ワードの表を横に並べる方法(段組みなど)|Wordで履歴書

ワードの表を横に並べる機会はあまりないかもしれません。

しかし、履歴書や職務経歴書を作成する時、そんなシーンがあることも十分考えられます。

表を横に並べる?参考までに、どうやるか知りたい!

今回ご紹介する機能は、知っている人の少ない表の操作方法です。

たとえば、こんな感じで表をキレイに並べることができます。

ワードの表を横に並べる
表を横に並べる

知っていれば周りから一目置かれるスキルですので、ぜひご覧になってください!

この記事の内容

ワードの表を横に並べる方法2選

難易度
2.5

\入会金・月額費用・月謝なし/


業界歴9年のWeb解析士GAIQ保有。

ガラケー時代からSNSに携わってます。

Twitterはこちら→ @yattoki_mashita

目 次

ワードの表を横に並べる方法2選

ワードで作成した表を横に並べる方法は複数あります。

本記事ではその中でも、簡単・正確に行う方法を2つご紹介します。

知っていて損はない方法ですので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

段組み機能を使って、表を横に並べる

まず最初にご紹介するのは『段組み』機能を利用する方法です。

段組みってなに?

段組を一言で説明すると、『文章を複数の段に分けて表示すること』です。

これだけではちょっと分かりにくいので説明いたします。

段組とは?

たとえば下の画像をご覧ください。

ワードの表を横に並べる

これでは右側に空白がありすぎてバランスが悪いですね。

ワードの表を横に並べる

これを段組み機能で調整すると、こうなります。

ワードの表を横に並べる

この構成は段組み(2段)と呼ばれており、3段や4段などもあります。

ワードの表を横に並べる

上記の方法は文字列の段組みですが、これを表に適用していきます。

難しそうに見えますが、実際の操作はクリックするだけです。ご心配なく!

段組の設定方法

では、段組みの設定方法を説明します。サンプルとして使用するのは次の表です。

ワードの表を横に並べる
サンプルとして使用する表

二つの表を選択した状態でレイアウトタブをクリックし、『段組み』>『2段』を選択しましょう。

ワードの表を横に並べる
段組みの設定

すると下のように、表を横に並べることができます。

ワードの表を横に並べる
ワードの表を横に並べる

罫線を削除して、横に並んでいる風に見せかける

次は、先ほどの方法より消極的な方法です。

場合によってはこちらの方が分かりやすいかもしれません。

まず、こんな表を作成しましょう。これを左右2つに分割していきます。

具体的には、3列目のセル罫線を削除していきます。

ワードの表を横に並べる

まず表をクリックしましょう(どこでも構いません)。その後、レイアウトタブを選択し、『罫線の削除』を選択しましょう。

ワードの表を横に並べる
罫線の削除

『罫線の削除』ボタンを押すと、カーソルが消しゴムマークに変わります。

3列目の罫線上に消しゴムマークを合わせてクリックし、罫線を削除して下さい。

その後、必要に応じてセルを塗りつぶしましょう。

これで下の画像のように、先ほどと同じ体裁の表を整えることができます。

ワードの表を横に並べる
ワードの表を横に並べる

ワードの表を横に並べる方法:まとめ

以上、ワードの表を横に並べる方法を2つ説明しました。

どちらの方法にしようか迷っているなら、最初にお伝えした『段組み』機能がおすすめです。

知っていれば確実に重宝する機能なので、ぜひお試し下さい。

ワードやエクセルが苦手な方に人気の講座はこちらです。

\入会金・月額費用・月謝なし/

毎月先着10名様限定

下の記事では、Wordによる履歴書の作り方を説明しています。

つまずきポイントを厳選していますので、Wordの操作や設定方法でお困りの方はぜひご覧ください。

≫Wordによる履歴書の作り方|つまずきやすいポイントを厳選

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次
閉じる