エクセルのふりがな(ルビ)|ひらがなやカタカナで設定・編集する方法

履歴書や職務経歴書などでの使用頻度が高い、エクセルのふりがな(ルビ)機能。

ひらがなやカタカナで設定・編集する方法をご存知の方は少ないようです。

ふりがなの設定や編集ってどうやるの?

隣のセルにルビを表示させたい…

そのため、こうした疑問を持つ方が多くいらっしゃいます。

そこで本記事では、エクセルのふりがな(ルビ)機能を画像付きで深堀りします。

この記事の内容
  • エクセルのふりがな(ルビ)の設定
  • 同じ名字の人物にふりがなを振る場合の問題点
  • 関数を使った応用方法
難易度
2.5

\入会金・月額費用・月謝なし/


業界歴9年のWeb解析士GAIQ保有。

ガラケー時代からSNSに携わってます。

Twitterはこちら→ @yattoki_mashita

目 次

エクセルのふりがな(ルビ)|ひらがなやカタカナで設定・編集

では、いよいよルビの設定を説明していきます。

説明する3つの内容と順番は次のとおりです。

  1. オーソドックスなルビの設定と編集方法
  2. うまくいかない場合の対処方法と、複数のルビの付け方
  3. 別セルにルビを表示させる方法

それではスタートです!

1. オーソドックスなルビ(ふりがな)の設定と編集方法

まずは一般的な、ルビ(ふりがな)の設定方法です。

サンプルとして、下のような氏名にふりがなを付けていきます。ちなみに仮名です(笑)。

『やとき ました』と読みます。

エクセルのひらがなルビの編集

氏名が入力されているセル(上の例ではB2)を選択した状態で、ふりがなボタンを押すだけです。簡単ですね。

エクセルのひらがなルビの編集

これで下の画像のように、氏名が入力されているセルと同じセル内にふりがなが付きました!

エクセルのひらがなルビの編集

表示されたふりがなに間違いのない場合はこれで完了ですが、特殊な読み方の場合は、ふりがなの修正が必要になる時もあります。

そんな場合は下のように、ふりがなボタンを押すとメニューが表示されます。その中から『ふりがなの編集』を選択してください。

エクセルのひらがなルビの編集

すると、下のようにふりがな編集モードになるので、これで修正していきましょう。

修正が終わったら、[Enter]キーを押すと内容が反映されます。

エクセルのひらがなルビの編集

2.うまくいかない場合の対処方法と、複数のルビの付け方

実は場合によって、ふりがな機能が思ったように動いてくれないときがあります。

これはバグではなく仕様です。下の例で説明します。これは仮名です。

下の例1の場合に、期待していたふりがなの表示とは異なる挙動をします。

エクセルのひらがなルビの編集

例1は矢時家のふりがなを表示させた場合です

エクセルのひらがなルビの編集

氏名が入力されているセルB3~B6を選択した状態でふりがなボタンを押すと、下のようになります。

ところが、ふりがなが付いていない箇所が多々ありますね。

これは、選択範囲内の同じ文字には、ふりがなを表示しない仕様だと思われます。

エクセルのひらがなルビの編集

とはいえ、これでは不格好なので全部の氏名にふりがなを付けたいですね。

こういうときは、別セルに氏名を移してからふりがなを付けて、それを元の場所にコピペするというのが現状の解決策です。

下の例でいうと、セルB4の『矢時 真子』さんをセルB8にコピペします。ここではB8にコピペしましたが、枠外のセルならB8でなくても構いません。

そしてセルB8でふりがなを付けた後、またB4にコピペすると行った具合です。

エクセルのひらがなルビの編集

次は複数のルビの付け方です。この方法は簡単です。

ルビを付けたい複数のセルを選択しましょう。

エクセルのひらがなルビの編集

上の状態で、ふりがなボタンを押せば一発です!

エクセルのひらがなルビの編集

これで複数の人の氏名にルビを付けることができました!

エクセルのひらがなルビの編集

なお、『ふりがなを全角カタカナ/半角カタカナにしたい』『配置を変更したい』という場合は、『ふりがなの設定』で調整することができます。

エクセルのひらがなルビの編集
エクセルのひらがなルビの編集

別セルにふりがなを表示させる方法

さて、今度はB2のふりがなをC3に表示させてみます。

この方法は関数を使用しますが、それほど難しいものではありませんので、ぜひ挑戦してみて下さい。

エクセルのひらがなルビの編集

まず、数式タブの中から『関数の挿入』を選択して下さい。

エクセルのひらがなルビの編集

『関数の挿入』ウィンドウが表示されるので、『PHONETIC』と入力して検索開始し、ボタンを押しましょう。

エクセルのひらがなルビの編集

そして、参照欄の右にある上矢印を押して下さい。

エクセルのひらがなルビの編集

ふりがなを表示させるセル(この例ではC3)をクリックします。

すると下の画像のように、セルC3に『=PHONETIC(B3)』と自動的に入力され、『関数の引数』という上の小窓にも、自動的にB3と表示されます。

この状態になったら[Enter]キーを押しましょう。

エクセルのひらがなルビの編集

そうすると下の画面になりますので、そのままOKボタンを押して下さい。

エクセルのひらがなルビの編集

これで、別セルにふりがなを表示させることができました!

関数を使うので最初は難しそうに見えるかもしれません。

しかし、実際に利用してみると意外に簡単だったのではないでしょうか?

エクセルのひらがなルビの編集

エクセルのふりがな(ルビ)|ひらがなやカタカナで設定・編集:まとめ

以上、エクセルのふりがな(ルビ)について、ひらがなやカタカナで設定・編集する方法を説明しました。

簡単な機能ですが、そこそこ奥が深いですね。

別セルに表示させる方法は、知っておくと役に立つと思いますので、お試し下さい。

ワードやエクセルが苦手な方に人気の講座はこちらです。

\入会金・月額費用・月謝なし/

毎月先着10名様限定

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次
閉じる