記事内にプロモーションを含みます。
「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」にならないよう配慮し、法令遵守に基づいた運営を行っています。

パワーポイントの発表者ツール使用方法

  • URLをコピーしました!

パワーポイントの発表者ツールを使うと、スマートなプレゼンに効果的です。

ツールバーの1か所にチェックを入れるだけで使えるようになります。

新社会人や重要なプレゼンを控えている方はぜひ、本記事をご覧ください。

記事作成:ヤットキ
  • 大手通信企業の元SE
  • Web業界歴15年のWeb解析士
  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)

パワーポイントの発表者ツール使用方法

まずは、発表者ツールを使えるようにしていきましょう。

といっても一か所にチェックを入れるだけです。

スライドショータブ>モニターグループ>開発者ツールを使用するをチェックしてください。

これでスライドショーを開始(ショートカット:F5キー)すれば、プロジェクターにはスライドが映し出され、発表者のPCにはスライドとノートが表示されます。

関連記事パワーポイントのノート機能|自分のPCにだけメモを表示する方法

それでは、発表者のPCに表示される発表者ツール画面を見ていきましょう。

こんな感じになっています。

画面右上(緑のエリア)には次のスライドが表示されるので、話の流れをスムーズに組み立てることが可能です。

ノート(赤のエリア)が狭い時は、境界線をマウスドラッグすれば広くできます。

また、左下にあるツールバー(黄色のエリア)では、レーザーポインタや蛍光ペンの使用も!

関連記事パワーポイントにマーカーを引く|蛍光ペンのように使える便利機能!

発表者ツールはそれほど難しい機能ではありません。最初の有効化が終われば後は実践あるのみです。

かの有名なスティーブ・ジョブスはリハーサルに丸二日を掛けてプレゼン本番に臨んだそう。

発表者ツールを使い込んで、聴講者をくぎ付けにするような発表にしてくださいね!

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

質問はコメントへ!お気軽に!

【関連記事 (クリックで展開)

約50本の基本・便利ワザを掲載!

  • URLをコピーしました!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA