エクセルが編集できない時の解除方法・編集できないようにする方法

エクセルファイルを編集できないよう にする
こんな人に向けて書きました
  • エクセルの編集禁止設定を解除したい
  • 他の人が編集できないようにファイルを保護したい

大事なファイルが編集できないんだけど、どうしたらいいの?

本記事では、エクセルのファイル編集できない時の解除方法と、編集できないように保護する方法を説明します。

『内容を修正したいのに編集できない…』といった場合に知っておくべき内容です。

仕事でエクセルを扱うことの多い人は必見です!

Excelで履歴書を作る時のつまづきやすいポイントや便利機能の説明は、こちらの記事をご覧ください。

この記事を書いた人

ヤットキプロフ

業界歴10年のWeb解析士GAIQ保有。

ガラケー時代からSNSに携わってます。

この記事を書いた人

ヤットキプロフ

業界歴10年のWeb解析士

GAIQ保有

ずっとSNSに携わってます。

目 次

エクセルが編集できない時の解除方法

エクセルが編集できないという場合は次の2パターンに分けられます。

  1. エクセルのシート全体が編集できない
  2. エクセルのシート内の特定セルが編集できない

まずは、上記のどちらに該当するのかを切り分けてください。

なお、どちらの場合もエクセルに設定されているパスワードが必要です。事前に、管理者やファイル作成者に確認しておいてください。

ではそれぞれについて説明します。

1. エクセルのシートが編集できない

まずは、エクセルのシート全体が編集できない場合の解除方法からです。

【検閲】タブ>【保護】グループ>【シート保護の解除】をクリックしましょう。

エクセルファイルを編集できないよう にする
保護の解除

すると、【シート保護の解除】ウィンドウが表示されます。

ここで、保護の際に設定したパスワードを入力して下さい。解除の設定はこれで完了です。

エクセルファイルを編集できないよう にする
保護の解除

では、解除できたかどうか、実際に確認してみましょう。

【検閲】タブ>【保護】グループに【シートの保護】というボタンが表示されていればOKです。

エクセルファイルを編集できないよう にする
解除されたことの確認

2.エクセルのシート内の特定セルが編集できない

【検閲】タブ>【保護】グループ>【シート保護の解除】をクリックしましょう。

エクセルファイルを編集できないよう にする
保護の解除

すると、【シート保護の解除】ウィンドウが表示されます。

ここで、保護の際に設定したパスワードを入力して下さい。これで解除の設定は完了です。

エクセルファイルを編集できないよう にする
保護の解除

では、解除できたかどうか、実際に確認してみましょう。

【検閲】タブ>【保護】グループに【シートの保護】というボタンが表示されていればOKです。

エクセルファイルを編集できないよう にする
解除されたことの確認

エクセルを編集できないようにする方法

ここでは、エクセルを編集できないようにしたいときの設定方法を説明します。

企業に履歴書を提出するときや、関数を他の人に触られたくないときなどに最適です。

まず、編集禁止の対象をシート全体にするのか、特定セルにするのかを決めておきましょう。

  1. エクセルのシート全体を編集できないようにする
  2. エクセルのシート内の特定セルを編集できないようにする

では、それぞれの場合について説明します。

1. エクセルのシート全体を編集できないようにする

まずは、シート全体を編集できないようにする方法から説明します。

サンプルとして、履歴書のシート全体を保護する場合を考えてます。

エクセルファイルを編集できないよう にする
シート全体を保護する

【検閲】タブのなかの【保護】グループ内にある【シートの保護】をクリックして下さい。

エクセルファイルを編集できないよう にする
シートの保護

パスワード入力画面が表示されるので、お好きなパスワードを入力して下さい。

ここで入力したパスワードは、保護を解除する際に必要になります。忘れないようにメモしておきましょう。

エクセルファイルを編集できないよう にする
シートの保護

その際、赤枠にチェックが入っていることを確認しましょう。

その他のチェックボックスはデフォルトの状態で大丈夫です。

パスワードの再入力を求められるので、先ほどの内容を入力して下さい。

エクセルファイルを編集できないよう にする
パスワードの確認

以上でシート全体の保護は完了です。

念のため、保護されているかどうかを確認してみましょう。

下図のように、【検閲】タブ>【保護】グループに【シートの保護の解除】というボタンが表示されていればOKです。

エクセルファイルを編集できないよう にする
保護の解除

試しに、シート内の任意のセルをダブルクリックしてください。

下のようなの警告メッセージが表示されれば、シートの保護は成功です。

エクセルファイルを編集できないよう にする
警告メッセージ

2.エクセルのシート内の特定セルを編集できないようにする

作業の全体イメージはこんな感じです。

エクセルファイルを編集できないよう にする
特定のセルだけ編集できるようにする

これを実現するために、編集可能なセルを設定した後、シート全体を保護する流れで作業していきます。

それではやっていきましょう!

編集可能にしたいセルの上で右クリックして、【セルの書式設定】を選択して下さい。

エクセルファイルを編集できないよう にする
セルの書式設定

【セルの書式設定】ウィンドウの【保護】タブをクリックして、【ロック】のチェックを外してOKボタンを押します。

エクセルファイルを編集できないよう にする
【ロック】のチェクを外す

これで、編集可能にするセルを設定することができました。

次はシート全体を保護をしていきます。

【検閲】タブのなかの【保護】グループ内にある【シートの保護】をクリックして下さい。

エクセルファイルを編集できないよう にする
シートの保護

パスワード入力画面が表示されるので、お好きなパスワードを入力して下さい。

ここで入力したパスワードは、保護を解除する際に必要になります。忘れないようにメモしておきましょう。

エクセルファイルを編集できないよう にする
シートの保護

その際、赤枠にチェックが入っていることを確認しましょう。

その他のチェックボックスはデフォルトの状態で大丈夫です。

パスワードの再入力を求められるので、先ほどの内容を入力して下さい。

エクセルファイルを編集できないよう にする
パスワードの確認

以上で、特定セルの保護を設定することができました。

試しに、ロックされているセル(編集できない)をダブルクリックすると、下のような警告メッセージが表示されます。

エクセルファイルを編集できないよう にする
警告メッセージ

その一方、編集可能なセルをダブルクリックすると、上のようなメセージは表示されず、いつもとおりに入力することができます。

入力してほしいセルは編集可能にして、それ以外のセルは編集禁止にしたいときなどはこの方法が有効です。

ぜひお試しください。

まとめ)エクセルが編集できない時の解除方法・編集できないようにする方法

以上、『エクセルを編集できないようにする方法と保護解除方法説明しました。

エクセルで履歴書や社内アンケートを作成するときなどに活用できそうですね。

履歴書や職務経歴書の書き方に悩むあなたへ。

次の3つの記事により、内定獲得の糸口が見つかるかもしれません。

一日でも早い転職のために、まずは相談!

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

【履歴書作成に役立つExcelの使い方】

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次
閉じる