エクセルの印刷範囲は青い線と点線がキモ|動かない・表示されない時は?

エクセルの印刷範囲は青い線
こんな人に向けて書きました
  • エクセルの印刷範囲設定がよく分からない
  • 点線が動かなくて困っている

印刷範囲の設定、実はあんまり分かってません…

Excel(エクセル)の印刷範囲設定が苦手な方は多いのではないでしょうか?

本記事では、エクセルの印刷範囲設定のキモである、青い線や点線の使い方を説明します。

Excelで履歴書を作る時のつまづきやすいポイントや便利機能の説明は、こちらの記事をご覧ください。

この記事を書いた人

ヤットキプロフ

業界歴10年のWeb解析士GAIQ保有。

ガラケー時代からSNSに携わってます。

この記事を書いた人

ヤットキプロフ

業界歴10年のWeb解析士

GAIQ保有

ずっとSNSに携わってます。

目 次

エクセルの印刷範囲は青い線と点線で設定しよう!

まずは、エクセルの印刷範囲はどの画面で設定するのか?という点から説明します。

いくつか方法はありますが、最も一般的なのは改ページプレビュー画面から設定していきます。

それでは始めていきましょう!

印刷範囲の設定方法|まずは改ページプレビュー

か、改ページプレビュー!?どうやるの?

改ページプレビューとは、印刷範囲を表示するための画面です。

印刷範囲はこの画面上で設定することができます。

まず、表示タブの中の『改ページプレビュー』ボタンを押しましょう。

エクセルの印刷範囲の設定|点線と青い線の説明
改ページプレビューボタン

または、エクセルウィンドウの一番下の枠にある、このボタンでも改ページプレビューを表示させることができます。

エクセルの印刷範囲の設定|点線と青い線の説明

すると、このように改ページプレビューが表示されます。

エクセルの印刷範囲の設定|点線と青い線の説明
改ページプレビュー画面

あとは、この画面上で印刷範囲を設定していきます。

エクセルの印刷範囲を青い線と点線で調整

青い線と点線…、見るの嫌…。

それではいよいよ、青い線と点線で印刷範囲を設定していきましょう!

多くの方が混乱するのは、青い実線や点線です。

まずは両者の役割を明確にしておきましょう。

青い実線は印刷対象、青い点線は印刷ページの区切り(改ページ)をあらわしています。

  • 青い実線:印刷対象
  • 青い点線:印刷ページの区切り(改ページ)

イメージしにくいと思うので、下の例1で説明します。

エクセルの印刷範囲の設定|点線と青い線の説明
例1

上の例では、青い実線で囲まれた領域がプリンターに送信される印刷データになります。

この領域を、点線で囲まれた範囲ごとに印刷するという意味です。

上の画像では、青い実線で囲まれた印刷対象が、点線によって4つに分割されています。つまり、4ページに分けてプリントアウトされることになります。

エクセルの改ページプレビューに点線がたくさんあるとき|印刷範囲を広げる

エクセルの改ページプレビューに点線がたくさんあるとき、ちょっとびっくりしますよね。

上記でお伝えしたとおり、この状態の意味は、印刷対象の範囲(青い実線)を数ページに分割(点線)してプリントアウトするという意味です。

つまり、印刷対象が細かく分割されているので、そのまま印刷すると大量の印刷物が出てきてしまいます。

そんなときは、1ページの印刷範囲を広げるように設定しましょう。

具体的には下の例2のように、マウスドラッグによって点線を実線の位置にまで移動させてください(すなわち、印刷範囲を広げるということ)。

これによって点線による区切りがなくなるので、印刷対象を1枚に収めた状態でプリントアウトすることができます。

エクセルの印刷範囲の設定|点線と青い線の説明
例2

実線と点線の違いをお分かりいただけたでしょうか?

青い線や青い点線が動かない・表示されないとき

ここまでは改ページプレビューの設定方法について説明していきました。

しかし、そもそも青い線や点線が動かなかったり表示されなくてお困りの方もいると思います。

そんな方に向けて、 青い線や点線が動かない・表示されないときの対処方法を説明します。

エクセルの印刷範囲の青い線や点線が動かないとき

青い線や点線が動かないときは以下の方法を実行してみてください。

まず、【ファイル】タブをクリックします。

エクセルの印刷範囲の設定|点線と青い線の説明
ファイルタブ

左サイドバーの【オプション】を選択しましょう。

エクセルの印刷範囲の設定|点線と青い線の説明
オプション

【詳細設定】>【フィルハンドルおよびセルのドラッグアンドドロップを使用する(D)】をチェックして下さい。

これで青い線や点線を動かせるようになります。

エクセルの印刷範囲の設定|点線と青い線の説明
フィルハンドルおよびセルのドラッグアンドドロップを使用する

青い線や青い点線が表示されないときの対応方法

改ページプレビューが利用できない場合、設定を変更する必要があります。

といっても、チェックを一つ入れるだけです。

まず、【ファイル】タブをクリックして下さい。

エクセルの印刷範囲の設定|点線と青い線の説明
ファイルタブ

左サイドバーの【オプション】を選択しましょう。

エクセルの印刷範囲の設定|点線と青い線の説明
オプション

そして、【詳細設定】>【改ページを表示する(K)】にチェックを付けて下さい。

これで改ページプレビューが表示されるようになります。

エクセルの印刷範囲の設定|点線と青い線の説明
『改ページを表示する』にチェック

改ページプレビューを解除していつもの画面に戻す方法

改ページプレビューは便利な機能です。

しかし、ファイル編集に集中するため青い線を消したいときもあります。

そんなときは、表示タブの『標準』ボタンを押してください。

エクセルの印刷範囲の設定|点線と青い線の説明
標準ボタン

または、エクセルのウィンドウの一番下の枠にある、このボタンでも改ページプレビューを解除することができます。

エクセルの印刷範囲の青い線

上記のいずれかの方法で青い線や点線を非表示にすることができます。

ところで、改ページプレビューを解除して標準モードに戻すと、下のようにグレーの点線が表示されます。

この点線はマウスドラッグなどの操作はできませんのでご注意下さい。

エクセルの印刷範囲の設定|点線と青い線の説明
グレーの点線

まとめ)エクセルの印刷範囲は青い線と点線がキモ|動かない・表示されない時は?

以上、『エクセルの印刷範囲の設定』と題して、青い線と青い点線の説明と、改ページプレビューや点線が動かない時の対処方法を説明しました。

上で説明した内容をおさらいします。

  • 青い実線:印刷データの内容
  • 青い点線:印刷されるページ(改ページ)
  • 実線と点線を動かして印刷レイアウトを調整

上記の内容をマスターしておいて損はありません。

きちんと理解しておくと、無駄な印刷を減らすことができますよ。

【履歴書作成に役立つExcelの使い方】

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次
閉じる