\ ポイント最大11倍! /詳細を見る
記事内にプロモーションを含みます。
「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」にならないよう配慮し、法令遵守に基づいた運営を行っています。

やさしいパワーポイント|ページ番号やスライド番号を消す方法

  • URLをコピーしました!

パワーポイントでは、『ページ番号』と『スライド番号』は異なります。

プレゼンで使う1枚のスライドは文字とおり『スライド』と呼ばれています。

一方、スライドを配布資料として印刷する場合は、それぞれを『ページ』と言います。

『ページ番号』と『スライド番号』を消す方法は微妙に異なるので、それぞれについて説明します。

それでは頑張ってやっていきましょう!

スライド作成もAIの時代です。『イルシル』ならAIがスライドを自動生成するので、作成時間が最大1/3に!

\無料の2週間トライアル/

イルシルのレビュー記事はこちら

イルシルのレビューです

関連記事自分が二人いるみたい!生成AIがパワポ作成をアシスト!

記事作成:ヤットキ
  • 大手通信企業の元SE
  • 業界歴15年のWeb解析士
  • 携わったSNSは約100件
  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)

パワーポイントのページ番号やスライド番号を消す方法

まずは『スライド番号』を消す方法です。

挿入タブ>テキストグループ>ヘッダーとフッターをクリックしてください。

ヘッダーとフッターダイアログが表示されます。

スライドタブを選択してスライド番号のチェックを外してください。

その後、適用ボタンを押すと、選択中のスライドの番号だけが消えます。

すべてに適用ボタンを押せば、全てのスライドの番号が消えます。

これでスライド番号を消す設定は完了です!

続いて、『ページ番号』を消す方法を紹介します。

先ほどと同じように、ヘッダーとフッターからヘッダーとフッターダイアログを表示させましょう。

ノートと配布資料タブを選択してページ番号のチェックを外しましょう。

そして、すべてに適用ボタンを押せばOKです。

上記のように、ページ番号やスライド番号を消すには、ヘッダーとフッターダイアログのチェックを外すだけです。

簡単なので、ぜひお試しください!

2週間の無料トライアル
いつでも解約可能!

イルシルの使用レビューはこちらです

イルシルのレビューはこちら

関連記事自分が二人いるみたい!スライド生成AIがパワポ作成を強力アシスト

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

質問は気軽にコメントへ!

パワポの基本・便利ワザが約50本!

パワポの基本テクが約50本

関連記事パワーポイント講座|使い方・作り方のコツを凝縮!

関連記事 (クリックで展開)

約50本の基本・便利ワザを掲載!

  • URLをコピーしました!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA