方
『ポインターオプション』タブを選択

ためしに、[Ctrl]ボタンを押してみましょう。すると、下のようにマウスポインターの周囲に円が表示されます。

マウスポインターを大きくする変え方
Ctrlキーでマウスポインターが強調

これでマウスポインターを見失うことがなくなるはずです。

まとめ)マウスのポインターの変え方

以上、『マウスポインターの変え方』と題して、「大きくする・色を変える」の設定方法を説明しました。

大きさや色を変えると、見失いがちなマウスポインターが見やすくなるはずです。

ちょっとした気分転換に色々と設定を変えてみてはいかがでしょうか?

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

質問はコメントへ!お気軽に!

【関連記事】

▼ パソコン便利機能まとめ

パソコンの裏技テクニック

▼リモートワークに効く

パソコン内蔵マイクが使えない・認識しない理由

ノートPCのカメラが映らないときの確認方法

アクティブウィンドウ以外を1秒で最小化

デスクトップアイコンを一瞬で非表示

Windows10パソコンがフリーズした場合の対処法

パソコンには子供用フィルターをかける方法

▼ 作業効率化

ウィンドウズ11への対応チェック方法

パソコンを二画面に表示させるやり方

パソコンのスクショの仕方

スクリーンショットのスクロールキャプチャを撮る方法

パソコンのクリップボードの活用法

カラーコードを2秒で抽出する方法

スリープモード解除方法

ノートPCのタッチパッド|無効/有効にする設定

ファイル名を一括置換(一括変更)する方法

Windows10のサインインをパスワードなしにする設定

パワーポイントで図や画像の背景を透明にする方法

エクセルで図や画像の背景を透明にする方法

Windows10コントロールパネルの場所

パソコンの文字を大きくしたいときの設定方法

▼ デスクトップの整理

Microsoft IME誤変換記録通知を消す方法

Windows10の予測変換をオフにする方法

デスクトップアイコンの変え方

パソコンのカーソルの変更方法

パソコンのタスクバーにアイコンを追加する方法

  • URLをコピーしました!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次