エクセルで1つのセルを分割する(エクセルで1行を複数行に分ける)方法

エクセルで1行を複数行に分ける

履歴書などのビジネス文書を作成していると、エクセルで1つのセルを分割したい(1行を複数行に分ける)ときがありませんか?

おそらく、イメージとしては↓のような感じだと思います。

エクセルの1行を複数行に分ける
行の分割イメージ

結論から言うと、例えば上の画像のように、2行目をさらに更に分割して、2-1行、2-2行、2-3行のようにすることはできません(上の画像は加工したもの)。

そ、そんな!やっぱり無理か…

でも、そうガッカリすることはありません!『文字の割付』機能を使えば、ほぼ同様のことを実現できます。

本記事では、この『文字の割付』機能の使い方を写真付きで説明します。

この記事の内容

『文字の割付』で1つのセル内容を複数セルに分割する方法


管理人:ヤットキ

ガラケー時代から100以上のSNSに携わってきました。

業界歴9年のWeb解析士です。GAIQ保有。

Twitterはこちら→ @yattoki_mashita

目次

エクセルで1つのセルを分割する(エクセルで1行を複数行に分ける)方法

『文字の割付』を実行すると、下のようになります。

元々はセルB3内に入力されていた文章が、B3~B9に分割されます。つまり、3行目の内容を3~9行目に一発で分割されるわけです。

エクセルを1行を複数行に分ける
『文字の分割』前
エクセルを1行を複数行に分ける
『文字の分割』後

1 つのセル内容をコピペで切り貼りするよりもずっと手軽な点が、『文字の割付』のメリットといえます。

これならば、あなたの目的とかなり近いのではないでしょうか?

それでは、『文字の割付』機能について説明していきます。

『文字の割付』の利用方法

まず、分割したいセルを選択した状態で、ホームタブを選択して下さい。

そして、右側にある編集グループの中の矢印アイコン(下図の赤枠)をクリックしましょう。

エクセルを1行を複数行に分ける
編集グループの矢印を選択

そうすると、プルダウンメニューが表示されます。この中から『文字の割付』を選択します。

エクセルを1行を複数行に分ける
『文字の割付』をクリック

すると、下のようなウィンドウが表示されるので、OKをクリックして下さい。

エクセルを1行を複数行に分ける

これで、B3の内容がB3~B9に分割されました。

エクセルを1行を複数行に分ける
『文字の割付』実施後の状態

この機能を利用する際は、注意点があります。
割付先のセルに入力されていた内容は上書きされるので、割付先のセルは予め空白にしておいて下さい。
万一、誤って上書きしてしまったら、[Ctrl]+[Z]で操作のやり直しができます。

エクセルで1行を複数行に分ける方法:まとめ

以上、『文字の割付』を利用して、エクセルで1行を複数行に分ける方法を説明しました。

手軽に使える割には、かなりの時短につながる機能なので、ぜひ活用して下さい。

下の記事では、エクセルによる履歴書の作り方全般を説明しています。

≫エクセルによる履歴書の作り方|履歴書作成に便利なExcelテクニック

知っていれば得するお役立ちを情報を画像付きで説明しています。

Excelで履歴書を作るときにお悩みの方はご覧ください。

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

関連記事

エクセルで1行を複数行に分ける

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる