読みやすい!ワードの表の横に文字を入れる|Wordで履歴書

ワード表の横に文字
こんな人に向けて書きました
  • ワードの表操作が苦手だ…
  • 表の横に文字を配置して、雑誌のように見やすくしたい

ワードの表って難しい~、イライラしちゃう!

ワードで作った表の横に文字を入れたいと思ったことはありませんか?

たとえばこんな感じです。

ワード表の横に文字
表の横に文字を入れる

このように、ワードの表の横に文字を入れることを『回り込み』と言います。

履歴書や職務経歴書が見やすくなるので、採用担当者からの評価がアップすることは間違いありません。

ワードの表の外に文字を入れるのは一見難しそうに見えますが、わずか数クリックで実現できます!

ぜひ本記事でマスターしましょう!

Wordによる履歴書作成のつまづきやすいポイントは、こちらの記事をご覧ください。

この記事を書いた人

ヤットキプロフ

業界歴10年のWeb解析士GAIQ保有。

ガラケー時代からSNSに携わってます。

この記事を書いた人

ヤットキプロフ

業界歴10年のWeb解析士

GAIQ保有

ずっとSNSに携わってます。

目 次

ワードの表の横に文字を入れる方法(表の外に文字を入れる)

今回は下のようなケースをサンプルにします。

ワード表の横に文字
サンプル

上の状態から、表の横に文章が配置されるように設定していきましょう。

まず、表内のどのセルでもいいのでクリックしてください。

ワード表の横に文字
表中のセルをクリック

レイアウトタブが表示されるので、その中から、表グループの『プロパティ』をクリックして下さい。

ワード表の横に文字
表のプロパティをクリック

『表のプロパティ』設定ウィンドウが開きます。表タブの『文字の折返し』欄の中から『する』をクリックして下さい。

これで、表を回り込むように文字が配置されます。

ワード表の横に文字
表のプロパティ

仕上がりは、↓のようになります。

ワード表の横に文字

これで、ワードの表の外に文字を入れることができました。

雑誌のようにかなり見やすくなったと思いませんか?

表と文字の間隔を微調整したい場合

表と文字の間隔を広げたい場合は、先ほどの表のプロパティを開き、『位置』ボタンを押しましょう。

ワード表の横に文字
表のプロパティ

表の位置を調整する設定画面が表示されます。

ここで『周囲の文字列との間隔』欄の『右』の値を大きくしてみて下さい。表と文字の間隔が広くなります。

今回は6 mmと設定しました。

ワード表の横に文字
表の位置を調整

その結果、下の画像のように表と文字の間隔が広がりました。

ご自身でも調整してみて、最適な設定値を見つけて下さい。

ワード表の横に文字

表の位置を動かしたければ、下のように全選択ハンドルをドラッグすると、表の位置を移動できます。

ワード表の横に文字

コツは、[Shift]キーを押しながら全選択ハンドルをドラッグすることです。表を垂直方向にキレイに動かせますよ。

これを使うと、下のような感じに表を配置させることができます。

ワード表の横に文字

まとめ)ワードの表の横に文字を入れる方法(表の外に文字を入れる)

以上、回り込みを使用して、ワードの表の横に文字を入れる方法を説明しました。

一見難しそうに見えますが、簡単に設定できます。

回り込みを使うと見やすくなるだけでなく、表現の幅が広がります。ぜひ一度、お試し下さい。

質問はコメントへ!お気軽に!

【履歴書作成に役立つWordの使い方】

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次