記事内にプロモーションを含みます。
「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」にならないよう配慮し、法令遵守に基づいた運営を行っています。

パワーポイントのファイルにYouTube動画を埋め込みたい!

  • URLをコピーしました!

動画には高い訴求力があります。

そのため、パワーポイントで資料に、自社や自作成のYouTube動画を埋め込みたい場合があるかもしれません。

動画のURLさえ分かれば、すぐに実現できるので、著作権に気を付けながら埋め込みに挑戦してみましょう。

記事作成:ヤットキ
  • 大手通信企業の元SE
  • Web業界歴15年のWeb解析士
  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)

本記事ではMicrosoft 365のPowerPointを使用しているので、ダウンロード版の画面とは若干異なる場合があります。両者に大きな違いはありませんが、ご了承ください。

目 次

パワーポイントのファイルにYouTube動画を埋め込みたい!

埋め込み方法を説明する前に注意事項があります。

埋め込んだ動画はネットに接続していなければ再生できませんのでご注意ください。

本記事ではサンプルとして、耳に心地いい次の素敵動画を使用させてもらいました(夜の作業用BGMに最適です)。

それではさっそく、下準備から始めていきましょう!

ここぞ!というポイントでの動画は映える!

まず、埋め込みたい動画のURLをコピーしていきます。

動画の下にある共有ボタンを押してください。

青いコピーボタンを押せば動画のURLがコピーされます。

また再生時間を指定することもできます。その場合は再生時間を入力してからURLをコピーしてください。

下準備はこれでOK!

次に、動画を挿入したいパワポのファイルを開きます。

挿入タブ>ビデオをクリックしてください(ダウンロード版では、挿入タブのメディアグループ内にあります)。

オンラインビデオを選択しましょう。

次のダイアログボックスが表示されるので、先ほどコピーした動画のURLを貼り付けて挿入ボタンを押します。

するとファイルに動画のサムネイルが挿入されて、真ん中の白い三角ボタンを押すと再生が始まります。

ただし、そのままでは縦・横のサイズが大きいので適宜調整してください。

まとめ)パワーポイントのファイルにYouTube動画を埋め込む方法

以上、パワーポイントのファイルにYouTube動画を埋め込みたいときの方法をお伝えしました!

ポイントは以下のとおりです。

動画はここぞというときの訴求力UPにつながるので、著作権に気を付けながら効果的に使いたいですね。

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

質問はコメントへ!お気軽に!

【関連記事 (クリックで展開)

約50本の基本・便利ワザを掲載!

  • URLをコピーしました!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次