\ ポイント最大11倍! /詳細を見る
記事内にプロモーションを含みます。
「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」にならないよう配慮し、法令遵守に基づいた運営を行っています。

パワーポイントの上付き文字と下付き文字|1クリックでOK・微調整も可能

  • URLをコピーしました!

単位や化学式で用いられる上付き文字と下付き文字、Wordでは簡単に表現できるのはご存じだと思いますが、パワーポイントでも簡単に表現できます。

さらにショートカットも覚えてしまえば、かなりサクサク作業が進みます。

それではさっそく見ていきましょう!

スライド作成もAIの時代です。『イルシル』ならAIがスライドを自動生成するので、作成時間が最大1/3に!

\無料の2週間トライアル/

イルシルのレビュー記事はこちら

イルシルのレビューです

関連記事自分が二人いるみたい!生成AIがパワポ作成をアシスト!

パワポの基本・便利ワザが約50本!

パワポの基本テクが約50本

関連記事パワーポイント講座|使い方・作り方のコツを凝縮!

記事作成:ヤットキ
  • 大手通信企業の元SE
  • 業界歴15年のWeb解析士
  • 携わったSNSは約100件
  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)
目 次

パワーポイントの上付き文字と下付き文字

パワーポイントの上付き文字と下付き文字の入力方法は基本的に同じです。

サンプルとして次のような文字列を見ていきます。

これを次のようにしていきます。

まず、上付き文字の設定方法を説明します。

該当の文字を選択してください。

ホームタブ>フォントグループ内にある右下の矢印をクリックしましょう(下図ではグレーになっていますが、通常は黒く表示されています)。

フォントダイアログが表示されるので、上付きにチェックを入れましょう。

相対位置の数値を上げると、上付き文字の位置が上に移動します。この相対位置の調整はパワーポイントだけの機能です。WordやExcelにはありません。

これで上付き文字の完成です!下のようになっていることを確認してください。

下付き文字の作成方法

下付き文字の作成方法も基本的には同じです。

ホームタブ>フォントグループ内にある右下の矢印をクリックしましょう(下図ではグレーになっていますが、通常は黒く表示されています)。

フォントダイアログが表示されるので、下付きにチェックを入れましょう。また、ちょっとわかりにくいですが、相対位置の調整は右上です。

相対位置の数値を下げると、下付き文字の位置が下に移動します。

これで上付き文字の完成です!下のようになっていることを確認してください。

上付き文字と下付き文字のショートカット

上付き文字と下付き文字のショートカットは次のとおりです。

上付き文字Ctrl+Shift+;(セミコロン)
下付き文字Ctrl+;(セミコロン) 下記注意を参照!

下付き文字のショートカットは以下に注意!

環境によっては、下付き文字のショートカットはCtrl+;(セミコロン)でもうまくいかない場合があります(私がそうでした)。

その場合は、Ctrl+Shift+-(マイナス)を試してください。

2週間の無料トライアル
いつでも解約可能!

イルシルの使用レビューはこちらです

イルシルのレビューはこちら

関連記事自分が二人いるみたい!スライド生成AIがパワポ作成を強力アシスト

まとめ)パワーポイントの上付き文字と下付き文字

以上、パワーポイントの上付き文字と下付き文字の設定方法をお伝えしました。

ポイントは次の設定です。

上付き文字

下付き文字

技術的資料や論文などでは上付き文字と下付き文字は頻繁に出てきます。

これを機会に覚えておくと重宝しますよ。

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

質問は気軽にコメントへ!

関連記事 (クリックで展開)

約50本の基本・便利ワザを掲載!

  • URLをコピーしました!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA


目 次