記事内にプロモーションを含みます。
「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」にならないよう配慮し、法令遵守に基づいた運営を行っています。
ワードで右寄せできない時の設定

ワードの右揃えがずれるときの正しいやり方|コツは均等割り付けとインデント

  • URLをコピーしました!

ワードの右揃え、スペースで位置を調整していませんか?

ちゃんとしたやり方があるのはわかってるけど、調べるのが面倒なのでスペースキーを使っちゃいますよね。

忙しいからついスペースでやっちゃうんだよね…

でも、スペースキーで位置を調整していると『私はWordが苦手です』と言っているようなものです。

また、ワードの右揃えがずれるときって、右揃えボタンが押せなくなっていることもよくあります。

そこで本記事で説明する方法を行えば、クリック2回で使えるようになりますよ!

そして、履歴書作成には企業の口コミチェックもお忘れなく!

口コミサイトとして多くの人が利用しているのは、転職会議です。

うまく活用して履歴書を作成すれば、採用担当者に刺さる応募書類が出来上がりますよ!

登録無料!

300万件以上の貴重な口コミ

記事作成:ヤットキ
  • 大手通信企業の元SE
  • Web業界歴15年のWeb解析士
  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)
目 次

ワードの右揃えがずれるときの正しいやり方|コツは均等割り付けとインデント

まず、右揃えのボタンがクリックできない理由から説明します。

それは、原稿用紙の設定にするにチェックが付いているからです。

このチェックを外せば、いつものようにボタンを押せるようになります。

実際に、画像を見ながら説明していきましょう。

まず、レイアウトタブを選択して、ページ設定グループの隅っこにある右下を向いている矢印をクリックしてください。

そうすると、ページ設定ウィンドウが出てきます。

この中から文字数と行数タブを開いて、文字数と行数欄を見て下さい。

原稿用紙の設定にするにチェックが付いているはずなので、これを標準の文字を使うにチェックし直しましょう。

左揃えや右揃えのボタンを押せるようになります。

これでまずは下準備が完了です。

ここから『均等割り付け』と『インデント』を使って、ワードの右揃えがずれるときの正しいやり方を説明していきます。

ワードの右揃えがずれるときは、均等割り付けとインデント!

今回は、履歴書や職務経歴書の添え状をサンプルとします。

完成イメージはこんな感じです。

ワードの右揃えがずれるのを防ぐには、均等割り付けとインデントを使う必要があります。

以下では、この状態に持っていくための方法を説明していきます。

一つずつやっていけば確実にできるようになりますので、頑張っていきましょう!

ワードでキレイに右揃えする手順

まず最初に、いつもとおり文章を入力します。

この段階では、↓のように左詰めになっています。

つぎに、この状態から日付の部分を右に配置します。

右揃えボタンを押して下さい。これは簡単ですね。

そして、会社名や担当者名はそのままでOKです。

ここからいよいよ、住所氏名を右揃えしていきます。

ワードの右揃えが成功すると↓のようになるので、『うまくできなくてずれる…』とお困りの方はぜひお試しください。

キレイに配置するためのコツは均等割り付け左インデント右インデントです。

まずは↓のように、郵便番号から氏名までの部分を選択してください。

この状態でホーム段落均等割り付けボタンを押して下さい。

そして、左インデントボタンを右方向に動かします。

すると、選択範囲全体の行頭が下のように右に移動します。

ちょっと完成イメージに近づいてきましたね。

ただ、郵便番号の部分が間延びしてしているので、これを修正していきます。

郵便番号の部分を選択してから、右インデントを左方向に動かして、丁度いいところで止めましょう。

すると、間延びしていた郵便番号がいい具合に収まりました!

次は氏名です。これも郵便番号と同様に間延びしています。修正していきましょう。

氏名を選択して下さい。

そして先程と同様に、右インデントを左方向に動かして丁度いいところで止めましょう。

すると、こんな感じで上手く収まります!

これで完成です!キレイに右揃えすることができました!

右揃えをスペースで調整すると時間がかかるうえに少しズレてしまいます。

早く正確に調節することができるので、ぜひお試しください!

まとめ)ワードの右揃えがずれるときの正しいやり方

以上、ワードの右揃えがずれるときの正しいやり方を説明しました。

均等割り付け左・右インデントを使えばキレイに文字を配置できます。

これをマスターすれば、一定程度のWordスキルがあると思われます。

採用担当者に好印象を与える事ができるので、履歴書や職務経歴書の作成にお役立て下さい。

転職会議には、100万件以上の転職口コミ情報が集まっています。

この情報をうまく活用して履歴書を作成すれば、採用担当者に響く応募書類が出来上がりますよ!

300万件以上の口コミは貴重な情報源

登録無料なので、使って損はなし!

【履歴書作成に役立つWordの使い方】

  • URLをコピーしました!

コメントはお気軽にどうぞ!

コメントする

CAPTCHA


目 次