エクセルのURLをリンクしない設定|Excelのハイパーリンク解除

エクセルで文書を作成している時、URLやメールアドレスを入力すると自動でリンク(ハイパーリンク)されて『ウザい!』なんて思ったことありませんか?

リンクを毎回解除するのがめんどくさい!

そこで本記事では、URLがリンクしないように設定する方法を説明します。

この記事の内容

エクセルのURLをリンクしない設定(ハイパーリンクの解除)

難易度:
2.0

管理人:ヤットキ

ガラケー時代から100以上のSNSに携わってきました。

業界歴9年のWeb解析士です。GAIQ保有。

Twitterはこちら→ @yattoki_mashita

目次

エクセルのURLをリンクしない設定|Excelのハイパーリンク解除

まず、問題の状況は下のような感じです。

エクセルのurlをリンクしない
URLが自動的にリンクされてしまう

何も設定しない状況でURLやメールアドレスを記載すると、自動的にリンクが張られてしまいます。

実はこれ、『オートコレクト』と呼ばれる機能なんです。アルファベットの先頭文字を大文字にしたり、URLやメールアドレスに自動的にリンクを張ってくれます。

一見すると便利そうに思えますが、今回の場合のように煩わしいときもあります。

そこでまずは、URLのリンクをセルごとに解除する方法をお伝えした後、ファイルの全てのURLリンクを解除する方法(オートコレクト機能の無効)を説明します。

セルごとにURLリンクを解除する方法

セルごとにURLリンクを解除する方法は次のとおりです。

該当のセルを右クリックしましょう。

メニューが表示されるので、下の方にある『ハイパーリンクの解除』を選択して下さい。

エクセルのurlをリンクしない
ハイパーリンクの解除

これでリンクが解除されます。

ファイル全体のリンクを解除する設定

上記のようにセルごとにリンクを解除するのもいいですが、一個ずつ設定していくのはちょっと面倒ですね。

どうせなら、元からリンクを張らせないようにしたいものです。

そこで以下では、ファイル全体のリンクを解除する設定方法を説明します。これにより、URLやメールアドレスを入力してもリンクが張られないようになります。

まず、ファイルタブを選択してください。

エクセルのurlをリンクしない
ファイルタブを選択

そして、左サイドバーの下にある『その他』から『オプション』を選択しましょう。

エクセルのurlをリンクしない
その他>オプション

すると、『Excel』のオプションウィンドウが表示されるので、『文章校正』から『オートコレクトのオプション』をクリックして下さい。

エクセルのurlをリンクしない
文章校正>オートコレクトのオプション

オートコレクトウィンドウが表示されます。

この中の『入力オートフォーマット』タブを選択し、下の画像のように『インターネットとネットワークのアドレスをハイパーリンクに変更する』のチェックを外して下さい。

エクセルのurlをリンクしない
入力オートフォーマット

これで自動的にリンクが張られないようになりました。設定は以上です。お疲れさまでした!

エクセルのurlをリンクしない
リンクが解除された

エクセルのURLをリンクしない設定:まとめ

以上、エクセルのURLをリンクしない設定(Excelのハイパーリンク解除)を説明しました。

比較的簡単だったのではないでしょうか?

少しの作業で、その後の作業が大幅に楽になるので、ぜひ試してみて下さい。

下の記事では、エクセルによる履歴書の作り方全般を説明しています。

≫エクセルによる履歴書の作り方|履歴書作成に便利なExcelテクニック

知っていれば得するお役立ちを情報を画像付きで説明しています。

Excelで履歴書を作るときにお悩みの方はご覧ください。

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる