エクセルによる履歴書の作り方|履歴書作成に便利なExcelテクニック

エクセルで履歴書を作っている方は多いと思います。

仕事などで日常的にエクセルを使うのでスイスイ作業が進むと思いきや、思わぬところでつまずくこともあります。

うぅ…思いとおりに動いてくれない!

そういえば、あれはどうやるんだっけ…

私自身も履歴書を作っていて、こんな風にイライラすることがしばしばありました。

そこで本記事では、知っているとちょっと得するエクセルによる履歴書の作り方を説明します。

この記事の内容が皆さんのお役に立てば幸いです。

この記事の内容

知っているとちょっと得する、エクセルによる履歴書の作り方。便利なテクニック集


管理人:ヤットキ

ガラケー時代から100以上のSNSに携わってきました。

業界歴9年のWeb解析士です。GAIQ保有。

Twitterはこちら→ @yattoki_mashita

目次

エクセルによる履歴書の作り方|知ってるとちょっと得する、便利なテクニック集

普段よく使っているはずなのに、いざ使ってみると操作方法がよく分からないのがExcelです。

とくに、履歴書を作っていると戸惑うこともしばしばあります。

以下では、そんなあなたのイライラを解消すべく、エクセルによる履歴書作りに活かせる便利なテクニック集をお伝えします。

エクセルの保護ビューを解除する方法

『気合を入れて履歴書書くぞ!』

まず、エクセルの履歴書テンプレートをダウンロードして開いてみると、いきなり下のようなメッセージが!

ちょっと焦りますよね。

下の記事では、このメッセージの意味と解除する方法を説明しています。

≫エクセルの保護ビューを解除して、ファイルの編集を有効にする方法

エクセルのファイルを編集できないようにする|シートや特定のセルを保護

Excelで作成した文書を複数人で閲覧・編集することがあります。

例えば、エクセルで履歴書や社内アンケートを作成するときなどです。

そんなとき、関数などを入れた特定のシートやセルを誤って書き換えられるおそれがあります。

エクセルではこうした場合のため、シートや特定のセルを編集できないようにすることが可能です。

≫エクセルのファイルを編集できないようにする|シートや特定のセルを保護

エクセルで作成した履歴書に証明写真を貼る方法

履歴書を作成する時、証明写真の画像データを貼る方法に悩む方が多いようです。

基本的な操作っぽいので質問するのも少し恥ずかしい…。

いえいえ、そんなことありません。

悩む時間がもったいないので、下の記事でサクッと解決しちゃいましょう!

≫エクセルで作成した履歴書に証明写真を貼る方法

エクセルのツールバー(メニューバー)が消えた!元に戻したい!

いざExcelで履歴書を作ろうと思ったら、いつもとなにか違う…

よく見たら、ツールバーが消えている!なんてことありませんか?

これでは、せっかくのヤル気も吹き飛んでしまいます。

下の記事ではそんな時の設定方法を説明しています。すぐにいつもとおりの表示に戻りますので、ぜひお試しあれ!

≫エクセルのツールバー(メニューバー)が隠れる…常に表示させる設定

エクセルファイルをPDFに変換できない?確認したいPDF変換方法

企業によっては履歴書などの応募書類をPDFで提出する場合もあります。

エクセルを変換する必要がありますが、そんなときに限ってエラーが起きてしまいがち…

下の記事ではそんなときの対応方法を説明しています。

≫エクセルファイルをPDFに変換できない?そんな時に確認すべきPDF変換方法

エクセルのふりがな(ルビ)|ひらがなやカタカナで設定・編集

日本語に特有の表記方法であるルビ(ふりがな)ですが、エクセルにもちゃんとその機能はあります。

履歴書などにこの機能を使う機会は多いと思います。

ただあまり一般的ではないので、画像付きで詳しく解説していきます。

≫エクセルのふりがな(ルビ)|ひらがなやカタカナで設定・編集する方法

志望動機や自己PRの文字数を手軽にカウントする方法

履歴書の志望動機に記載する文字数の目安は200~300文字といわれています。

しかし、文字数をカウントするのは時間も手間もかかります。

そんな面倒な作業は関数にやってもらいましょう。1秒もかからず確実にカウントしてくれます。

≫エクセルで文字数のカウントする(コピペOK)

エクセルの改行のやり方と、行の高さを自動調整する方法

エクセルを使っていると、セル内に長文を入力することがあります。

しかし、[Enter]キーを押しても文章は折り返しされません。

大学の新入生や新社会人の方など、本格的にエクセルを使い始めた方にありがちな悩みです。

そんな方はぜひ、下の記事をご覧ください。

≫エクセルの改行のやり方と、行の高さを自動調整する方法

エクセルで1行を複数行に分ける方法

履歴書などのビジネス文書を作成していると、エクセルで1つのセルを分割したい(1行を複数行に分ける)ときがありませんか?

『文字の割付』機能を使えば、1つのセルに入力した内容を複数行に渡って分割することが可能です。

≫エクセルで1つのセルを分割する(エクセルで1行を複数行に分ける)方法

エクセルのURLをリンクしない設定(Excelのハイパーリンク解除)

エクセルで文書を作成している時、URLやメールアドレスを入力すると自動でリンクされてしまいます。

便利なようですが、殆どの方が『ウザい!』なんて思っているのではないでしょうか?

そんな方に向けて、エクセルのURLをリンクしない設定(ハイパーリンクの解除)を説明します。

≫エクセルのURLをリンクしない設定(Excelのハイパーリンク解除)

エクセルのテキストボックス内の行間を詰める

履歴書をエクセルで作成しているとき、テキストボックスに入力した文章の行間が開きすぎてしまうことがあります。

そのままでは間延びしてしまう印象を与えてしまうので、できれば行間を調整したいところ。

しかし、エクセルの行間設定は分かりにくいので、調整方法を知らない方は多いようです。

≫エクセルのテキストボックス内の行間を詰める方法

エクセルで文字を丸印で囲む方法

履歴書作成にExcel(エクセル)は欠かせないツールですが、手書きの場合と異なり、融通が利かないこともあります。

たとえば上の画像のように、配偶者欄の有無に丸をつけるような場合です。

普段はあまり使わない機能なので、あらためてこうした場面に直面するとどうやれば分からないときってありませんか?

画像を豊富に使って説明します。簡単ですよ!

≫エクセルで文字を丸印で囲む方法

エクセルで囲い文字を表示させる方法

エクセルで文字を丸く囲む方法と似ていますが、こちらの方法はWordの機能を利用して、エクセルで囲い文字を作成する方法です。

こちらの方が難易度はやや高いですが、上の画像のようにキレイな囲い文字を作成することができます。

≫Excelで文字囲い|エクセルで囲い文字を表示させる方法

エクセルで全角から半角に一括置換する方法

全角文字を半角に一括で置換する方法をご存じですか?

ワードなら比較的簡単にできますが、エクセルの場合はそう簡単にいきません。

関数とセルの貼り付け形式の組み合わせ技が必要です。

ちょっと難しいですが、マスターすれば時短につながるのでぜひ挑戦してみてください。

≫エクセルで全角から半角に一括置換する方法

エクセルでレ点をつける方法

エクセルで履歴書などを作成する時、『レ点』をつける場面はありませんか?

簡単そうに思えますが、表示させる方法を知っている人は意外に多くありません。

いざという時に困らないよう、下の記事で説明しています。

≫エクセルでレ点をつける方法

エクセルの枠線を消す方法・なぜか表示されない時の対応方法

Excelのファイルを開くと、通常はグレーの枠線が表示されています。

慣れてしまえば何でもありませんが、目がチカチカするので枠線を消したいという方も多いのではないでしょうか?

またこれとは逆に、枠線が表示されなくて困っているという方もいます。

下の記事ではそんな枠線の表示/非表示でお困りの方に向けて、設定方法を画像付きで説明しています。

≫【エクセルの枠線】消す方法・なぜか表示されない時の対応方法

エクセルファイルへのパスワード設定と解除方法

エクセルで作成した履歴書を電子ファイルで送付する場合、パスワード設定は必須です。

そしてExcelには、パスワード機能が標準実装されています。特別なツール等は必要ありません。

個人情報などの機密事項を扱う場合は、しっかりとパスワードをかけておきましょう!

≫【エクセルファイル】パスワードの付け方と解除方法

エクセルのフッターページ番号を途中から付ける

エクセルの『ページ番号』の設定には、たくさんの人が苦手意識を持っています。

とくに、表紙のページ番号を消して、本文を1ページ目としてページ番号を振るのはなかなか難しい操作です。

本記事では最初に、ページ番号の付け方を説明した後、表紙や目次のページ番号を消す方法を説明します。

≫エクセルのフッターページ番号を途中から付ける

Excel(エクセル)の印刷範囲は青い線が重要!

Excel(エクセル)を使っている時、多くの人を頭を悩ませるのは印刷範囲の設定ですが、よく分からないままにしている人は多いのではないでしょうか?

実はあんまり知らないです…

下の記事では、エクセルで印刷範囲を設定する際に表示される、青い線や点線の使い方を説明します。

これを理解すれば、印刷で失敗することが殆どなくなるはずです。

≫Excel(エクセル)の印刷範囲は青い線が重要!

エクセルで作成した履歴書をA4ぴったりに印刷

ビジネス文書でもっとも使用される印刷サイズはA4です。

しかし、予定していた枚数が多くなってしまったり、サイズが予想外に小さくなってしまったり…

印刷トラブルに頭を悩ましている人も多いのではないでしょうか?

ぜひ、下の記事で設定方法をご確認下さい。

≫エクセルで作成した履歴書の印刷範囲をA4ぴったりに設定

エクセルによる履歴書の作り方:まとめ

以上、エクセルによる履歴書の作り方を説明しました。

内容は随時、追記していきます。

Excelで履歴書を作る際は、本記事を参考にしていただければ幸いです。

なお、志望理由などの内容に関する効果的な書き方は下の記事を御覧ください。40代半ばで外資系企業から内定を獲得した、生の極秘攻略方法をお伝えしています。

≫転職のための履歴書の書き方

また、Wordによる履歴書の作成についてはこちらで説明しています。

≫Wordによる履歴書の作り方|つまずきやすいポイントを厳選して説明

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる