記事内にプロモーションを含みます。
「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」にならないよう配慮し、法令遵守に基づいた運営を行っています。

Excelで図や画像の背景を透過したい!背景の透明化

  • URLをコピーしました!

知る人ぞ知るエクセルの隠れた機能、それが図や画像の背景透化です。

方法は背景透過の範囲を指定するだけ!

知っておくとかなり便利な方法なので、ぜひマスターしてみてください。

Excelでそんなことができるなんて!

高価な画像編集ソフトには敵いませんが、十分に使えるレベルで画像の背景を透過することができますよ!

Word・Excel・PowerPointをオンラインでマスター!

良質なオリジナル教材で効率的にスキルアップできます。

個人でも利用できる給付金・補助金制度あり

給付金・補助金制度あり

良質な講座・良心的な受講料

良質な講座・良心的な受講料

オンラインと常駐講師のハイブリッド

記事作成:ヤットキ
  • 大手通信企業の元SE
  • 業界歴15年のWeb解析士
  • 携わったSNSは約100件
  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)
目 次

エクセルで図の背景を透明にする方法

Excelで図や画像の背景を透明にする方法は次の2つです(クリックで該当箇所にジャンプ)。

2つの機能を使い分ける基準は、こんな風に判断してください。

背景の削除人物や風景のような複雑な輪郭
透明色を指定直線などで構成される図形

それでは説明していきます。

背景の削除:複雑な背景の透化

複雑な形状の背景透化には、背景の削除を使用しましょう。

今回はサンプルとして下のような画像の背景を透明にしてみました。

完成イメージはこんな感じです。

『背景の削除』の手順

それでは、実際の手順をご説明します。

エクセル上に画像を挿入したら、その画像を一回クリックして選択状態にしてください。

そして、書式タブ内の背景の削除を選択します。

下図のように、透化範囲が紫色で表示されます。この紫の部分を画面全体に広げましょう。

透明化の範囲をさらに追加していきます。削除する領域としてマークボタンを押してください。マークが表示されます。

また、透過したくない箇所を指定するには、保持する領域としてマークボタンを押します。

削除する領域としてマーク保持する領域としてマークを繰り返した後、変更を保持を押して反映しましょう。

以上で作業は完成です。細かい部分まで背景を透明にすることができました!

なお、JPG画像では背景を透明にした画像を保存できません。

そのため必ず、PNG形式で保存してください。

具体的な保存方法はここをクリックしてください。該当の説明箇所にジャンプします。

Excelの基本・便利ワザが40本!

関連記事Excelの使い方講座|基本操作を覚えて脱・初心者! ≫

なお、『手順は分かったけど、毎回するのはちょっと面倒…』と思う方には、Cnava Proがおすすめです。

ずっと簡単に透明化することができます。詳細は↓の記事からどうぞ!

関連記事みんなが使うCanvaとは?あか抜けないデザインを5分でプロ並にする方法

単純な背景を透明化:『透明色を指定』機能を使う方法

単純な形状の背景を透明化する場合は、『透明化を指定』を使用します。

今回はサンプルとして下のような画像の背景を透明にしてみました。

そして完成イメージはこんな感じです。

それでは、実際の手順をみていきましょう!

『透明色を指定』の手順

背景を透過したい画像を選択して、書式タブ>透明色を指定を選択します。

画像内の透過したい箇所をクリックします。

下の例では図形の真ん中をクリックしてますが、白い箇所ならどこでも構いません。

これで背景の透明化が完成です!

せっかく作った画像は保存しておきたいですよね。

具体的な保存方法はここをクリックしてください。該当の説明箇所にジャンプします。

エクセルで図の背景を透明 → 画像として保存

さて、ここまではExcelで図や画像の背景を透過する方法をお伝えしてきました。

せっかく作った画像なので、画像として保存することができれば、他の機会に流用できて便利ですね。

実は保存方法にはちょっとしたコツがあります。

以下ではその方法をお伝えしていきます。

画像は必ずPNG形式で保存してください。JPG画像では背景を透明にした画像を保存できません。

例として、背景を透明にしたこの画像を保存してみます(PNG形式となります)。

まず背景を透化した画像を名前をつけて保存で保存します。

そしてここがキモ!

名前を付けて保存する際、ファイルの種類内のWebページ(*.htm,*html)を選択しましょう!

Webページ(*.htm,*html)を選択したら、保存先の場所を指定してから発行ボタンを押します。

するとこんなダイアログボックスが出ますので、ここでも発行ボタンを押します。

保存先を見てみると、(保存した名前).filesというフォルダが作成されます。

このフォルダの中に背景の透過画像が2つ保存されています。2つの違いはサイズです(.xmlファイルは削除してOK)。

お好みのサイズのファイルを使用するか、どちらかのファイルをリサイズしてください。

以上が透過画像の保存方法です。

うまく活用して作業のお役に立ててください!

Officeソフトの学習は、一人でパソコンに向かってもなかなか継続できないものです。

その点、パソコン教室には初心者歓迎の講座が用意されていて、Word、Excel、PowerPointをゼロから理解できます。

効率的なスキルアップを手伝ってくれる、経験豊富な講師のサポート体制があるので安心です。

個人でも利用できる給付金・補助金制度

給付金・補助金制度あり

良質な講座を良心的な受講料で

良質な講座・良心的な受講料

eラーニングと常駐講師のハイブリッド

番外編:『作成した図形の透過』機能

ここからは番外編です。

エクセルで作成した図形そのものを透明化します。

完成イメージは以下のようになります。黄色の図を半透明にしてみました。

それでは、実際の手順を見ていきましょう!

まず、黄色の図形を選択してください。

書式タブ>図形の塗りつぶし塗りつぶしの色を押しましょう。

以下のようなダイアログボックスが表示されるので、透過性の数値を指定してください(0%:不透明、100%:透明)。

これで図形を透過させることができました。

まとめ)Excelで図や画像の背景を透過したい!背景の透明化

以上、『Excelで図や画像の背景を透過したい』と題して、背景を透明化する方法をお伝えしました。

図や画像の背景や色を透明にできれば、表現力のある資料を作成できます。

とはいえ、ちょっと面倒だな感じる方には、Cnava Proがおすすめです。エクセルよりもかずっと簡単に透明化することができます。

税込月1,000円(年額払いの場合)ですが、60万枚以上のテンプレや7500万枚のイラスト・写真素材が使い放題なので、想像以上に満足度の高いサービスです。

詳細は↓の記事からどうぞ!

関連記事みんなが使うCanvaとは?あか抜けないデザインを5分でプロ並にする方法

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

【関連記事】

▼ パソコン便利機能まとめ

パソコンの裏技テクニック

▼ リモートワークに効く

パソコン内蔵マイクが使えない・認識しない理由

ノートPCのカメラが映らないときの確認方法

アクティブウィンドウ以外を1秒で最小化

デスクトップアイコンを一瞬で非表示

Windows10パソコンがフリーズした場合の対処法

パソコンには子供用フィルターをかける方法

▼ 作業効率化

ウィンドウズ11への対応チェック方法

パソコンを二画面に表示させるやり方

パソコンのスクショの仕方

スクリーンショットのスクロールキャプチャを撮る方法

パソコンのクリップボードの活用法

カラーコードを2秒で抽出する方法

スリープモード解除方法

ノートPCのタッチパッド|無効/有効にする設定

ファイル名を一括置換(一括変更)する方法

Windows10のサインインをパスワードなしにする設定

パワーポイントで図や画像の背景を透明にする方法

Windows10コントロールパネルの場所

パソコンの文字を大きくしたいときの設定方法

▼ デスクトップの整理

Microsoft IME誤変換記録通知を消す方法

Windows10の予測変換をオフにする方法

デスクトップアイコンの変え方

マウスポインターの色や大きさの変え方

パソコンのカーソルの変更方法

パソコンのタスクバーにアイコンを追加する方法

  • URLをコピーしました!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA


目 次