Windows10のサインインをパスワードなしに設定する方法

Windows10のサインインをパスワードなしにする設定
この記事の内容

Windows10へサインインするときのパスワードをなしにする設定

パスワード入力、めんどくさいなあ…省略できない?

Windows10では原則として、起動時にはパスワードやPINコードの入力が必要です。

これは、第三者による不正なサインインを防ぐためです。

しかし、自宅でのリモートワークなど、その危険性が少ない場合もあります。

そんなときは、パスワード入力なしでのサインイン設定にすることが可能です。

ただし、情報漏洩の危険性も高まるので、TPOには十分注意してください。

この記事を書いた人

ヤットキプロフ

業界歴10年のWeb解析士GAIQ保有。

ガラケー時代からSNSに携わってます。

この記事を書いた人

ヤットキプロフ

業界歴10年のWeb解析士

GAIQ保有

ずっとSNSに携わってます。

目 次

Windows10のサインインをパスワードなしに設定する方法

サインインのパスワードをなしにするためには、まず最初に『netplwiz』というコマンドを入力する必要があります。

といっても難しいものではありません。

文字を打ち込んでEnterキーを押すだけです。

では実際にやっていきましょう。

Windows10のサインイン|パスワードなしの設定手順

デスクトップ左下の検索ボックスに【netplwiz】と打ち込んでEnterキーを押します。

Windows10のサインイン|パスワードなしの設定手順
netplwizの入力

下のような検索結果が表示されますので、『netplwiz コマンドの実行』という項目をクリックしてください。

Windows10のサインイン|パスワードなしの設定手順
コマンドの実行

これでユーザーアカウントの設定画面が表示されます。

【ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要】のチェックを外してOKボタンを押してください。

Windows10のサインイン|パスワードなしの設定手順
チェックを外す

次の画面で、現在のユーザー名とパスワードを入力すれば設定完了です。

Windows10のサインイン|パスワードなしの設定手順
ユーザー名をパスワードを入力

もし再度、パスワードを入力するように設定したい場合は、上記と同じ手順を繰り返し、『ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要』のチェックを入れてOKボタンを押しましょう。

Windows10のサインイン|パスワード入力をなしにする設定方法

以上、Windows10のサインイン時にパスワード入力をなしにする設定方法をご紹介しました。

ただし、これによって他人が自分のパソコンにサインインするリスクが高まることもお忘れなく!

状況に応じてパスワード入力の要・不要を判断してください。

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

【関連記事】

▼ パソコン便利機能まとめ

パソコンの裏技テクニック

▼リモートワークに効く

パソコン内蔵マイクが使えない・認識しない理由

ノートPCのカメラが映らないときの確認方法

アクティブウィンドウ以外を1秒で最小化

デスクトップアイコンを一瞬で非表示

Windows10パソコンがフリーズした場合の対処法

パソコンには子供用フィルターをかける方法

▼ 作業効率化

ウィンドウズ11への対応チェック方法

パソコンを二画面に表示させるやり方

パソコンのスクショの仕方

スクリーンショットのスクロールキャプチャを撮る方法

パソコンのクリップボードの活用法

カラーコードを2秒で抽出する方法

スリープモード解除方法

ノートPCのタッチパッド|無効/有効にする設定

ファイル名を一括置換(一括変更)する方法

パワーポイントで図や画像の背景を透明にする方法

エクセルで図や画像の背景を透明にする方法

Windows10コントロールパネルの場所

パソコンの文字を大きくしたいときの設定方法

▼ デスクトップの整理

Microsoft IME誤変換記録通知を消す方法

Windows10の予測変換をオフにする方法

デスクトップアイコンの変え方

マウスポインターの色や大きさの変え方

パソコンのカーソルの変更方法

パソコンのタスクバーにアイコンを追加する方法

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次