記事内にプロモーションを含みます。
「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」にならないよう配慮し、法令遵守に基づいた運営を行っています。

パワーポイントからワードに変換する方法|誰でもすぐにできる!

  • URLをコピーしました!

パワーポイントからワードに変換するのはとても簡単です。

ボタンを数回クリックするだけで、スライドにノートを付けたWordファイルが出来上がります。

誰でもすぐにできるので、ぜひお試しください。

資料作成を自動化したいなら『イルシル』がおすすめです。キーワードやメモからAIがスライドを自動生成してくれます。

無料トライアル実施中

基本・便利ワザが約50本!

関連記事パワーポイント講座|使い方・作り方のコツを凝縮!

記事作成:ヤットキ
  • 大手通信企業の元SE
  • Web業界歴15年のWeb解析士
  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)
目 次

パワーポイントからワードに変換する方法

パワーポイントからワードに変換するのに複雑な設定は不要です。

実際にやってみると、意外なほど簡単なので驚くかもしれません。

今回は4枚のスライドからなる下のようなパワポファイルをワードに変換していきます。

これを変換すると↓のようになります。スライド1枚目がワードファイル1ページに変換されました。

それでは実際にやっていきましょう!

まずファイルタブを選択します。

そしてエクスポート配布資料の作成配布資料の作成を押しましょう。

次のようなダイアログが出ます。

これは変換後のWordファイルのレイアウトです。スライド下のノートが最もオーソドックスです。OKボタンを押すと変換が始まります。これには少し時間がかかるので待ちましょう。

変換が終わるとWordが起動し、↓のような画面になります。

あとはこれを聴講者にメールで配布したりしてください。

パワポでこんなことができるなんて知らない人も多いようです。

知っていると便利な裏ワザ的機能でした。

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

質問はコメントへ!お気軽に!

【関連記事 (クリックで展開)

約50本の基本・便利ワザを掲載!

  • URLをコピーしました!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次