\ 最大10%ポイントアップ! /詳細を見る
記事内にプロモーションを含みます。
「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」にならないよう配慮し、法令遵守に基づいた運営を行っています。

Windows10コントロールパネルの開き方とショートカットアイコン作成方法

  • URLをコピーしました!

本記事では、Windows10搭載パソコンにおけるコントロールパネルの開き方と、ショートカットアイコンの作成方法を説明します。

こんな人に向けて書きました
  • コントロールパネルの場所がわからない
  • コントロールパネルをすぐに起動したい

パソコンを使っていると、デスクトップの設定を変更したい場面がよくあります。

そんな時に必要なのがコントロールパネルです。

コントロールパネル

しかし、『Windows10のコントロールパネルの場所が分からない!』という声をよく聞きます。

たしかに分かりにくい場所に配置されてるんですよね。

そこで、Windows10のコントロールパネルの場所や開き方や、素早く起動できるショートカットアイコンの作成方法をお伝えします。

ちなみに、Windows10のサポートは2025年10月14日に終了します。

なるべく早めにWindows11搭載パソコンへ移行して、新しい環境で作業を使いましょう。

関連記事ノートパソコンの買い替え時期と選び方診断 ≫

また、大学生ならではのライフスタイルに注目したパソコン選びは下の記事がおすすめしますす。

関連記事大学生に最適なWindowsパソコンの大きさ・スペック ≫

記事作成:ヤットキ
  • 大手通信企業の元SE
  • Web業界歴15年のWeb解析士
  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)
目 次

Windows10コントロールパネルの開き方とショートカットアイコンの作成方法

Windows10ではコントロールパネルの場所が分かりにくくなっています。

結論を言うと、方法は大まかに次の2つあります。

  • スタートメニュー
  • 検索窓から探す

それでは細かな内容を説明していきます!

スタートメニューから起動|Windows10コントロールパネルの開き方:その1

デスクトップ左下の『スタートメニュー』>『Windowsシステムツール』>『コントロールパネル』から起動するとスムーズです。

コントロールパネルの場所

普通、こんなとこに隠されているなんて気付きませんよね(笑)

ここからコントロールパネルをクリックすると、下のような画面が表示されますので必要な設定を行ってください。

コントロールパネル

検索窓から探す|Windows10コントロールパネルの開き方:その2

デスクトップ左下にある検索窓からもコントロールパネルを開くことができます。

下の画像のように、『con』と入力してもいいですし、『cp』や『コントロールパネル』でもOKです。

検索結果として表示されたアイコンをクリックすると、コントロールパネルが起動します。

コントロールパネルを検索

Windows10コントロールパネルの場所|迷わないためのおすすめ設定

コントロールパネルの使用頻度はそれほど高くはありません。

しかし、デスクトップ上にショートカットアイコンを作成したり、タスクバーに常駐させておくと何かと便利です。

以下では、アイコンの作成方法やタスクバー常駐の方法をお伝えします。

デスクトップにショートカットアイコンを表示

まず、デスクトップ上の何もないところ(アイコンがない場所ならどこでもOK)にマウスカーソルを動かしてください。

そこで右クリックするとメニューが出るので、『個人用設定』をクリックしてください。

個人用設定をクリック

すると、設定画面が開くので、『テーマ』>『デスクトップ アイコンの設定』を選択してください。

デスクトップアイコンの設定画面が表示されるので、『コントロールパネル』の項目にチェックを入れればOK!

タスクバーにピン留め

ショートカットアイコンの次はタスクバーに常駐させる方法です。

デスクトップ左下にある検索窓に『con』と入力してコントロールパネルを表示させてください。

そしてコントロールパネルの表示の上で右クリックします。メニューが表示されるので、『タスクバーにピン留めする』をクリックしましょう。

すると、デスクトップのタスクバーにコントロールパネルのアイコンが表示されます。

どうでしょうか、結構簡単ではなかったと思います。

以上がWindows10コントロールパネルの開き方とショートカットアイコン作成方法です。

【要点を1分で】
Windows10コントロールパネルの開き方とショートカットアイコン作成方法

以上、『Windows10コントロールパネルの開き方』と題して、場所とショートカットアイコンの作成方法を説明しました。

アイコンを表示させる方法もよいのですが、タスクバーに常駐させるのが一番便利です。

ここでおさらいしておきましょう。

ポイントをギュッと凝縮!

デスクトップ左下にある検索窓に『con』と入力してコントロールパネルを表示

そしてコントロールパネルの表示の上で右クリック

メニューが表示されるので、『タスクバーにピン留めする』をクリック

すると、デスクトップのタスクバーにコントロールパネルのアイコンが表示されます。

Windows10のサポートは2025年10月終了するので、なるべく早めにWindows11搭載パソコンへ移行を検討しましょう。

心機一転、新しいパソコン環境で作業すれば気分も上がりますよ!

関連記事ノートパソコンの買い替え時期と選び方診断 ≫

関連記事大学生に最適なWindowsパソコンの大きさ・スペック ≫

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

【関連記事】

▼パソコン便利機能まとめ

パソコンの裏技テクニック

▼リモートワークに効く

パソコン内蔵マイクが使えない・認識しない理由

ノートPCのカメラが映らないときの確認方法

アクティブウィンドウ以外を1秒で最小化

デスクトップアイコンを一瞬で非表示

Windows10パソコンがフリーズした場合の対処法

パソコンには子供用フィルターをかける方法

▼作業効率化

ウィンドウズ11への対応チェック方法

パソコンを二画面に表示させるやり方

パソコンのスクショの仕方

スクリーンショットのスクロールキャプチャを撮る方法

パソコンのクリップボードの活用法

カラーコードを2秒で抽出する方法

スリープモード解除方法

ノートPCのタッチパッド|無効/有効にする設定

ファイル名を一括置換(一括変更)する方法

Windows10のサインインをパスワードなしにする設定

パワーポイントで図や画像の背景を透明にする方法

エクセルで図や画像の背景を透明にする方法

パソコンの文字を大きくしたいときの設定方法

▼デスクトップの整理

Microsoft IME誤変換記録通知を消す方法

Windows10の予測変換をオフにする方法

デスクトップアイコンの変え方

マウスポインターの色や大きさの変え方

パソコンのカーソルの変更方法

パソコンのタスクバーにアイコンを追加する方法

  • URLをコピーしました!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次